ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧


殺虫剤混入「中国での可能性極めて小さい.....」公安省会見
中国側発表「.....看過できない」警察庁長官が反論
ギョーザ事件の中国側見解、泉国家公安委員長「理解しがたい」

早いもので、もう1ヶ月になるんですね。
時間は止まってはくれない。日本では予算審議で大揉め、石破防衛相の進退問題などが
割り込んで、ギョーザ事件は過去の話題になりつつと思いきや、冷凍食品を目にする度に
中国の毒ギョーザは連想されるのだ。しかし庶民は忘れなくても、日中間の政府レベルで、
被害者に補償もないままお蔵入りになりそうな予感もします。
昨日の中国公安省の会見は、警察庁のNo,2を中国に送り込み捜査当局のトップ会談を
終えたばかりの日本側からすれば寝耳に水の話で、今回の中国側の発表も日本側には
知らされていなかったと言う。故に警察庁長官も公安委員長も不快感を示した。
しかし町村官房長官や福田総理はまるで他人事のような対応だ。
政府としてはイージス艦の方が毒ギョーザより大事なのは解りますが、4月に来日する
胡錦濤国家主席の顔色を伺っているのでしょう。しかし、胡錦濤までが「中国に非は無い!」
と言ったら日本政府は何と答えるのか。逆に今の間に資料をガンガン出して、
胡錦濤に謝罪させるくらいの意気込みで挑んだら如何なものかと思います。
今週も中国で食中毒による死亡事故が起こっています。過去何人死んでるのだろう。
しかし、外食産業から中国産を使わない事は厳しいと言われるから、検疫強化は継続
されるでしょうが、半年後には中国産は店頭に並び食されるだろう。安全性がクリア
されれば、日本人は優しいから中国産だろうが食するのにやぶさかではないのだ。
我が国に対する中国政府の姿勢は一貫して〃譲らない、謝罪しない〃であります。
中国に百歩譲っても、食の安全は国際的なルールである事を発展途上国である中国が
激しく認識しない以上、中国に未来は無い。世界の盟主など絵に描いた餅である。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-02-29 22:39 | 世界情勢 | Trackback | Comments(0)

核心語らぬ9日目の謝罪、不明親子宅に艦長訪問

「寝てたなんて言い草があるべか!」と遺族の方が声を荒げました。
私も前回の記事で「寝てたんだろうか?」と書こうとしましたが、まさかそんな事はないだろう
と思って違う言葉を使いました。週刊文春によると、日本の艦船は人出不足で長期航海を
嫌う隊員が増えたと言う。さらにはインド洋の補給活動に人員を取られ、慢性的な欠員だ
そうです。艦長の仮眠(1時間くらいと本人は述べましたが)が、怠慢で寝てたのか、
それとも激務で睡眠不足でどうしようも無く仮眠を取ったのかで違って来ます。
しかし「漁船が多いと言う認識はなかった」と言うあたり、これがイージス艦の艦長の
言葉なのかとも思いました。
漁船の方のマナーもあまり問題にされないのも〃問題〃だ。7000tもある艦船が漁船を
避けながら進むというのもおかしな話である。今回の事故は「あたご」のミスでしょうが、
艦長も人の子、いつかは寝るだろう。事故当時の午前4時は艦長は寝てはいけない時間
だったのか?だが艦長は寝ててもCIC(Combat Information Center=戦闘指揮所)の
隊員は24時間交代勤務だろう。当直士官の声と本音を知りたいが、防衛省の背広組vs制服
組の陰に埋もれてますね。陸・海・空の連携がマズイというのは随分昔から言われて来た事
ですが、昨年の12月、海上自衛隊の2等海曹がわいせつ画像交換時に、幹部教育用の
イージス艦の機密情報を流出するという機密漏洩事件がありました。あと何人がファイルを
持っているのかも不明で、当初乗船する筈だった隊員が〃情報漏洩〃の疑いをかけられて、
今回「あたご」には乗船できず代わりの要員が乗船したそうですが、もし彼等がCICでの
勤務であれば、慣れない船での訓練中で指揮系統や判断に迷ったのだろうか。
今回の「あたご」は寄せ集めの集団とか言われてますが、それでも日本の未来を担う〃楯〃に
なるイージス艦なのだから、そんな理由は通らないだろう。実戦で使えるか使えないかと
言う、戦う組織として疑問符が出る様ではどうしようもないでしょう。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-02-28 23:34 | 国内情勢・世相 | Trackback | Comments(0)

