ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

<   2008年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧


最近、毎日更新してて何かあったのかと思ってる人もいるかもしれませんが、
何も無いです(笑)、只、1月2日より出来る限り毎日更新する様に心がけております。
おかげさまで、コメントはありませんが、常連さんが多くなって有り難い事です。
現在、エロ関係のスパム対策として期間限定でコメント禁止トラックバック禁止の設定
にしてあります。御了承下さい。
毎日更新しようと思っていたのですが、昨日は仕事の関係で。終電に間に合わず帰宅
できなかったので、物理的に更新できませんでした。
現在朝5:30起きですが、7時過ぎから仕事に入って4つ現場を周り、最後の現場が終わった
のが1時近くで、終電がなくなり、結局カプセルホテルに泊まってしまいました。

最初ネカフェにまだ入った事がないので探したのですが、どうもしっくりくる場所が
見つからず、サウナかネカフェか歩きながら探してる内に、夜中の2時半近くになって
しまい足も疲れて、やっぱり平らな場所で横になりたいと体がそう言うので、神田の
カプセルに落ち着きました。チェックインして風呂に入ってカプセルにもぐり込んだのが3時、
本当に眠い時は、隣のカプセルから聞こえるいびきも気になりませんね。アラームを
6時10分にセットして、うつらうつらして目を閉じた途端、アラームの電子音が。一瞬
俺は今何処にいるんだ?と疲れは全く取れてはいないが、仕方が無い。今日も仕事だ。
最後の現場が銀座で、東京駅⇒神田駅周辺を歩き回りましたが、夜中の2時では、
さすがに目につくのはタクシーばかり。しかし、大通りでも韓国系の女性から
「おにいさんマッサージどうですか?」と3人に声をかけられましたね(笑)
昨日は寒さが少し安らいだので、夜中でも凍えるほどではなかった。
また寒くなりそうです。皆様も風邪には注意いたしましょう。
昨日は携帯のニュースを見る暇もありませんでしたが、
ギョーザで食中毒。また中国か.........今日は早めに寝ますんで明日にでも。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-01-31 21:34 | 国内情勢・世相

ケネディ上院議員、オバマ氏支持を表明

米大統領選の民主党指名争いで、これまでヒラリー、オバマ両氏の勝負は共に2勝2敗
の五分。ここにきて民主党の有力議員エドワード・ケネディ氏がオバマ支持に回った。
オバマ氏はこれまで故ケネディ大統領の理念を引用して来た。
呪われた家系であるケネディ家でありますが、ケネディの遺伝子を継げる可能性を
オバマ氏に見出したのだろうか。流れとしてはヒラリー優位からオバマがジリジリ追い
上げ、サウスカロライナ州では予想外の大差でオバマが勝った。これで五分になった。
1999年7月のJFケネディ・ジュニアのセスナ機による事故死は、2039年ではなく2029年
まで国家機密扱いだと言われる。陰謀論では、アメリカではCIA諜報員の証言として、これは
事故死ではなく暗殺であり、ブッシュ親子やクリントン夫婦が直接関わっているそうですが。
更に過激になって、ヒラリーはイルミナティのバッジを付けているとかいないとか......
依然ヒラリー優勢ですが、アメリカの大統領には確固たる世界観が求められるのである。
我が国の総理大臣の口からも、一度は心を打つ演説を聴きたいものでありますね。

