ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


封神演義を更新するのは実に2年ぶりであります。
不安定で先が見えないこの星の行く末を案ずるも、時にはハチャメチャな小説で氣を
癒すのも悪くは無い。この小説は忘れた頃に読み返すとおどろおどろしい世界ながらも
心が豊かになります。道教の世界観が根底に流れてますが、特に死生観について考え
させられます。死んだら終わり....誰もがそう思いますが、死んでからも世界があるという
のはある種の楽しみでもあります。魂が不滅であるならば、それに通ずる世界もある。
昔も今もお上に対する庶民の想いは同じでユーモアを込めて揶揄する。殺伐さが増した
今の世の中だからこそ、逆におおらかに生きた方が健康によろしいんではなかろうか。
お上を批判するのは簡単である。バカでもできる。ただ批判する相手以上に努力している
かどうかが問題で、意気込みでも何でもいいが、少なくとも己自身の練磨は必要不可欠で
ある。この小説の前半で紂王の家臣が次々と残酷な刑罰を受けて殺されますが、女狐に
魂を奪われ〃聖〃を吸い取られた紂王に対して最後「このバカ紂王!」と叫んで誇りを持った
まま死ぬあたりは痛快であります。しかも、死後仙人の道術で化け物となって
復活しても、心は人間の時と変わらずという所が面白い。

北斗の拳や魁男塾、高校鉄拳タフなどは突っ込みどころ満載ですが、ヒーロー達は殆ど
武器は使わず拳法で相手を制します。ただ、神の拳だけあってとても人間業では無い。
ラオウやケンシロウの北斗剛掌波や無想転生、魁男塾の特号生である大豪院煌鬼の
極超奥義「冥王炸裂波」などは、いずれも人間の氣力の限界を象徴した技です。
仰々しい名前ですが、男のロマンを感じますね。
北斗の拳は感動する場面もありますが、宗教観が不足してるため五感の躍動が限界です。
魁男塾は痛快それだけであり、感動はない!高校鉄拳タフは現在進行形の格闘技界と
連動してるためストーリーを冷静に読める。
ドラゴンボールは〃邪氣〃が無いところが評価する処です。
それに対して封神演義は漫画ではないので、活字を通してイメージするから妄想を含めた
思考の広がりがある種無限である。故に揺らぐ分だけまた読みたくなるのだ。
道術や人間兵器がこれでもかと登場し、ハリウッドが映画化しないかなと思いますが、
根本に流れる世界感はとても欧米には受け入れられないでしょう。
神々の領域にも縄張り争いが有るという事をこの小説は明確にしていますが、
八百万の神々、人間は創造神にはなれないが人格神にはなれるのだ。
輪廻転生があるからこそ、この世は一期一会であり、魂は移動を繰り返す。
その中で魂はある世界では上昇し、ある世界では下降する。
ある者にとってはこの世は楽であり、ある者にとってはこの世は苦である。
64億の糸が絡みあって干渉しあい因縁を織り成して行く。
一寸先は闇であるが、地獄にも仏はいる。
この世が全て幻想であるなら、地球温暖化も北朝鮮問題もどうでも良い話である。
しかしそれは神の眼から捉えれば幻というだけで、神の眼を持たない人間からすれば、
夢幻ではないのだ。しっかり反応するように器官は作られている。故に坊さんや宗教家は
糞の役にも立たないというわけであります。聖凡の二極化も進行中!
[PR]
by gyou-syun-u | 2007-02-28 22:04 | 封神演義

チェイニー副大統領が来日して麻生外務大臣・安部総理・横田夫妻等と会談した。
しかし防衛省の制服組とは会ったが、久間防衛大臣とはすれ違う事さえなかった。
度重なる久間大臣のイラク政策批判発言にむかついてる様子である。
チェイニーはフォード政権〜パパブッシュ〜現在に至る迄アメリカの中枢を担って来た
重鎮で最も有能な副大統領である。有能とはアメリカの国益を第一に考える事である。
1995年から2000年まで石油関連企業ハリバートンのCEOを務め、極右の妻リン・
チェイニーは1994年から2001年迄ロッキード・マーティン社の重役を務め、夫婦で
アメリカの国益に多大な貢献をした。現在はミサイル防衛システムの軍需産業の代理人と
して世界を駆け回っている。ラムズフェルド前国防長官とは子弟関係で、誠実な人柄と
頭脳明晰で共和党、民主党からも尊敬されていると言われる。
イラク派兵増員を推進するアメリカですが、英国のブレア首相はイラク駐留軍の削減計画を
明らかにした。そんな中でのチェイニーの来日は日本の積極的な支援に釘を刺すのが目的
だと思われますが、日本は条件をつけるべきである。
安倍総理はチェイニーに環境問題を振ったが何の返答もなかったらしい。
直前に総理が観た地球温暖化をテーマにした「不都合な真実」のアル・ゴアとチェイニーは
思想が対照的であるからだ。アメリカも中国も目の前の危機に精一杯で余裕がない。
アメリカは不足分のイラク戦費を間接的に我が国に担わせるつもりであるが、日米関係
が対等であると主張するなら、せめて日本の国益になるような条件を出すべきである。
ブッシュ・ブレアの関係もそう長くは無い。両者とも支持率低下のドン詰まりである。