今日は代休を取ったので、ついでに免許の更新に行ってきました。
違反が一件あったので、優良ではなく一般扱いで、都庁の免許センターに行きましたが、
前回と比べると非常に短く、手続きもスムーズになった気がします。適性検査も病気などの
事前申告がなければ視力検査だけです。約1時間、半分は講習で半分はビデオ。
しかし、毎日更新者に配る教材は何となくもったいないような気もします。
ICカードになるので、暗証番号を決めなければなりませんでした。これによって
免許証の本籍欄が空欄になります。それから「普通」が「中型」になりました。
今迄は普通車で8tトラックまで乗れましたが、これからは中型では5tまでしか乗れなくなる
そうです。ICカード化は免許証の偽造犯剤を防ぐ為で、将来的には免許証は名前だけになる
そうです。免許証に含まれる個人情報は暗証番号がなければ見る事ができなくなります。
講習で強調されたのは道交法改正の事で、特に飲酒事故に関して短い時間の中で、
女性講師の方は以下のように話されていました........

飲酒運転による事故は昔は業務上過失致死傷罪しかなく、酒飲んで人身事故を起こしても
最長5年で娑婆に出てこれるという古い法律だったが、2000年、息子を酒酔い・無免許・
無保険の悪質ドライバーに轢かれて失った母親が中心に法改正の運動が起こり、1999年、
東名高速でウイスキー1本を空け蛇行運転を繰り返したトラック運転手に追突され、幼い姉妹
を焼死で失った母親(全身やけどの父親は未だリハビリを続けているそうです)も協力して、
37万4,339名の署名を集め、法務大臣に提出した。
そして2001年道交法改正で危険致死傷罪が新設された。当初は原付バイクや自動二輪は
含まれなかったが、昨年〃四輪以上〃という文言が削除され、現在は車輛全て適用される事に
なりました。昨年福岡で起きた衝突され博多湾に転落し3名の女の子が亡くなった事故では、
加害者に危険致死傷罪は適用されず、検察側は控訴の構えであります。
これから裁判の行方がどうなるか解りませんが、おちょこ一杯でもコップ一杯でも
お酒を飲んでから車の運転をするという行為は厳罰の対象となります.........

私は若い頃リッターバイクでかっ飛んでましたので、バイクを降りて車に乗り換えても
車の速度がとても遅く感じたものです。150km/hは急ぎ足感覚だったのですが、
やはり適正テストをやってみると自信過剰と出ました。当たり前ですが、同乗者がいる
時はかなり集中しますが、昨今の事故や東京の道路事情を鑑みても反省しております。
事故はいつ何時起こるか解らないわけで、単独の事故もありますから、一寸先は闇。
若い頃実感しなかった安全運転の大切さが身に染みる今日この頃です。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-02-27 21:07 | 国内情勢・世相 | Trackback | Comments(0)

