ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


自民党大会で、総裁選候補5人による政権構想が表明されましたが、
安倍晋三氏は「憲法改正」と「アメリカのNSC(国家安全保障会議)の様な機関を
官邸にに設置する」事を強調しました。
憲法改正については賛否両論があり国論を二分する問題であります。
国民投票をすれば反対が多いと予想されますが、9条は修正案が可決されるでしょう。
〃世界に誇る憲法第9条〃と良く言われますが、果たして世界はどのように受け止めて
いるのだろうか。戦争の放棄や恒久的平和などは心の問題であって、
それをわざわざ憲法にする日本は、やはり特殊な国なんではなかろうか!
笑顔を振りまいてさえいれば世界と仲良くできると思い込んでいる日本から、
理不尽な相手には、それなりの断固とした手段を行使する日本に変えたいのでしょう。
そのための憲法改正であるし、世界の捉え方を性善説から性悪説へと路線変更するもの
である。これを現実的と見るか〃おい哀しいよな!〃と見るかは人それぞれでしょう。
小さな村であれば、疑心暗鬼ではとても生活はできませんが、世界中のあらゆる国や
民族にはびこっている愚行の中、国として生き抜いて行く為には、必要最低限の国防力
は必要であると思います。使わなくても持つ事は間違いではないと信じます。
天下の宝刀は抜かなくても絶対持っておくべきだと思います。
私には天下の宝刀が憲法第9条とはとても思えないわけでして........
家庭や職場、あるいは街中で争い事や憎しみがあり、毎日何かしらの事件が起きてます。
年間自殺者3万人超。拝金主義やモラル低下の国民には第9条は敷居が高すぎます。
リセットが必要だと。第9条が制定される遥か昔から、日本人のDNAには自然と共生
共存する無作為の作為的な心が刻み込まれている筈であり、わざわざ言葉にする必要は
ないと感じます。安倍氏はとりあえず最悪のシナリオにも対処できる体制と国是を築き
上げるつもりである。
日本を取り巻く状況はマッカーサーの時とは大きく変わり、アメリカの都合で作られた
日本国憲法は、日本人の手で作り替える時代になって来ていると思います。
日本版NSC設置については、外務官僚の親中派に愛想をつかしたのでしょうが、
日米間の連絡網を英米間のレベル迄引き上げられるかどうかは少し疑問であるが、
韓国の国家安全保障会議の二の舞にならない事を祈りたい。
只、机上の空論では無く、現場の生の声に接したいという安倍氏の気持ちでしょう。
〃強くて優しい日本〃そんな国を志して欲しい.....気恥ずかしいと言う勿れ。
60歳〜70歳代の総理大臣はもう結構毛だらけ猫灰だらけ胸のポッケに札束だらけ。
醜い権力欲で脂ぎった顔は見たくはありません。
[PR]
by gyou-syun-u | 2006-08-24 19:56 | 世界情勢 | Trackback | Comments(0)

映画館でゆっくりスクリーンを眺める時間が取れず、ついレンタルになってしまう。
1972年旧西ドイツで行われたミュンヘン・オリンピックでイスラエル選手団11人の
内2名が殺害され9名が人質となったが、空軍基地での銃撃戦で全員死亡した。
(9名の死亡については、旧西ドイツの狙撃失敗によるものであったと後年判明した)。
襲撃したのは当時のPLOのテロ部隊である黒い9月(ブラック・セプテンバー)。
イスラエルは報復措置としてゲリラの拠点を空爆、そして時の首相ゴルダ・メイアの
指令の許、モサドによる暗殺チームを結成する。イスラエルとパレスチナの報復合戦
はその後も続き、7年後の1979年に、黒い9月の創設者アリ・ハッサン・サラメを爆殺
してこの作戦は終了したとされる。
結果として黒い9月のメンバー11人の内、9人を処理した。
チームリーダーに選ばれたのは、工作員の経験が無いが血筋の良いモサドの若者だった。
仲間は4人。チーム全員民間人は絶対巻き込むなという指令の下に行動するが、
次第に殺しにもなれ、深みに嵌まって行き悪夢にうなされる。
暴力には暴力を....自分の行動に苦悩する。
映画の中では「イスラエルは民間人を何人も殺している!パレスチナ人の血が何年も
流され続けている.......」というパレスチナ側のセリフと、「俺たちはユダヤ人だ。
高潔であらねば。それがユダヤのすばらしさだ。そう教えられた」というユダヤ側の
セリフを挿入している。
監督のスピルバーグはイントロダクションの中で〃何故イスラエルは暴力に暴力という
手段を取ったのかを理解するには共感が必要だ。本作で報復作戦を非難するつもりは
ない。彼等に共感できればイスラエルを理解出来る〃と述べ、ユダヤ人らしく、
イスラエル寄りの姿勢を保っている。