チェイニーは1997年に設立されたネオコンの巣窟である「新アメリカの世紀プロジェクト」
のメンバーの1人でもある。この保守系シンクタンクは、この地球を軍事的にも経済的にも
思想的にもアメリカが常に優位に支配出来る様に促進する事を主眼としており、
〃イルミナティ〃と違う所は、あくまでも〃アメリカが〃と言っている点である。
翌1998年にはコソボ内戦が起き、アメリカを中心とする多国籍軍はユーゴスラビア空爆を
強行した。只、設立から既に10年。その間に9,11テロ、中国の台頭など世界は設立時と
比べ大きく様変わりしている。もはやアメリカの言いなりになるのは日本だけ(笑)。
チェイニーが日米関係は今が最も良い時だ!などと言えるのはアメリカも切羽詰まって
いるからでしょう。IQ200のライス国務長官は、上院の公聴会でつるし上げを喰らったり
行政能力を問われる中、中東に飛び三者会談を持った。これは単なるポーズである。
アメリカの富の基盤は軍需産業である。故に世界中に敵を作っておかないと繁栄は
続かないのだ。北朝鮮や中国の脅威が無ければ、日本のミサイル防衛構想も意味を
持たない。私は北や中国の潜在的脅威(北は直接的)を憂う立場ですが真実は何処に?
横田夫妻の視線をチェイニーはどう受け取ったのであろうか。
狂犬を産み出したのは戦勝国である米英露仏中であり、紛れも無い人災である。
2008年11月の米大統領選挙で、自浄作用が働く方に300ルピー!
[PR]
by gyou-syun-u | 2007-02-23 00:23 | 世界情勢

冷たい雨の中、皆さんお疲れさまでした!
全国から参加希望者9万人、当選者3万人のそれぞれの走りでした。
私は今日羽田迄仕事で行って来ましたが、首都高を使って何とか大丈夫でした。
と言うより当然ながら普段に比べ首都高も下も空いてましたね。
会社の前の靖国通りは8:30から11:00まで封鎖されましたが。
考えてみれば都会の真ん中を走るベルリン、ロンドン、ニューヨークマラソンはあっても
都心を走るのはなかったですからね。市民マラソンと言えば青梅マラソンでした。
最近のいらついたりむかついたりするニュースが多い中、都庁前に3万人が集結し、
銀座や浅草を走り抜ける姿は、渋滞や配達の遅れ等あまり気にならないです。
1日くらいこんな日があってもいいな!と言う感じでしたね。

私も時間を作って週に2〜3回スポーツジムに通って筋トレや有酸素運動してますが、
女性の姿が目立ちますね。昔はオバサン達が結構いましたが最近は若い女性も
ランニングマシンで汗流してます。私も走らない時は泳いでます。
仕事が忙しい時はそれこそサウナ代わりにしちゃいますが......
身障者の方々も含めた3万人のポジティブなエネルギーが東京を駆け抜けるという事は、
大いに意義がある事で、精神的な環境汚染を払拭させる意味もある。
人間は飢えには強いが食べ過ぎには弱く、成人病の大半は飽食によるものらしい。
生物の死亡率は100パーセントです。人間皆年を取ります。最後には蓋を閉められます。
北のミサイルよりも早く、動悸・息切れ・目眩が襲ってくるかもしれません。
健康に氣をつけても死ぬ時は死ぬのである。
故にそれまでに1度は完全燃焼しておきたいですね。
[PR]
by gyou-syun-u | 2007-02-18 19:41 | 国内情勢・世相

......と言うワケでもねえでしょうが、今回の合意は〃合意の為の合意〃に過ぎない。
今回は国連の制裁決議案の時と同じく段階的なエネルギー支援措置となっている。
北が60日以内に寧辺の核関連施設を封鎖すれば5万t、1年以内に全ての核施設を
封鎖すれば残りの95万t相当のエネルギー支援をする。つまり100万tの内95万tは来年
以降の話になる。ヒル国務次官補は30日以内にアメリカは経済制裁解除を準備すると
述べ、更に寧辺の施設が完全封鎖された場合、テロ支援国家指定を解除すると語りまし
たが信じ難いです。つい何ヶ月前まで核実験を強行し、先軍政治を鼓舞していた北が、
そんな簡単に全ての核開発を辞めますなどと言う話を誰が信じるのか?
当事者だって信じちゃいないだろう。朝鮮中央テレビのオバハンも永久停止ではなく
〃臨時停止〃と流しているのだ。アメリカの今回の譲歩は、北朝鮮が寧辺やその他の
核施設を完全封鎖する気などサラサラないことを承知した上での国内向けの政策かも
しれないが、もし北がまた暴発でもしたら、再びアメリカの保守連中が復活する。