1961年1月20日 アメリカ合衆国第35代大統領ジョン・F・ケネディの就任演説

「.......建国以来、アメリカ国民は各世代ごとに祖国に対する忠誠をその行動で示すことを
 要請されてきた。その要請に応えた若きアメリカ人たちの墓標は、世界を取り巻いて
 いる。今またトランペットが我々を呼んでいる。武器は必要としてもそれは武器を取れとの
 呼びかけではなく、抗争の真っ只中にあろうとも戦闘への呼びかけでもない。 
 それは行く年くる年〃望みの中に喜び、艱難の中に耐える〃長い夜明け前の戦いー
 独裁。病、貧困、そして戦争など全人類共通の敵に対する戦いのための重荷を背負え
 との呼びかけである。これらの敵に対して北も南も東も西も含めた世界的な同盟を
 結ぼうではないか。全人類にとって、より実り多い生活を保障するための一大同盟の
 結成である。この歴史的努力に参加していただけるだろうか?長い世界の歴史の中で、
 自由というものが最大の危険にされている時、それを守る役割を授けられた世代は
 ごく少なかった。
 この一大事業に注ぐ我々のエネルギー、信念、献身こそが祖国とそれに仕える全ての
 者達に灯をともし、その火から発する輝きが真に世界を照らすことになるのである。
 故に我が同胞アメリカ国民よ。国家があなた方のために何をするかではなく、あなた方が
 国家のために何ができるかを問うてもらいたい。わが世界の同胞よ、アメリカが
 あなた方に何をするのではなく、共に人間の自由のために何ができるかを問うてもらいたい。
 最後に、あなた方がアメリカ市民であろうと世界の市民であろうと、我々があなた方に求める
 と同じ高い水準の強さと犠牲を、我々に求めてもらいたい。安らかな良心を唯一の確かな
 報酬とし、歴史を我々の行動の究極の審判となし、神の恵みと助けを求めながらも、この
 地上では神の御業は、我々自身の所業でなければならないことを心に刻みつつ、愛する
 祖国を導き前進して行こうではないか」

             落合信彦「ケネディからの伝言」より抜粋
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-01-29 23:37 | 世界情勢

大阪知事に橋下氏 38歳、現職で最年少 民主敗れる

初当選した橋下徹氏は、当選後「全ての人生を投げ打って立候補したんです!」
「次は無いと思ってこの4年間全力を尽くします!」と意気込みを熱く語りました。
財政破綻の危機にある大阪を、ぜひ若い力で変えて頂きたいものです。
橋下氏は知名度が勝因ではないと言ってますが、やはり知名度でしょう(笑)。
学者や評論家より、元気のいい体育会系のノリが低迷大阪の人の心を掴んだのでしょうが、
一部には〃また大阪人は同じ事を繰り返すのか!〃と言う手厳しい声もあります。

橋下氏の過去につては、悪名高かった商工ローンの小会社の顧問弁護士をしてた時代に
本人曰く「負け知らずだった」と語っている。高金利(グレーゾーン)の取り立てを弁護して
いたわけである。日本の核武装論肯定や外国人の参政権容認などがありますが、
その他メディアで過激と思われる発言もあります。これらはタレントとしての言動で
あったかもしれないが、公的な職に付かれた以上、これから先は言葉を選ぶでしょう。
出馬に先だって自民党の古賀誠氏に了承を求めており、勝谷誠彦氏に言わせると、
古賀氏は野中広務氏の愛弟子で、古賀野中ラインはマスメディアがこぞって反対する
人権擁護法案の強烈な推進派であり、それが同和利権擁護に繋がり、〃同和利権の巣窟〃
である大阪で、橋下氏が果たしてメスを入れる事ができるのかを危惧しています。
只、ブラックな面々との交友関係にしても、裏社会も知らなきゃ政治もできないわけで、
それらの経験を若さと感性でこれから活かせれば良いのではと思います。
これから何かにつけ東国原知事と比較されるでしょうが、東国原知事は予想外の健闘
でしたが、橋下新知事もメディアの悪評を覆してトライを決めて欲しいものです。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-01-28 21:09 | 国内情勢・世相

2007年 10の最も報道されなかった人道危機

「国境なき医師団」が、2007年に世界に報じられなかった10の人道危機を発表しました。
ここに人道危機ワースト10を引用しますが、詳細はサイトを御覧下さい。

   1)結核        新薬が試されないまま耐性結核が核大
   2)子供の栄養失調   RUF(栄養治療用補助食品)の活用で栄養失調を減らす
   3)コロンビア     紛争地域で危険とともに生活
   4)コンゴ民主共和国  東部で状況がますます悪化
   5)ジンバブエ     政治経済混乱で医療制度も崩壊
   6)スリランカ     内戦で民間人が戦火にさらされる
   7)ソマリア      危機に直面する避難民
   8)中央アフリカ共和国 武力衝突で苦境に至る一般市民
   9)チェチェン     人道危機はいまだ去らず
   10)ミャンマー     大幅に制限される人道援助

