ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

カテゴリ:国内情勢・世相( 270 )

西岡議長、本紙に寄稿「首相は即刻退陣を」
            =====
  【読売朝刊 寄稿全文】

菅直人内閣総理大臣殿

 
 昼夜を分かたぬご心労、推察致します。ご苦労さまです。私は、国権の最高機関を代表する
一人として、この一文で敢えて率直なことを申し上げます。
 菅首相、貴方は、即刻、首相を辞任
すべきです。いま、東日本大震災の被災者の方々、東京電力福島第一原子力発電所事故により避難を
余儀なくされておられる皆さん、多くの国民の皆さん、野党各党、また、与党の国会議員の中にも、
私と同じ考えの方は多いと思われます。また、地方自治体の長、議員の皆さんも、菅首相に対する
不信と不安を持っておられると思います。
 それでも「菅首相、お辞めなさい」という声がなかなか表面化しないのは、理由があるようです。

国政に限らず重大な間題が生じた時、そうして事柄が進行中に、最高責任者を代えるのは、余程の
ことだ、という考えが一般的だからです。しかし、3月11日の震災発生以来、菅直人氏は、首相と
しての責務を放棄し続けてこられました。これこそが、余程のことなのです。
 実は、昨年、尖閣諸島沖の中国漁船衝突問題の時も、首相としての責任を放棄されたのですから、
貴方は、首相の国務に関しての債務に自覚をお持ちでないのでしょう。
 こうした私の菅首相への
「怒り」に、反論する格好の言葉が、日本にはあります。日く、「急流で馬を乗り換えるな」。
 
この言葉は、私も賛成です。しかし、それは、馬に、急流を何とか乗り切ろうと、必死になって激流
に立ち向かっている雄々しい姿があってのことです。
けれど、菅首相には、その必死さも、決意も、
術(すべ)もなく、急流で乗り換える危険よりも、現状の危険が大きいと判断します。
 今、菅首相がお辞めにならなけれぱ、東日本の被災者の皆さんの課題のみならず、この時点でも、
空中に、地中に放射能・放射線を出し続け、汚染水は海に流されているという、原発事故がもたらす
事後の重大な課題も解決できません。ここで、3月11日以来、なぜ菅首相がやらなかったのか、
やる気がなかったのか、私が疑間を持ち続けていることについて触れてみたい、と思います。
 
 その一。首相は、なぜ、3月11日以降、直ちに「緊急事態法」をまとめ、立法化を図らなかったの
か。多くの会議を作り、指揮命令系統を敢えて混乱させてきました。これは、首相の責任を暖昧に
して、決断を延ぱすための手法です。
震災では、県市町村の長、職員、地元の消防団、消防署、警察
官、東京消防庁、地域の民生委員、自衛隊の皆さんに並々ならぬご苦労をかけています。

看過できないのは、首相が、10万人もの自衛隊員に出動を命じるのに、安全保障会議を開かなかった
ことです。安全保障会議は、「国防と共に、重大緊急事態への対処に関する重要事項を審議する
機関」です。首相は法律を無視しているのです。
 その二。原発事故は、国際社会の重大な関心事です。首相が初動段階で、米軍の協力の申し出を
断ったことが大きな判断の誤りです。現時点でも、事故の収束について、首相には、なんの展望も
ないのです。
その三。首相が、被災された東日本の皆さんのために、今の時点で、緊急になすべき事は、「8月上
旬」などと言わず、避難所から仮設住宅、公営住宅の空き部屋、賃貸住宅、とあらゆる手段を動員
し、被災された方々に用意することです。さらに、資金の手当て、医療体制の整備が急務です。
 その四。また、首相の債務は、災害による破損物の処理です。この分別は予想以上に大変で、梅雨
入りを迎えて緊急の課題です。さらに、新たな国土計画、都市計画、農林、水産業、中小零細企業
再建の青写真、新たな教育環境の創造等々、期限を切って方向性をまず明示すべきでした。
 その五。居住の場所から避難を強いられておられる方々は勿論、原発事故の収束に向かう状況に
ついて、固唾を呑んで見守っておられる日本全国の皆さんに、正確で真実の情報を知らせるべきで
した。原発が、案の定、炉心溶融(メルトダウン)を起こしていたではありませんか。
私は、この事実を、東電も首相も、知っていたのではないかという疑いを持っています。
 その六。首相の政治手法は、すべてを先送りする、ということです。この国難に当たっても、前段
で指摘した課題のほとんどは、期限を明示しませんでした。批判が高まって、慌てて新たな工程表を
5月17日に発表しましたが、予算の裏付けはありません。大震災に対する施策も、原発事故の処理費
用も、新たな電力政策も、それらに要する財源は明らかではないのです。
もし、それらが、政権担当能力を超えた難題なら、自ら首相の座を去るべきです。
 このままでは、政権の座に居続けようとするための手法と受け取られても弁明できないでしょう。
あたかも、それは、「自分の傷口を他人の血で洗う」仕草ではありませんか。我が国は、山積する
外交問題、年金間題を始めとする困難な内政問題等、多くの難題を現に抱えています。
 