最後、暗殺チームリーダーがモサド幹部に詰め寄り吐き捨てる。
「殺して何になる?より凶悪な後継者が現れる」
モサド幹部はこう言い切る「爪は切ってもまた伸びる」
リーダー「殺したのはテロの首謀者か?パレスチナの指導者か?教えてくれ!」

ミュンヘン事件の4ヶ月前には、岡本公三ら日本赤軍によるテルアビブのロッド空港
(現ベングリオン空港)乱射事件が起こり、イスラエル側に多数の犠牲者が出た。
イスラエルはその報復として、日本赤軍の言葉で言う〃リッダ闘争の知性〃である
PFLP(パレスチナ解放人民戦線)の「ガッサン・カナファーニ」氏を爆殺した。
ミュンヘン事件はその報復であるとされ、報復合戦は30年経った今も止む気配は無い。
テロリスト側にも物語があり、迎え撃つイスラエルにも物語がある。
ホロコーストでジェノサイドの憂き目を経験したユダヤ人は善悪より生存を選ぶ。
[PR]
by gyou-syun-u | 2006-08-19 22:18 | 映画 | Trackback(1) | Comments(0)

靖国問題については昨年このブログでも書きましたが、あれから1年。
私も色々考えましたが、やはり中国韓国の対日姿勢には納得がいきません。
靖国神社には初詣で行く時もあるし、休みの日に行く時もあります。
家にある特攻隊のビデオや遺書など読むと、その時代の若者の心意気が見えてきます。
小泉首相は〃二度と戦争は起こしません!〃と英霊に頭を下げたのだろうし、
少なくとも〃今度は絶対勝つから!〃とは思っていない筈である。
どうして今の日本が軍国主義なのか?あからさまな侵略戦争と自衛権を行使する為の
防衛戦とは違う。それを行使するのは主権国家として当然であると思います。
しかしながら今の日本人で、まじめに侵略など考える人間が何人いるのか?
日々の暮らしで精一杯、少子化や年金の方を皆深刻に捉えている。
国家の将来よりも自分の将来の方が大切なのである。
そして精神的な支柱が揺れ動く、この骨抜きになった国家を守るのが〃精一杯〃である。
小泉さんは小難しい理屈じゃなく直感で動く人だと思うので、幾ら周辺が複雑な
状況を説明してもあまり意味はないのだ。右脳で動くのでしょう......
中国の反応は素早いものであったが、反日デモはとりあえずは押さえ込んだ様である。
前回の様なイメージダウンは中国としては避けたい。
中国は靖国問題で日本国内を揺らし、その間に海底油田や尖閣諸島などに於いて
先手先手を打って支配権を奪い取ろうとしている訳である。
潜水艦でコソコソ領海侵犯する方が異常でしょう。
13億の人民の中で一体何人が靖国問題で心を痛めているのか?
人権弾圧で現在も苦しんでる、世界に未だ知られていない虐げられている中国人民
の方が遥かに深刻だと思います。中国が真の文明国になりたいのであれば、恥部を
認め、それらの解決を優先すべきである。その時、日本は手を差し伸べるだろう。
中国の李肇星外相が「国際正義への挑戦で人類の良識を踏みにじるものだ.....」と
語りましたが、思わず笑ってしまいました。
韓国は中国の尻馬に乗って、国内問題のハケ口に日本を使っているだけである。
もっと大事な問題が韓国にはあるでしょうに......