国境なき医師団の資金のほとんどは、個人寄付を中心とした民間からの資金援助で、
特定の団体や宗教などのしがらみがない分フットワークに優れる。
日本支部については、2006年の寄付金収入は20億448万円となってます。
病気や貧困は、相変わらずアフリカや中米やアジアの途上国に集中していますが、
文明の進化の情報は、どうしても先進国やアメリカ中心の偏ったものになってしまう。
日陰の実体は番組のスポンサーが付く付かないといった事情もあるでしょうが、
言論の自由を謳うメディアも積極的に伝えるわけではないから、個人が情報を知るには
寄付をするという事も一つの手法であります。
医療行為に必要以上の感情移入は無用だと思うが、内戦による現地の凄まじい状況に、
派遣される医師達は世界の二極化を実感している事でしょう。
日本では救急患者が病院をたらい回しにされる事例が増えていますが、病院側から
すれば、もし医師不足の時は目の前の患者さんを優先せざるを得ないと言う事になる。
医師としての原点を見つけるのに、国内より厳しい環境での海外赴任は絶好の機会と
かも知れません。と言うより本当に御苦労様です。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-01-27 21:14 | 世界情勢

ビル・ゲイツ氏、貧困国の農業支援に3億ドル超を拠出

地球温暖化対策に取り組むアル・ゴア氏が本気なら、ビル・ゲイツ氏も本気でどうにか
したいと思ってる様ですね。後進国ではとりあえず食べる事が先決で、それから次の
ステップに進む。殺し合うに至ったのは、欧米の列強がパイを分け合うのでは無く、力で
勝ち取る術を教えたからであり、貧しい国の子供達が、将来の夢は?と聞かれて「兵士に
なる事」と答える事はやはり悲しい話であります。貧困は天災ではなく人災であります。
政府間の支援ネットワークやNGOの連携は実際問題旨く行ってるのだろうか。
本当に金を持つべき人間が動かすなら、世界は少しは良くなるだろうが、投資熱は大金を
持つべきでは無い人間も持ってしまう。
勝ち組が集う世界経済フォーラム(ダボス会議)で、福田首相も環境対策や人道支援を
演説しましたが、原稿を読むだけの日本の総理は、どれだけアピールできただろう。
スイスのプライベート・バンクには今尚、犯罪者の秘密預金が眠ってると言われます。
表のスイスは美しいイメージですが、謎が多い。ダボス会議は表向きのもので、
実際は各所で開かれるインナー・サークルで大筋は決まるのである。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-01-26 23:14 | 世界情勢

中国のネット人口2億1千万人、今年中に米抜き世界一に
中国の検索サイト「百度」、日本でサービス本格化

昨日、中国最大の検索エンジン「百度」のCEO李彦宏(ロビン・リー)氏の会見を
見ましたが、中々イケメンの創業者ですね。最近米国帰りの新しい感覚を持つ中国人が
増えてますが、彼等が次世代の中国を担うわけですね。中国のインターネット人口が今年中
にアメリカを抜くそうですが、記事を読む限りでは、中国全体のネット普及率は世界平均を
下回るが、人口は増え続けている。ネット人口2億の内、普及率の高い北京や上海などが
全体を押し上げている。パソコン通信からインターネット移行では無くて、既にインターネット。中国社会の投資熱と同じで、ネットで一攫千金を狙うチャイニーズ・ドリームは躍進中国の
原動力だ。しかし、低年齢層の犯罪や詐欺などの問題が既に山積していると言われます。
共産主義国家でありながら〃自由〃を与えましたが、その自由は制限された自由だ。
検閲は巧みで厳しい。天安門事件や台湾問題や法輪功、チベット独立、ダライ・ラマ或は
民主化、言論の自由といったキーワードは検閲の対象となる。
世界は広く色んな言語があり色んな思考がありますが、フリーで世界中の人がリアルタイム
でくっちゃべれる掲示板はないんかい(笑)いかん!一発変換になってしまいますね。
相手の言語を勉強する事が大事なのでありました。
でも同じ言葉なら。世界の人達から美しい言葉や夢を聞きたいものである。
好きで中国を批評してるわけではありませんが。ええ話が少な過ぎるでしょう。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-01-25 23:02 | 世界情勢