私は、菅直人首相には、それを処理する能力はない、と考えます。すべてが後手後手にならないうち
に、一刻も早く、首相の職を辞されることを重ねて強く求めます。野党が多数の参院で間賛決議案を
司決しても、貴方は居座るかも知れません。もしお辞めにならないのであれば、26、27両日の主要
8か国(G8)首脳会議前に、野党が衆院に内閣不信任決議案を出す以外に道はないのです。
 私は、いま、己の長い政治経験と、菅政権を誕生させた責任を感じ、断腸の思いです。放射能・
放射線のために、自分の生まれた土地を後にしたことも知らない幼児、母校を離れて勉強している
子どもたちの澄んだ瞳を、私は真っ直ぐ見つめられるだろうか、と自間自答しています。
 国会議員が党派を超え、この大震災と原発事故が、少なくとも、子どもたちの未来に影を落とす
ことのないよう、身命を賭して取り組まなければなりません。
            =====

「菅政権を誕生させた責任を感じ」.....西岡さんはそう述べていますがこれは後の祭りです。
西岡さんは長崎出身で県知事の息子で地元長崎新聞社の取締役から政界に出馬。
もう75歳で平沼さんと同じく金も名誉もいらぬ誇りだけを残したい真性保守であるが、多くの人が
付いて行くというタイプではない。政治家としての資質は優秀だが孤立するタイプかもしれない。
菅総理は政治哲学がないと言われるが、それは民主党全体に言える事で理想と現実のギャップが
あり過ぎても、それを現実と受け止める潔さがないというのが民主党の特徴である。
これからの2年は日本にとって一番大事な時間であります。
空気として民主党内外から「辞めてくれないかなぁ」と言う声は確実に本人に届いているワケで、
個人的には近い内に菅総理は辞めると思うのですが、小沢さんと鳩山さんは言わば党を残す為に
代表を退いて、多少の自己犠牲はあったのですが、今迄の菅総理の言動を追うたびにその思いが
見えて来ない。
保身の為の会見や行動にどうしても感じてしまう。本当は哲学を持っているのかもしれないが、
震災後の現実の状況がプロ市民並みの勧善懲悪ではどうしようもない岐路に差し掛かっており、
総理周辺のブレーンがそれを補い総理を補佐できるならともかく、既にバラバラで東電への対応や
エネルギー政策で政府の統一見解に一貫性を欠く。今変えないと日本の先が見えてきません。
[PR]
by gyou-syun-u | 2011-05-19 21:08 | 国内情勢・世相