昨日のNHKの討論は前半だけ見ましたが、やはり議論が噛み合ない。
個々の参加者が述べてる事は、別に極端に間違っているとは思わないのですが、
それが一つの答えには絶対辿り着かないという点が興味深い。
本来であれば、死生観の違いを双方が認め合えば良いのであるが、これが政府レベル
になると〃あなたの死生観は間違っているから直しなさい!〃となってしまう。
中国韓国においては、A級戦犯は死んでからも永遠にA級戦犯であるが、日本の場合は
地獄にも仏で、例えA級戦犯であろうがまた地獄で仏に出会うだろうという慈悲の心が
存在しますが、中国の慈悲の心は文化大革命で消滅したのである。
中国韓国にとって東条英機は永遠に地獄の業火に焼かれるべき存在なのだ。
我が国としては、そこまで言われる筋合いは無いだろうと.....
[PR]
by gyou-syun-u | 2006-08-16 20:50 | 世界情勢 | Trackback | Comments(3)

9,11テロ疑惑について一番積極的なのが「緑の党」関係者である。
緑の党は世界的なネットワークで環境問題や反戦運動に力を入れてますが、日本では
共産党出身でユダヤ陰謀論者の太田龍氏が絡んでいるから、反米、反ユダヤ色が濃い。
氏の本は何冊か読みましたが、偏り過ぎてる感じを受けました。
彼等が〃主張〃するアメリカ政府自作自演説の根拠、その代表的なモノを挙げてみよう。
グリーンズ・ネットワーク
9,11テロ捏造 ベンジャミン・フルフォード著(徳間書店)
....より要約と一部抜粋。

★航空機が突っ込んだくらいで、鉄骨がアメの様に溶けたりコンクリートが粉砕する
 程のビル火災は起きない。ジェット燃料の燃焼温度は鋼鉄を溶かす程の高温には
 ならず、よってビルが崩壊したのは、内部に仕掛けられた爆発物によるものである。
★WTC南棟に突っ込んだとされる2機目のボーイング767型(ユナイテッド航空
 175便)は黒い機体で〃窓が無かった〃。おまけに軍用機に見られる胴体下部の
 膨らみがある。
★ペンタゴンの側壁に突っ込んだとされるボーイング757型(アメリカン航空77便) 
 だが、それにしては〃きれいな丸い穴〃が開きサイズも小さ過ぎる。
 厚さが3メートル近い鉄筋コンクリートに、このような穴を開けられるのは
 ミサイルだけである。ペンタゴンの職員もミサイルのような音を聞いている。
 そして関心要は飛行機の残骸がエンジンを含め何も回収されていない事である。
★WTC7号棟にいたっては、飛行機も突っ込んでいないのに、爆発物によるビル解体
 のような崩れ方をしている。
★WTCのオーナーであるラリー・シルバースタインは9,11の3ヶ月前にビルを購入、
 高額な保険を掛けて、結局ボロ儲け。9,11の3日前、警備の都合で全ての人々が
 48時間退去させられていた(この48時間でWTC内部に爆発物を仕掛けたと推測
 される)。
★ペンシルバニアの農場に墜落したとされるユナイテッド航空93便(ボーイング757
 型)の残骸も回収されておらず、現場には一滴の血もなかった。
★アメリカの情報局は、9,11この日に、政府のビルに航空機が衝突する
 シミュレーション を行う予定であったと語った。
 NORAD(コロラド州地下にある北米航空宇宙防衛司令部)の担当官は、
 最初のハイジャックを演習の一部だと考えていた。 
 ラムズフェルドは2004年、ユナイテッド93は撃ち落とされたと語り、2005年に
 は9,11に全部で4つの演習があった事を認めた。
★ハイジャック実行犯19人のうち7人が今も生存している!