ニジェール・デルタの混乱解決に尽力を=武装勢力がG・クルーニー氏に促す
虐殺の地で中国に抗議デモ ダルフール問題で米女優

19日に国連平和大使に任命されたG・クルーニーですが、きっと「オーシャンズ」より
スリリングで価値ある仕事が待ってるでしょう。スーダンのダルフール問題は、中国政府
の軍事支援絡みと各国の利権が共存する場であり、ここでは人道なんぞは遥か天上の
世界であり、誰かが強烈な一石を投じ世界に知らしめる必要がある。この世にはメディアに
載らない悲惨な世界が数多あるという事を我々は知るべきだろう。喉元過ぎれば熱さ忘れる
のは人間だから仕方ありませんが、忘れたら誰かがその後を継いで伝えるべきである。
仏教徒であるリチャード・ギアはチベット問題に対する中国政府の姿勢を追求する
為に北京オリンピックボイコットを呼びかけ、中国から入国禁止を喰らってますが、
米国の映画は全世界がマーケットであり、俳優達も演技とは言え世界中の問題を様々な
角度から勉強しなければならない。その中で政治的な色に染まる場合もあるだろうが、
メッセージを伝えるのは俳優も政治家も同じだ。日本でも「硫黄島からの手紙」を機に
渡辺謙さんが若い世代に戦争を見つめ直してもらう活動をやってますが、最近は他の俳優
さんやタレントさんが社会活動をやってたりしてます。しかし欧米との差は歴然としており、
明らかに作品に反映されてますね。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-01-24 22:19 | 世界情勢

自転車衝突死 違法駐車を「運転過失致死」で立件へ 千葉

昨年の7月に、千葉の高校競輪部の男子生徒二人が路駐の車に激突して亡くなった
事故ですが、亡くなられた高校生は不運としか言いようがありません。
ドライバーからすれば違法駐車は確かにマズイが、高速道路で停めていたわけではなく
片側3車線の見通しの良い直線であり、まさか激突されるとは思いも依らなかったでしょう。
もし、これが故障で停まっていたならどうなるのだろうか。または石ころひとつでも
転倒して大怪我をしていたかもしれない。今回ドライバーは自動車運転過失致死と道交法
違反で送検されています。しかし、実際問題ドライバーはその現場には居なかった。
シートに座ってなくても自動車運転に該当するのか?
難しい裁判になると言われてるようですが、普通の感覚であれば、はるか前方に車なり
障害物があったら、舌打ちしつつも避けて通るのでしょうが、今回の競輪部の男子生徒は
〃前を見ないで〃走っていた。この状態を〃もがき〃と言うそうですが、前傾姿勢と疲労が
重なった瞬間での事故だったのか。男子生徒は道交法違反、自転車部の顧問教師は
業務上過失致死で書類送検されてますね。ピストと呼ばれるトラック競技用自転車での
走行は、伴走車がいれば公道でも大丈夫なんでしょうかね。学校側は安全上後輪に
ブレーキを付けてたみたいですが。私も昔バイクに乗ってツーリング行った時など、練習
風景に出くわした時もありましたが、結構なスピード出してましたね。亡くなった高校生の
母親は「前を見る様に」言ってたそうですが、双方に言い分はあるでしょうね。
駐車違反が厳しくなって、都心では一昔よりかなり路駐が減った感じですが、
交通事故の刑が軽過ぎるという流れは避けられず、首をかしげるような判決も多々
ありますが、今回の件は難しそうです。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-01-23 22:44 | 国内情勢・世相