1号機、津波前に重要設備損傷か 原子炉建屋で高線量蒸気
注入増やし状態確認へ=1号機原子炉、新冷却方式検討ーメガフロート横浜出航

当初福島の原子炉本体は想定外の巨大地震には耐えたが、周辺の電源設備が巨大津波で使えなく
なって冷却システムが失われたと説明してましたが、それがどうも地震の揺れで圧力容器や配管に
損傷を受け燃料棒のほとんどが溶け出した可能性を東電と保安院が認めました。
無数の配管が損傷すれば圧力容器もダメージを受けるのは今回の地震の規模からすれば想像できた
と思うが、原子炉本体の耐震設計の見直しも迫られる。
1号機のメルトダウンは3月12日に原子炉建屋が吹っ飛んだ時から言われてきたが、この時既に
メルトダウンが起きていた。私は当時局所的なメルトダウンと思ってましたが、東電の見解では
ほとんどの燃料の溶融のようで、実際には水素爆発の前にメルトダウンしてたという事のようです。
高濃度放射能とがれきで建屋内部に入る事さえできず確認する術がなかった3月4月.....
結局大量の注水のおかげかどうか燃料棒が溶けて水の中で固まった状態になった。
と言っても圧力容器だけではなく格納容器にも穴があいてそれが漏れ出し建屋地下に3000tの
汚染水が溜まっているという状態なので、炉全体を汚染水を除染しながら冷やす水棺が難しく
なりました。東京電力は1号機のみならず2号機3号機ともにメルトダウンを認めました。
冷却方式をまた変更しなければならず、当初は格納容器に溜まった汚染水を除染してその水を
再び原子炉内に循環させ冷却させるという計画だったが、建屋地下に大量の汚染水があることが
確実になったので、今度は格納容器ではなく建屋地下の汚染水を除染してその水を原子炉内で
循環させる方法に修正するかもしれないそうです。
原子炉表面の温度がそれほど高温ではないのが唯一の救いで、メルトダウンしてはいるが危機的
状況ではないと思います。問題は除染装置の設置がいつくらいに完了するかです。
低濃度汚染水の移送はとりあえずメガフロートも待機するとしても、高濃度放射線量を下げ一刻も
早く除染装置を設置しなければなりません。福島原子炉を心配すると本当に胃が痛くなりますが、
東電や国は信じずとも現場を信じてみよう。
[PR]
by gyou-syun-u | 2011-05-15 21:30 | 国内情勢・世相

東電賠償スキーム、事実上株主・社債権者などを免責
東電賠償枠組み決定 債権放棄案に銀行困惑
東電がJALにならない奇々怪々

日本の大企業の社長の役員報酬は世界の大企業と較べると随分と控えめな額である。
ゴーン率いる日産自動車の2009年3月期の役員報酬はゴーン含め10人で約25億8100万円で、
ゴーンが15億くらい貰っても、残り9人で10億だから平均で1億以上貰っています。
2010年の3月期は2009年の巨額赤字により役員報酬は34%減額されているが、それでもゴーン
には10億以上の役員報酬が支払われています。
それに較べると東京電力は日本国の超優良企業である(あった過去形)が、役員報酬50%カットで
3600万円と言うから東電の会長・社長・副社長ら取締役8人は年俸7200万円以上です。
リーマンブラザーズのCEOの年俸が79億だったと言われてますが、ハゲタカの頭と比較しても仕方
が無いが、それでも日本の大企業の役員報酬は少ないと思います。
唯、今回の原発事故の賠償問題で海江田経産相から「役員報酬の50%カットはなまぬるい」と言われ
代表取締役8人の報酬の全額返上、役員40%課長級25%一般社員20%カット及びリストラと不動産
売却と奈落の底に突っ走ってますが、とりあえず退職金にまでは言及していません。
我々もいかに原発事故で東電憎しと思っても一般社員の退職金までカットしろとは言いたくは
ありませんが、電気料金の大幅な値上げが現実になると当然矛先はそっちに向かうでしょうね。

東京電力は優良企業ではなくなって実質的には今後国が管理する国有化に近い企業になるから、
人事にも国が口を出す事になり、東電を潰さず守るという言葉を使うが、とにもかくにも東電は利益
を生み出す企業として存続させなければならないというのが銀行や経団連の考えで、巨額の原発事故
賠償金や廃炉費用は、東電が生み出す利益の中から支払わせるというのがシナリオで会社更生法の
適用と言った日本航空の破綻処理とは次元の違う国の対応であります。リスクをできるだけ分散
しようとしています。言葉を変えれば明確な責任の所在を曖昧にしようとするスキームのようです。
東電の大株主である三井住友銀行ほか日本のメガバンクがオールジャパン体制で東電に2兆円の緊急
融資をしたが、震災前と震災後で約4兆円の融資は当然返済される事を前提にしたもので、枝野官房
長官の「金融機関の債権放棄が全く行われない場合、国民の理解は得られないだろう」を受け入れ
れば、銀行は4兆円の不良債権を抱え込む事になる。
債権放棄しなければ、それは電気料金となって国民に跳ね返るという政府の脅しであるが、
東電との利害関係で火の粉ができるだけ自分の所に集中しない様に連帯責任を強調する。
震災復興や原発事故の賠償は国民全体が共有するものである事は理解できるが、1990年代の
銀行の不良債権は2002年には43兆円に膨らんで、そのために投入された公的資金は約47兆円
だったと言うから、震災復興及び原発賠償費用も不良債権と同じ形で処理されるべきだろうが、
やっと不良債権処理が終わった銀行としては債権放棄はあまり聞きたく無い話である。
[PR]
by gyou-syun-u | 2011-05-14 21:34 | 国内情勢・世相
浜岡原発停止で電力不足が深刻化?=村上尚己
東電会長ら役員報酬返上へ 原発賠償、政府に支援要請
中部圏で工場稼働日変更を検討 トヨタ、原発停止受け