個人的にはまだ結論は出ませんが、全てがアメリカ政府の陰謀とは思えない。
アメリカも反アメリカも双方とも情報操作を繰り広げるからである。
軍部が9月11日に演習する予定だったと言うのが本当であれば驚きですね。
最初から乗客は乗っていなかったのか?それではWTCビルやペンタゴンで死傷した
犠牲者は演習の〃手違い〃で命を落としたのか?
この時期に再燃すると、先のイギリスでの航空機爆破テロ未遂事件も捏造に
思えますね。果たしてアメリカ国内で国家権力に風穴を開ける事ができるだろうか。
[PR]
by gyou-syun-u | 2006-08-14 22:15 | 世界情勢 | Trackback | Comments(2)

警察官の発砲が事件となる我が国の事情や都合で、レバノン情勢を語る事は殆ど無理が
ある。むしろ戦時中の日本人の方が理解し得ただろう。「祖国の為に」という大義が
遮断されて60年。広島長崎に落とされた原爆が如何に残虐で無差別な大量殺戮兵器で
あるかは、アメリカ、ロシアが一番良く知っている筈である。
しかしながら、科学万能主義に犯されている彼等はあらゆるモノを〃実験〃しないと
気が済まないのであろう。情は二の次である。反核や平和運動は往々にして利用される。
勝者だけが歴史を刻み続けることを許され、敗者の声は表舞台から抹殺されてしまう。
だから皆勝つ事にこだわり、世界平和の理念は勝つ為の論理にスリ代わってしまう。
故に、世界に平和を訴えても全く無駄である。もはや個々の内面において揺るぎない
モノを作り上げる事以外に術はない。奇跡は起こらないと確信します。
奇跡を信じる事よりも、自分の限界を超える事の方を優先すべきだろう。
平和に対する理念や取り組み方は千差万別、能力も環境も思想も愛の定義もバラバラ、
そんな数十億の人間が一つになれるとすれば、唯一地球規模の災害時だけであろう。
つまり御臨終の時だけである........

中国の江沢民、前国家主席が在任中に「歴史問題を終始強調し、日本に永遠に言い続け
なければならない」と指示していたと読売が報じましたが、これは今も国家戦略として
胡錦涛に完全に引き継がれています。中国は現在の日本を正面から見るつもりなど
サラサラないのである。
小泉首相が「いつ靖国に行っても同じ!中国韓国は非難しますから!」と言ってますが、
靖国カードは中国の戦略であるから、この件に関して中国は対話するつもりは無い。
安倍総理でほぼ決まりですが、中国韓国に迎合する必要は全くないと思います。

ロンドン警視庁がテロ計画を阻止したと発表しましたが、もし実行されていれば、
9,11テロを上回る被害が出たかもしれません。パキスタン系英国人他全員イスラム
教徒でしょうが、最近特に顕著になっている反米感情の象徴ですね。
近日上映される「ユナイテッド93」、そして今日で21年経った御巣鷹山の日航
ジャンボ機墜落事故にしろ、飛行機事故は逃げ場がないから恐いですね。
自衛隊の誤射説は置いといて、関連書物を何度読み返しても、特に赤十字関係者の手記
や地元警察や自衛隊の現場での救出作業及び遺体確認作業など、本当に凄惨の一言です。
それと亡くなられた乗客達の最後のメモが一般公開されてますが、心を打たれます。
ご冥福をお祈り致します。
テロリストは殉教者として扱われるから当然罪の意識は無きに等しい。
自爆テロを決行すれば〃神〃になれるのだ。少なくともそう教えられる。
10代〜20代の若者みたいであるが.....ヒズボラの次はまたアルカイダか.....
9,11テロに関しては、今でもアメリカの自作自演という声がありますが、ブッシュの
小学校での行動は〃知っていた〃からなのか、色んな側面での疑惑は現在も燻り続けて
いる。ヒトは進化するものだと我々は教えられてきましたが、それも幻想だと解って
きますね。この蒼い空の隙間から、まるで無言の圧力がかかっているようです。
[PR]
by gyou-syun-u | 2006-08-12 23:04 | 世界情勢 | Trackback(1) | Comments(4)
先週のNHKクローズアップ現代で「崩壊?日本人のモラル」をやってましたが
(何を今更という感もしますが)、それと前後して不愉快なニュースが続いてますね。
極みは岐阜県庁の裏金作りで、発覚を恐れた職員が現金を何百万か燃やした!という
事です。血税をゴミだと思ってる訳ですね、岐阜県庁の職員様達は........
市民プールでの小学生女児死亡事故は本当に痛ましいですが、管理会社が下請けに
丸投げするケースは良くある話です。下請けは安い金で請け負うから、どうしても
人件費にシワ寄せが来ます(私も管理関係なので)。元請けは数多くの物件を抱える
から、下請けに出さないと処理出来ない。下請けに入ろうとする会社は、何とかして
仕事を請け負いたいから、安い金額を提示する。赤であっても最初は我慢するのだ。
紛れも無く人災でありますが、危機管理の甘さは日本人の性格で直し難いと思います。
大阪の監禁事件は、警察の初動捜査の問題が指摘されてますが、それ以前に、
我が国の性風俗の乱立が問題で、このような外道はこれから先何人も出るでしょう。
金と暇があれば人は哲学や妄想に走るが、この外道はサタンに魂を奪われたのでしょう。