今回の合意には既に保有してるプルトニウムや濃縮ウランの開発については何の言及も
していない。これでは核弾頭を装備する時間的猶予を北に与える様なものではないか。
寧辺の実験用黒鉛減速炉は1994年に稼働停止した時点で使用済み核燃料棒が8000本
あり2005年更に8000本取り出しています。使用済み核燃料棒を再処理してプルトニウムを
抽出する訳ですが、8000本の燃料棒からは約17キロのプルトニウムが抽出可能だ
そうで、核兵器1個を作るのに必要なプルトニウムが約5キロと言われるので、
単純計算すれば燃料棒16000本でプルトニウム約34キロ⇒核兵器約6個〜7個分を北は
保有しているであろうとアメリカ当局は推測してるのですが、勿論核弾頭にするには
小型化を含む高度な技術が必要でありますが時間がそれを解決してくれるのだ。
北は酒盛りしてるみたいですが、もはや2度目は無いと言う事を文言に加えるべきでは
なかったのか。2度目は武力行使もやむを得ないと。エネルギー支援をしようとする国家に
対して再び刃を向ける様な愚行をやれば、F22の出番となるだろう。
とりあえず北は60日以内に寧辺の核施設の封鎖とIAEAの査察を受け入れなければ
ならない。話はそれからで、テロ支援国家指定の解除もそれからだろう。
日本からすれば拉致は紛れも無くテロ支援の範疇に入る訳で、そんな事は許し難い話で
ありますが、先の5万tのエネルギー支援は日本は除外されている。
日朝の作業部会が設置されても、拉致問題は解決済みという北のスタンスは変わって
おらず、解決の糸口は見えない。支持率低迷にあえぐ安倍政権は拉致問題で何らかの
結果を残さなければ持って半年。余命いくばくもないのは安倍政権も同じでしたね。
[PR]
by gyou-syun-u | 2007-02-14 21:24 | 世界情勢

金王朝が崩壊するまで北朝鮮ネタは尽きないワケですが........
米朝直接対話を経た6者協議で初期段階措置としての詰めが行われてますが、
最終的には全ての核施設の封鎖。その見返りにエネルギー供給と経済封鎖の一部解除。
北はヨンピョンの核施設は封鎖ではなく凍結を要求。封鎖と凍結では全く違う。1994年の
米朝枠組み合意での核施設の凍結後も北は核を研究し続けてきた。その結果がこれだ。
北は封鎖を凍結にしろと言い重油の供給量を50万tから一気に200万tに引き上げて
来た。その他経済支援だけではなく、テロ国家呼ばわりを取り下げろとか、それ以上の
見返りを求めている。まったくふざけた話ですが、初期段階でこのザマなのだから難航
するのは当たり前でしょう。
北は長年の電力不足でボイラーに使う重油が底をついてるから今すぐにでも欲しい。
その他軍用車輛の燃料も足りないだろう。このままほっとけば北は身動き出来なくなる。
経済援助などやりたがるのは中国と韓国だけで、韓国は50万トンは受け入れる用意があると
言ってますが、拉致問題を無視され続けてる日本が何で援助しなければならないのだろうか。2005年度で日本のGDPはアメリカの約12兆5000億ドルに次いで世界第2位の
約4兆8000億ドル。地球温暖化の元凶と成りつつ有る中国は6位で約1兆8500億ドル、
がんばってる韓国でも約7200億ドルで13位。
一人あたりのGDPは別としても、とりあえず中韓との国力の差はある。
日本抜きでは経済援助は功をなさない。日本はイヤだとごねれば良いのだ。
この問題に関してはアメリカのご機嫌を伺う必要はまったく無い。
ここに来てロシアが拉致問題の部会を作るよう働きかけてるそうですが、意味深ですね。
北への経済支援はあくまでも体制維持の手段に過ぎないが、日本の経済援助は少なく
とも長期的視野を見据えるモノだ。
北朝鮮の飢えで苦しむ人達にちゃんと米が届くのなら送っても良いと思いますが、
そうではないのだから。北の外務次官もイタリアンレストランで酒かっくらってる場合
じゃないだろう。余命いくばくもないのは金正日もバカブッシュも同じであるが、
延命と体制維持に関しては中国も同じである。北の核開発完全放棄は、金正日の亡命か
クーデターによる体制崩壊以外にあり得ないと思います。
崩壊の後であれば日本はいくらだって人道支援をするだろう。
6者協議、窮鼠猫を噛む。
[PR]
by gyou-syun-u | 2007-02-11 16:56 | 世界情勢