中部電力が菅総理の原発停止要請を全面的に受け入れましたが、拒否する状況ではなかったと
思われる。交付金も引き続き受けられる事と、防潮堤が完成するまでの2〜3年後には速やかに
原子炉を再稼働できると言うとりあえずの確約と取り付けた事が大きい。いわば条件付きの停止
ですが、反原発の人達は雇用の事など全く頭にないのだろう。
中部電力管内にはトヨタはじめメーカーの主力工場がありますが、スズキの鈴木会長は
「昨年の夏のピーク時でも中部電力管内の電力供給量は原発を除いた分で賄えたから、多少の影響
は出ても電気が止まるという事はないと思う」と楽観的であります。
それでもトヨタは休日の変更を検討するらしい。各社フル操業も東北の部品工場の復帰待ちである
から製造業の本格的生産は秋以降になるだろう。電力供給はある程度の余裕がなければ、あらかじめ
節電を呼びかける必要がある。中部電力が去年余裕で乗り切ったと言っても、今回は予備電力が
不足しているから、万が一の一斉停電を避ける為に各社節電をしなければならない。
反原発の人達は原発無くても充分余裕はあると常々言ってきましたが、実際はどうでしょう。
例年名古屋の夏は暑いから熱中症にならないように気をつけて下さい。
東京電力管内で実施された突然の計画停電も1日だけで交通機関が混乱して、その後の計画停電は
交通機関で適用されたが都内23区内のオフィスや一般家庭では荒川区の一部と足立区の一部しか
行われなかった。結局大企業の本社が多い都内は除外された。つまり都市では計画停電はできない
のだ。今あちこちで節電対策を練っており、政府が一般家庭の節電目標を15%と設定しました。
エアコンの設定温度を2℃上げると11%の節約になるそうですが、昨年の夏は熱中症で亡くなった
人が多かった。エアコンと扇風機の併用もあるが、我慢の限界もあるでしょう。
去年の猛暑の時は寝てる間もエアコン付けっぱなしにしてましたが、今年の夏はそうも言ってられ
ないので私も扇風機を買おうと思ってます。その代わり一人暮らしの老人とかエアコン使わないと
死んじゃいますよ。田舎なら窓開けて眠ると気持ちいいですが都会では騒音で眠れません.....
去年の猛暑はその感覚を冬まで持っていった気がします。今年はどうだろう。
[PR]
by gyou-syun-u | 2011-05-10 21:06 | 国内情勢・世相
浜岡原発の全原子炉停止へ 首相の要請受け入れ
浜岡原発停止要請 海江田経産相、中部電力管内で計画停電は行われないとの見通し示す
外務委員会迷答弁.avi