サイパンは米本土と違うと思った 三浦元社長 領事と面会

今回の再燃「ロス疑惑」に関して、評論家の宮崎哲弥氏は三浦氏を「サイコパス」と
言ったそうですが、成る程そうなのかなあ。ロス疑惑の時も自分からマスコミにネタを
提供し、スポットライトを浴びた快感は、数百円の品物を万引きしてまで再燃したのか。
三浦氏は日本テレビの知人に、真犯人を見つけたとか言って同行取材を持ちかけたそう
ですが、元貿易商なのにサイパンがアメリカ本土だって本当に知らなかったのかなあ.....
捕まりに行った様なもんで、ドラマの主人公を自ら演じたかったのだろうか。
元ポルノ女優(昔はAVとは言わなかった)に一美さんを襲わせ「殴打事件」で実刑を喰らった
た過去があるだけに、銃撃させた〃共犯者〃あるいは〃共謀者〃と言う疑いは、日本の裁判では
晴れたものの、未だにおかしいと思ってる人もいる筈だ。
サイコパス(Psychopath=精神病質者)は人格障害の一種で、アメリカではこの言葉は
削除され、現在は反社会性人格障害(Antisocial Personality Disorder)に変更されてる
そうです。精神医学用語でありながら、その定義は社会通念上の基準を基にするため、
異常であるが病気ではないとされる事もある。
特に最近の陰惨な事件、それに増加する若者のDV(domestic violence)など、
自己中心的なサイコな人々が次々と異常な行動に走ってます。
要因は様々でしょうが、異常だが病気ではないという場合はやっかいですね。
病気であれば、戦場の兵士は全て病人だ。しかし「あたご」の艦長や当直士官も
サイコなエリートだったんでしょうか。非常に不可解な展開になってますね。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-02-26 23:34 | 国内情勢・世相 | Trackback | Comments(0)

李明博氏、韓国大統領に就任 経済再生を最重点課題に

日本統治時代の昭和16年大阪生まれ。終戦後韓国に帰り、極貧の生活を送りながら
大学進学を果たす。建設会社に入社後会長を経て、国会議員そして2002年ソウル市長に。
学生時代に、日韓基本条約締結の為の日韓会談反対闘争を主導したとされますが、
あれから40数年後、新大統領は就任演説で、曖昧なイデオロギーよりも現実的な実利を
目指し、過去に囚われない未来志向で成熟した日韓関係を築きたいと述べた。
日本と韓国は近い様で遠い。2002年の日韓共同開催ワールドカップの時、2chの〃嫌韓厨〃
は凄かった。それから竹島問題と年を追う毎にヒートアップしていった。
北と南の半島人には、いつも公安や在日ヤクザが絡んで、パチンコ業界と警察の癒着問題
などタブーな暗い風が吹いていた。日本人だって大陸から来た同根なんですが。しかし
韓国も未来永劫、反日教育をしたって仕方が無いのだ。そのような被害妄想国家が長く
続くわけはないのである。
その後、韓国電通と汐留電通が韓流ブームを仕掛け、それにおばさんは乗った。
韓国人だって〃彫りの深い男性〃がいるんだなと日本全国のおばさん達は知ったのだ。
食生活の影響で一昔前から比べると、日本人も韓国人も東洋人離れした顔が多くなった
ものです。おまけに韓国はプチ整形を良しとする国で、大統領も二重まぶたに整形した。
〃韓国史上最低の大統領〃と呼ばれた盧武鉉に比べれば、李明博新大統領は見てくれは
さほど構わない様であります。
韓国の憲法には「全ての国民は法律の定めるところによって国防の義務を負う」と記され、
兵役法には「大韓民国の国民として男子は、この法の定めるところによって兵役に服する
義務を負う」となってるようですが、日本男子は徒手空拳を極めるべきである。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-02-25 22:38 | 世界情勢 | Trackback | Comments(0)

「なぜ今」警察、手出せず見守る姿勢 三浦元社長逮捕

いやあ、昨日も今日も風強かったですね。昨日の風は東京では春一番だそうですが、
今日の風も凄かったです。近くのコンビニは入り口のガラスに飛んできた〃何か〃が
直撃し割れて補修工事やってましたね。昨年の暑さにもまいりましたが、今年は平均気温
も低いし風は体感温度を下げるし、朝早い私は苦手です。何とか風邪を引かずに済んで
ますが、皆様も体調には十分注意致しましょう。