暗いニュースが続く中、深い愛情で結ばれた亀田親子が、この夏のクソ暑さを若さで
フッ飛ばしてくれると思いきや、〃完全八百長どんなもんじゃい!〃で終わった。
不快指数の針が振り切った瞬間であります。少しは大人しくなると思ったものの、
親亀がテレ朝のスーパーモーニングで、また馬鹿を晒してしまった。
視聴率合戦とは言え、こうなった以上、亀田親子を公共の電波に晒す各局は同罪と
言えるだろう。週刊誌も叩いているが、本気かどうかは疑問だ。
そんな中、先日の王監督の退院会見には心が和みました。
レバノン情勢、総裁選、北朝鮮問題など、人は見たいものだけ見、信じたい事だけを
信じる傾向があります。世の中がどんな方向に向かって進んでいるのかを詮索する
作業は大変ですが、本当に心から喜べる出来事に出逢いたいですね。
最近は日本人全体のモラルと言うより、ブームを作ったり煽動するマスコミの
モラル低下の方が、より深刻な問題であろうと感じます。
[PR]
by gyou-syun-u | 2006-08-08 20:52 | 国内情勢・世相 | Trackback(1) | Comments(0)

ヤクザで思い出して、本棚からヤクザもんを引っ張り出して久しぶりに読み返した。
「愚連隊の元祖 万年東一」と言う本である。時は昭和初期。学生与太のヒーローと
して渋谷から新宿を駆け抜けた都会派愚連隊の走りで、金には全く無頓着であったが、
義理人情を重んじ弱気を助け強気を挫く、人望があり慕われていた〃爽やかなヤクザ〃
であったらしい。後にデビューした渋谷の〃安藤昇〃も万年の舎弟の舎弟だったそうで
すが、安藤昇のエッセイも結構面白く読めました。
活字を追っていても、暗いイメージが全然ない。この万年東一も仲間と一緒に、
「大和拳闘クラブ」を作って自主興行をしてたそうですが、この頃から現在まで、
ヤクザとボクシングは深い繋がりがあったのである。唯、この頃は小使い稼ぎ程度で
好きだからやっていたのであって、ギラギラした金銭欲とは無縁であっただろう。
陽の当たらない場所から、もう一つの太陽を求めて、裏社会が表社会を浸食しつつ
ある現代に於いて、義理人情に長けた昔のヤクザもんに心が揺れてしまいます。
現在のオレオレ詐欺を筆頭にした下部組織から、企業舎弟や指定暴力団迄、本当に
ダニ以下であるが、それでも必要悪とされ、生息し続けて居る。

ライブドア野口氏の怪死は、ヤクザが絡んでいるのは間違いないと思いますが、
表と裏が融合され混沌とした中で、カタギの中にも頭のオカシイ連中が増えて来た。
裏社会にしか生きられない哀しい宿命を背負った命もあるだろう。故に裏には裏なりに、
それらの外道をまとめる〃親〃が必要である。今時のヤクザの幹部は大学出が多いそう
ですが、政治の社会と同じで、そういう人望あるリーダーの不在が、あらゆる意味で
日本を根無しにしつつあると思います。
いずれにしろ、ヤクザが金持ったら鬼に金棒ですね。
人は強いものに憧れますが、本当の強さとは何かを皆が理解する時代、
その時、本当の意味で表と裏が一つになれるのではないだろうか。
[PR]
by gyou-syun-u | 2006-08-06 21:09 | 国内情勢・世相 | Trackback | Comments(0)