またしても突然の緊急会見である。
浜岡原発の全ての原子炉を止めるよう中部電力に要請したという会見であった。
浜岡原発が向こう30年で起きる確率が87%と予測される東海地震の断層の真上にあり、
防災措置として高さ15mの防潮堤を作る2年間の間止めると言う事らしい。
しかし中部電力も御前崎市市長も寝耳に水という事でしょう。当事者と検討した上ならともかく
いきなり中部電力に伝えていきなり記者会見でしょう。
「私が原発を止めます」というパフォーマンス以外の何ものでもない。確かに国の安全基準を
満たした設計だと言ってももはや誰も信じない時勢であるから、誰もが納得する2重3重の安全対策
を施して初めてスタートに戻る段階であるが、福島で一杯なのに関係機関と協議した上での総合的
判断とは思えない。経産省も経団連も推進派だから止めろとは言えない。
身勝手に言えるのは反原発の市民グループと菅総理だけであり、結局思いつきが得意の菅総理が
言ってしまった。総理が東電に放った恫喝と同じで後先何も考えていない行動だと思う。
市民グループの身勝手さは極論を言えば「占領されても良い。人は殺したくない」
「原発さえ止めれば未来は明るい」という事であります。
浜岡が一番危険であるというのは広瀬隆さんはじめ反原発派が震災前から指摘していたが、
昨日迄の政府はリスク覚悟の上の原発推進は国策として変わらずの筈だった。
しかし御用学者はじめ原発推進派も今回の震災で徐々に見解が変わっている様で、そっちからの
強烈なプッシュががあったのかもしれない。浜岡は過去にいくつものトラブルが発生しており、
市民グループは中部電力の体質含め、浜岡は震度7の東海地震あるいはそれ以上の東南海連動地震に
耐えられるワケがないと言う。特に自民党の河野太郎は外務委員会で「世界中が危険視している
浜岡原発を何故止めないのか」と保安院に食ってかかってましたが、その辺の大連立の含みも
ふまえての記者会見であったのかもしれない。決定の経緯が明らかにされてませんが、反原発派の
現時点の一番の心配事である浜岡原発をとりあえず止めて反原発派を黙らせて、後は国策としての
推進事業を安全対策と共に粛々と進めるというシナリオもあるだろう。
中部電力は最終的には要請を受け入れると思うが、止めても中部電力の電力供給量に問題が
無ければ2〜3年間は止むを得ないかもしれない。
[PR]
by gyou-syun-u | 2011-05-07 21:33 | 国内情勢・世相

アルコール殺菌で大丈夫と思った…焼き肉店側(5月1日)
富山市内店からも重症者 焼き肉食中毒(5月6日)

ユッケなんて数年前に初めて喰って以来口にした事はありません。
私は人生でまだ1度しかユッケを食べた事がないのですが、確かにその店のユッケはおいしかった。
たまたま高級店であったせいか食あたりは起きませんでしたが、また食べたいとは思わなかった。
おいしいのに、また食べたいとは思わない。生食が極端に苦手と言うワケではありませんが、
市販の牛乳は加工乳ですがもう数十年飲んだ事がない。生卵もパック買ってもフライパンで
目玉焼きにするだけ。タコ焼きは好きでもタコは嫌い。イカの塩辛は敵視する。
寿司は好きだが刺身は嫌い。
インドでは一発で水あたりして、楽しみにしていた台湾では全く食が進まなかった。
病気は滅多にしないが胃腸は丈夫では無いようです。
人が亡くなっているのにあえて他人事の様に言いますが、最近の親は子供に生肉喰わせるんですね。
富山県で4年前の調査で子供に生肉を食べさせた事があるかという問いに20%があると答え、
東京都内で過去3ヶ月で生肉を食べた事がある人は1000人中403人いたそうである。
皆喰ってるんですね.....
菌が付き易い肉の表面を削ぐトリミングは国の衛生基準で定められているそうですが、法的な強制力
はなく罰則もないから最終的には店舗に一任されて、たまたまこの店がトリミングを怠っていた為に
死者が出てしまった。牛に限らず食中毒は時々ニュースに出ますが、ある程度の有名店なら皆心配
しませんからね。今回下痢程度で済んでいたら法整備も行われなかったのだろう。
魚を生で喰う日本人でも肉を生で喰う習慣は最近の事らしい。焼き肉屋にほとんど行った事が
ない私にはあまり関係のない世界ですが、現時点で4人が死亡、36人が入院で内22人が重症だと
衛生観念の欠如は中国だけじゃあなかったという話になります。事実、生食用で出荷されているのは
馬肉で、生用の牛肉はそもそも存在せず、どこの店も加熱用の肉をトリミングして出しているのが
実情だそうなので、ちゃんとした店の出すユッケは大丈夫だそうです。
[PR]
by gyou-syun-u | 2011-05-06 21:07 | 国内情勢・世相