東京もアジアも欧州も株安、東証一部時価総額400兆割る
中国銀行、サブプライム関連で巨額損失か/香港紙が報道

中国もインドも弾けそうで中々弾けませんね。
中国は2006年に外貨準備高が1兆ドルを突破、日本を抜いて世界一になってますが、
貿易黒字のおかげで、その6割が米国債の購入に当てられているわけで、仮想敵国
同士でありながら、持ちつ持たれつの関係で、アメリカの崩壊と一蓮托生です。
株の下落が止まりませんが、アメリカの減税などの景気対策も16兆円じゃもの足らない
そうですね。金融システムの崩壊は、ヒラリーやオバマの追い風となるのだろうか。
軍縮や人権問題や環境問題に走るアメリカは、投資対象となりにくく従来の既得権益を
有する者にとってはある意味魅力は無くなる。最悪金融システムの崩壊を全世界が見守る
ことも必要かと思います。全世界の人々がリスクを背負って連帯責任を負うハメになっても
それは因果でしょう。
オリンピックどころでは無くなるかもしれませんが、現地のあまりの環境の悪さに、
北京オリンピックの直前合宿地を日本に決めた欧米チームですが、選手が口にする食べ物
や水はおろか、トレーニング施設の詳細も明らかにしない中国側は、それでも必死で整備
してるんでしょうね。しかし、マラソン関係者が北京のマラソンコースをマスクをしながら
視察してる姿は何とも言えなかったですね。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-01-22 23:08 | 世界情勢

国直轄事業の地方負担廃止......暫定税率廃止で民主・鳩山氏

昨年の宮崎県知事選で奇跡の当選を果たした東国原知事、。就任1年ながら今も尚
宮崎県民の90パーセント以上の支持率を誇り、休みも殆ど取らずに全国を駆け回る姿
からは、少なくとも必死さがお茶の間にも伝わって来ますね。芸人の臭覚が良い方に
向いてると小朝が言ってますが、確かに頭の回転が速そうで矢継ぎ早の質問にも対応
出来る芸人のフットワークを身につけてますね。小泉元首相のような、ズバッと言いながら
嫌みの無い切れ味を備えている。
そんな東国原知事ですが、前三重県知事の北村氏や有識者と日本を選択・洗濯すると
う意味合いを込めた政策集団「せんたく」を立ち上げました。いずれ国政に打って出る
のかと噂されますが、次の解散総選挙でそれは選択肢に入るでしょう。超党派の若手で
未来の日本をどげなせんといかん!という事ですが、確かに今の自民民主にカリスマは
存在しないし、要はアメリカに近いか中国に近いかだけの政治家ばかりなので、
国民としては、アメリカや中国の裏をかけるような政治家を待ち望んでいるわけですが、
中々そういう痛快な政治家が出て来ませんね。

しかし東国原知事も宮崎の建設業界の壊滅的状態に目を反らす事ができないのか、
ガソリン税暫定税率維持を唱えてますね。北海道その他の県で数台しか通らない
道路が、莫大な費用をかけて作られたかと思うと、どうしても道路が欲しいと言う地方も
あります。暫定税率が撤廃されれば、当然国からの補助金も減額となり、市町村の取り分も
少なくなる。道路整備や災害の為の橋の補強工事などが削減されるという事です。
民主党はこれらの財源は、国税を使った直轄道路の予算枠で補えると謳ってますが、
自民党はその財源確保の明確な根拠を求めて堂々巡り。先日のTVで鳩山氏は「国が
作る道路は高くつくんですよ!」とだけ述べました。そりゃそうですよ。
東京の道路は1メートル1億円!
揮発油税の全額を一般財源化という話は道路建設族がこの世に居る限り無理な話です。
道路特定財源の過剰金は平成19年で6000億円だそうですが、せめてそれを全額一般財源
化して下さい。国民の喝采を受けるのはガソリン代値下げだと思いますが、必要最低限の
道路整備は怠らないという確約ができた上での話になるでしょう。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-01-21 22:15 | 国内情勢・世相