八百長試合から 2日経ちましたが、私以上に言いたい人が沢山いるみたいですね。
TVの解説者やコメンテーターは言いたい事言えないから、代わりにブロガーや
ネチズンがモノ申すべきなのだ!
親亀が子亀をどう教育しようと知った事ではないが、少なくとも公共性を有する媒体
で晒して良いモノと悪いモノがある筈だ。各局が未だに亀田を超優良コンテンツ等と
考えてる限り、日本人の拝金主義や低脳化は増々加速していくだろう。
唯一の救いは、今回の判定に疑問を持った人がかなりいたと言う事だ。
相手が韓国人でも同じだっただろう。
電通の目論みは安藤美姫やサッカーワールドカップでこけ、今回の亀田で更にこけた。
驚異的な視聴率だが、それと引き換えにTBSは大事なモノを失った。
電通神話にも陰りが見えてきたのではないか。視聴者が得たのは〃道化〃の二文字だ。
あれで感動する人もいるんだから、世の中広いもんだ。

格闘技ブームに乗って、金儲けしようとするボクシング業界のお家事情が露骨になった
今回の試合でありました。民放各局は日本人総白痴化に向けて、お笑いタレントを
総動員してますが、亀田も早めに、吉本興業ボクシング部に移籍した方が良いんじゃ
ないか?本当に叩くべきは、経済ヤクザ、民放各局の制作関係者そして電通であるが、
こんな平和な日本だからこそできるコンテンツがあるだろう。
それが世界戦でメンチ切る子供を使う....周りの大人は何やってんだ?
女子供が支持する世の中は、まともじゃ無くなる。
汐留の電通本社ビルに、ノドンが落ちなきゃ変わらないのかもしれないが、
マスコミの在り方に疑問を感じるのは私だけではない様だ.....
[PR]
by gyou-syun-u | 2006-08-04 19:24 | 国内情勢・世相 | Trackback(2) | Comments(0)

八百長試合から一夜明けた今日も、仕事が手に付かない程イライラしてしまった。
私の中の良からぬモノが.....ではないだろう。今こそ声を大にすべきなのだ。
昨晩のTBSのニュース番組に生出演した19歳のガキは、懲りずに大口を叩いていた。
〃演技〃とは言え下手クソな言い訳であった。対戦相手に対する礼儀や本当の
ボクシングファンに対する挨拶は一言もなかった。
局の命令とは言え、こんなガキ相手に提灯持ちしなきゃならんとは、アナウンサーも
大変ですね。ヤクザがバックについてますよ!と言わんばかりの(そう言えばリング
サイドには強面のオッサンがかなりいましたね....)チンピラファッション!
それが本音であるなら、日本のボクシングファンはなめられたものですね。
もし、あの時「オヤジ、オレの負けや!完敗や....勝ったのはあいつや!」
とでも言ってベルトを受け取らなかったら、ブーイングどころか拍手喝采を浴びて、
一気に株が上がったものを........大晦日の防衛戦など誰が見るか!
ボクシング界は自分を中心に回っていると言い張るには、あまりにも幼過ぎる。
とりあえずベルトを返上すべし。そこからまた夢を見るべし!
[PR]
by gyou-syun-u | 2006-08-03 22:16 | 国内情勢・世相 | Trackback | Comments(0)

ランダエタ「亀田くんにボクシングを教えてあげるよ」
    .........その通りの試合運びになりましたが.........

どう見たって3-0でランダエタだろう!誰が考えても八百長でしょうが!
こんな視聴者に不快感を与える親子をなんでまあこんなに持ち上げるのか?
昔TBSが放映してたヤラセ番組「ファイトクラブ」と全く同じ路線ではないか!
確かに歴代の日本人チャンプは〃シャイでボソボソしゃべる〃イメージが強かったから、
亀田の様なキャラクターは異端として面白いのだろうが、私も亀田親子のあのような
言動がなければ、応援していただろう。しかし、あまりにも品がない。例え品性がなく
ても、謙虚であれば全然許せる。プライドのヤクザがらみと言い、結局亀田親子は
周りに利用されてるんだろう。TBSには抗議の電話が殺到するでしょう.........
[PR]
by gyou-syun-u | 2006-08-02 22:02 | 国内情勢・世相 | Trackback | Comments(0)