東電の清水社長、避難住民らに土下座して謝罪
【原発】敦賀2号機で燃料から放射能漏れか
原発賠償4兆円、政府が試算 電気料金値上げ前提

いくら清水社長に罵声を浴びせても事態が急転するワケではないが、一言モノ申したいのだろう。
ひとりの女性が「そんなの土下座じゃないですよ」「社員3万人いるんだから一軒一軒謝りに行ける
でしょう?」と清水社長に喰ってかかってましたが、気持ちは理解できるが、土下座はできても
原発事故避難民一軒一軒全てに謝罪して回るのはある程度の時間が必要である。
福井県の敦賀原発2号機で燃料から放射性物質が漏れた疑いがあるとして原子炉を停止するようです
が、関西で消費する電力の6割を福井県の原発13基に頼っており、将来的には計画停電や節電も
東日本のだけの話ではない。今迄は首都圏の節電は関西には直接関係なかったが、今回の原発事故に
よる補償対策として全国の電力会社はそれ相応の負担をする事になり、全国の電気料金が値上げに
なるようです。
政府の試算によれば、補償額の上限を4兆円と仮定して、政府の公的資金を注入する機構の4兆円を
負担金として、東京電力が1000億円、他の電力会社8社が3000億円の計4000億円を10年間で返済
する。この試算では東電は4年間で赤字を解消できると仮定しており、電気料金値上げは数年は続く
かもしれません。企業の内部規定では不祥事が起きた時に、そのレベルに応じて期限付きの1割〜5割
の役員報酬カットがあるが、今回は不祥事の範疇を空高く飛び出しているので、海江田が言う様に
5割カットも生ぬるいだろう。東電が4年で乗越えると言うのなら社員のボーナス全額カットは
置いといても、役員報酬は4年間全額カットでもしない限り、電気料金の大幅値上げは国民が
納得しないだろう。
しかし電気料金を値上げすれば当然節電方向に向かい、節電して値上げ分使わなければ計画通りに
補償額分を徴収できないんじゃないかと思ってしまうが、供給量が減れば燃料代も減るから同じか....
次の東電の社長は大変である。
[PR]
by gyou-syun-u | 2011-05-04 21:26 | 国内情勢・世相

普天間代替施設、V字滑走路を採用…政府方針
普天間V字形伝達へ 名護市民ら危機感
復帰38年 指標で見た沖縄 経済自立に課題(2010,5,15)

震災のどさくさと言われても仕方がないですが、それでも沖縄の新聞は中立を欠く反米です。
仲井知事自身は自民党政権時代に条件付きの県内移設を容認していたワケで、民主党が政権与党に
なってからは沖縄県内外の左に押され再選する為に県外移設を公約したに過ぎない。
それと沖縄振興特別措置法で原発交付金と同じ様な予算が毎年沖縄に流れ込む。
V字形滑走路案を日米で再確認しましたが、国防予算をつける米上院議長が沖縄に来た事は、
米政府の最終確認だろう。沖縄県民が(実際反対派は一部の極左)が今の主張を変えない限り、
騒音問題その他の懸念は一切払拭されず、普天間飛行場はさらに老朽化して危険な状態になる。
日本政府は震災復興で今後も米軍に世話になるだろう。自衛隊と米軍の連帯感は沖縄県民の想像を
超えているかもしれない。過去に沖縄県知事が持つ埋め立て承認権を国に移譲する法的措置の検討
もあったが、強引に埋め立てて滑走路を作ると言う事はさすがに日米政府ともやれるワケがない。
それでも沖縄県の長は日本政府と今後も沖縄振興特別措置法をめぐって実を取らなければならず、
震災復興と言う優先事項を抱えている日本政府にとってV字滑走路建設の見返りに莫大な交付金を
出す余裕はない。実を取れないまま「ノー」を言い続ける状況でもないだろう。

本土復帰後の38年間で総額9兆円が沖縄振興開発事業費として投入されても、
琉球新報は「基地集中の見返りに沖縄には最も多くの国費が投入されているというイメージが
必ずしも正しくないことも浮かび上がる。一方、完全失業率や県民所得は依然として全国最悪の
水準で推移している」と書いてます。
公共事業も本土のゼネコン優先で地元に金は落ちず、旧自民党の利権談合の責任は大いにありです
が、民主党政権下でバラ色の未来を夢見るのも愚かな事だと思う。
米軍と共存する以上語弊はあるが、米国とコラボするくらいの気持ちがなけりゃ経済もへったくれ
もないのではないか。基地反対や米軍排除だけでは国からの事業費もうまく活用できないだろう。
[PR]
by gyou-syun-u | 2011-04-30 21:03 | 国内情勢・世相
食の安全にはほど遠く…汚染食品が続々発覚、中国