昨日一昨日と港区渋谷区豊島区でヤクザ同士の発砲事件が起きましたが、指定暴力団で
ある山口組と住吉会の下部組織の六本木周辺の縄張り争いだそうです。
機関銃や爆弾ではなく、短銃4,5発でニュースになるのだから日本はまだ平和です。
仁義が廃れたのはヤクザの世界でも同じようですが、暴対法が厳しくなって以来、
表立っての事件は少なくなりましたが、闇の中に潜航する経済ヤクザも増殖してます。
やはり未だに飲食業やパチンコ屋などは〃みかじめ料〃を払ってるそうです。
普通の企業であればセコムや総警などの警備会社と契約を交わしますが、客商売の場合
は色んな事情があるんでしょう。一旦ヤクザと縁を作ってしまうと店閉める迄関係は
続くのだ。風俗や闇金だけでなく芸能界や格闘技関連など昔からの流儀だと思いますが、
仁義が成り立ってた時代ならいざ知らず、金の成る木を見つけると、今時のヤクザは
フロント企業(企業舎弟)として表の社会で堂々と生きるのだ。
ライブドアの野口氏が沖縄で殺された事件も(自殺とされてますが)、ライブドアと
深い関係にあったフロント企業の為せる技でしょう。
数年前、仕事の関係で稲川会系組事務所を訪れた事がありますが、玄関の脇には
デッカイ檻に飼われたドーベルマン! 応対に出た組員はそんな強面ではありませんで
したが、黒塗りのセルシオに乗って帰って来た組員達はそろって角刈りのモロでした。
外見で人を判断してはいけないと教えられますが、やはり人間見た目も大事だぜ(笑)。
只、組員の6割が同和、3割が在日、残りの1割が一般の日本人という話は興味深い。
あの独特の空気や目つきは、環境によって形成されたものなんだろう。
安倍総理の唱える「格差の無い社会」など、彼らは聞く暇もないだろう。
格差から抜け出したくて極道になっても、強くなければ金を稼ぐ事が出来なけゃ、
彼等もまた格差に逆戻り。差別があればそれを乗り越えようとする。金がなけゃ
金を儲けたいと願う。そこまでは誰しもが思う事であります........
耐え難きを耐え忍び難きを忍ぶ事は、人格者であっても誠に難しい処であります。
[PR]
by gyou-syun-u | 2007-02-07 21:59 | 国内情勢・世相

パリで行われた国連の「気象変動に関する政府間パネル」の中間報告が発表された。
それによると地球温暖化が予想を上回るペースで進んでいるそうである。
主な原因が人間の活動による温室効果ガス増加によるもので、今のペースで石炭・石油・
天然ガスなどの化石燃料を使い続けると、今世紀末には北極の氷が消滅して赤道付近の
島々の中には海に沈んでしまう所もあり、今世紀末の平均気温が6,4℃上昇するとも
予測されました。最近の海面の水位上昇が2001年の予想の「年2ミリ未満」を上回って
「年3,3ミリ」に達していたと報告された。中国には耳の痛い話であろう。
アメリカも京都議定書を鼻から無視するわけにもいかなくなった。
しかしながらアメリカ・中国・ロシアのユーラシア天然ガスの覇権争いには〃環境〃
のかの字もないでしょう。同じ過ちを繰り返すのが哀しいかな人類なのである。
ホーキング博士は地球崩壊を回避するには他の惑星に移住するしかないと話した。
ただでさえオカシイ世の中で、100年先がオカシクならないという方がオカシイ。
エコテクノロジーが世界を席巻する日まで、気象の〃神々〃は待ってはくれますまい。
科学的データに頼らずとも地球や宇宙はヤバイのだ。
人間が排出するのは二酸化炭素だけではなく悪念という毒素も含まれる。
大統領選に出馬する気のないアル・ゴア氏は人生を賭けて地球温暖化問題に取り組んで
るそうですが、氏の言う通り人類に足りないのは〃行動する意志〃だろう。
ゴア氏は平均気温の上昇を人間の平熱に例えて、36,5℃が41℃になるようなものだと
述べ、もっと真剣に考えるべきだと警鐘を鳴らしています。
世界遺産も栄枯盛衰の残骸であり、歴史を見せてはくれるが永遠のものではなく、
エントロピーは増大する。そして人間と同じで、形あるモノは滅する運命にあるのだ。 
地球変動の暁には、再びムー・アトランティス大陸が浮上して来るやもしれぬ。
[PR]
by gyou-syun-u | 2007-02-03 22:08 | 世界情勢