毒餃子で中国人の衛生観念を思い知らされたが、あれから何も改善されていない様であります。
原発事故で各国が日本からの輸入食品の一部規制をしてますが、中国国内に限っては対処のしようが
ないと言わず本気でやらないと中国は修羅の国になってしまうだろう。
中国人なら多少の毒にも耐えられるだろうが、デリケートになって耐性が脆弱になった現代日本人の
胃腸は一発で壊れるだろう。「バクテリアにまみれたために暗闇で光りを放つようになった豚肉」
......気色悪いなあ。松本〜浜田〜遠藤〜アウト〜!!

米南部で竜巻・暴風雨、原発一時停止 128人死亡
米国の原子力発電所立地点

原発の外部電源が失われたがバックアップ用のディーゼル発電機は作動したようです。
今回の暴風雨もそうであるが、これからハリケーンシーズンで、フロリダ州は一番の通り道であり、
そのフロリダ州には5基の原子炉があります。今迄のハリケーンでは大丈夫でしたが、
想定外のハリケーンってあるのだろうか。地祇が怒れば天神はそれを抑えるだろうか。
地震発生から今日迄長いようで短く、短いようで長かった。
とりあえず原発収束を願っていた。未だ収束には程遠いが世界は既に次を見据えている。
我々も答えの無い未来を見据えて前に進むしかないのであります。
[PR]
by gyou-syun-u | 2011-04-28 21:20 | 国内情勢・世相

首都圏でも直下型地震? 警戒時期に入ったのか
首都圏直下型「注意を」 東大地震研
首都直下型地震の被害想定(内閣府・中央防災会議シミュレーション平成18年)
東日本大震災被害情報地図

昨日東京も揺れた。茨城を震源とする震度4の地震であった。今回の巨大地震でズレた断層とは
別というのが不気味であります。もうしばらくは今回の様な地震は起きないだろうという想定は
やめるべきで、来るかもしれないという心構えを持つ方が、起きてからのリカバリーがやり易い
かもしれない。
5年前に内閣府の中央防災会議がシミュレーションした冬の夕方6時で首都圏直下型地震
M7,3の被害想定では、建物全壊・火災消失棟数は約85万棟(共同住宅を仮定して)。
死者数は約11,000人、負傷者数は210,000人となっています。東京の場合、耐震構造ではない
木造家屋が多い環状6号線、7号線沿いは火災、荒川沿いの埋め立て地は液状化が心配される。
もっとも江戸時代の埋め立て地は大丈夫そうな気もしますが.....
30mの津波を想定しなかった防災会議は、シミュレーションの手法を抜本的に見直す事に
なりました。首都圏直下型も南海・東海・東南海の連動地震も来て欲しくはありませんが、
原発以上の安全対策を実行しないと経済被害は想定する112兆円では済まないでしょう。
最近の超高層ビルはいずれも免震構造で阪神淡路大震災クラスの地震にも充分耐えられる構造だと
言われます。朝日新聞大阪本社が入る「中之島フェスティバルタワー」は国内最高水準の耐震性を
誇ると言うが(免震ゴムとオイルダンパーを使った中間免震構造を採用、おまけに地下86mまで
打ち込まれた基礎杭)、しかし日本のマスコミで朝日新聞だけ残っても......
昔建てられた新宿の超高層ビル群は今程の耐震性は無いので補強やってる様です。
直下型で超高層ビルの場合「長周期地震波」で2m揺れる可能性があるそうです。
自然に揺れる自由震動の周期(片側に揺れてまた戻って来るまでの時間)を固有周期と言い、
高層ビルの固有周期は階数の1/10で共振するそうで、地震が起きて1秒の揺れであった場合は
10階建てビルが一番共振すると言われます。2秒だと20階、4秒だと40階建てビルが共振する
ようです。超高層ビルのオフィスで働く人達は、自分の会社と社員を守ると同時に避難場所として
緊急時には対応して頂きたいです。
今迄はイヤイヤやっていた避難訓練も今後は皆さん真剣にやるでしょう。
[PR]
by gyou-syun-u | 2011-04-27 21:36 | 国内情勢・世相