ところで「ロス疑惑」......懐かしいというか時の流れを感じます。
1984年、週刊文春がロス疑惑を報道。朝のワイドショーでこの話題をやってた時、
私は不規則なプー太郎やってた時期がありまして、何となく朝のワイドショーも見てた
日がありました。でも、その時はロス疑惑より、マスコミ(特に民放の芸能リポーター)の
下劣さに(笑)憤りを感じていた一人でした。ロス疑惑はマスコミが飛びつきたくなる
ネタが満載で、当時年収2000万の貿易商の三浦容疑者が病院のベッドでマスコミ相手に
「一美、一美...と百回くらい呼んだんですよ...でも返事が無くて」と涙を浮かべて話す
三浦氏の映像が何十回も画面に映し出された。そして美談は徐々にプライベートな
スキャンダルへと変わっていった。保険金殺人の疑いをかけられたが、狙撃犯が特定
出来ないまま日本の裁判では、「殴打事件」で実刑となり、「一美さん銃撃事件」では
無罪となった。カリフォルニアに時効がなければ、日本の裁判で判決が出たとしてもロス
市警にとっては捜査続行中なのか。突然今になって逮捕というのも、実行犯を突き止めた
のだろうか。最近の事件と比べれば大人しいとも思えるロス疑惑ですが、
万引きを始め、三浦氏の行動にも不可解な部分があるような気がする。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-02-24 21:48 | 国内情勢・世相 | Trackback | Comments(0)

PKK40人が死亡、作戦は2週間か トルコ越境攻撃

世界最大の少数民族であり、スンニ派に属するクルド人は、大量虐殺の首謀者フセインを
倒してくれたアメリカには恩があり、民主化の方法も学んだ。コソボ独立宣言で、イラク北部
のクルド人もクルディスタンの建国という夢に拍車がかかった。十字軍と戦ったイスラムの
英雄サラディンはクルド人であると言われる。しかし、トルコにとっては独立、解放と言う名の
下にイラク北部からトルコへの攻撃を繰り返しているテロリストを放っておくわけにはいかない。
クルド自治区が独立でもしたら、トルコ国内のクルド人分離独立勢力を刺激し、国内の治安
に影響を与えるからだ。湾岸戦争に賛成したトルコもイラク戦争では2003年11月、クルド人
の反発やテロ続発を理由にイラク派兵を撤回した。しかし、サダム政権が崩壊した今、
コソボ独立は即クルド独立に飛び火した。
PKKの20年によるゲリラ戦争で、3万5千人以上のクルド人やトルコ人が犠牲になってる
そうですが、トルコがアメリカに支援を要請しても、なかなか腰を上げないアメリカでしたが、
昨年のトルコのPKK空爆では米高官は「事前に知らされてはいたが承認はしていない」と述べた。

<フォーリン・アフェアーズ日本版2007年11月号>クルド問題より抜粋.......
トルコ人の多くは「ワシントンは事実上PKKを支援しているのと同じだ」と考えている。
「テロリストの聖域を粉砕するためにアフガニスタンとイラクを攻撃したにも関わらず、トルコ
が同じ事を行おうとしても支援しないアメリカはダブルスタンダードを使い分けている」と
トルコ人は見ている.....は2006年の世論調査であるが、昨年の空爆は両国の暗黙の
合意があったとされますが、アメリカは予備選の最中。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-02-23 23:31 | 世界情勢 | Trackback | Comments(0)

北京五輪選手団の食事、本国から大量持ち込みへ 米国

日本の毒ギョーザのニュースは中国国内よりも欧米の方がよく知ってるだろう。
アメリカ国内では、中国製の人気玩具の鉛混入以来中国製品の評判はガタ墜ちですが、
日本国内では中国製健康食品から始まって野菜と続き、今回の毒ギョーザが発覚して
以来、肉まん....お前もか。しめサバ.....お前はもう死んでます状態です。特に冷凍食品は
国内産であっても売り上げは激減。全体的に少々高くても国産を選ぶようになってます。
ようやく日中の合同捜査が始まりましたが、中国当局はまともに事件を解決する気など
サラサラないようです。日本側の「中国国内で混入した可能性が強い」に対し、
中国側は「結論を出すのはまだ早い」と、ソフトバンクの北海道犬なみです。
自業自得と言えばそれまでですが、近い将来の事を想像すると暗雲が立ちこめます。
一昨日の日本対中国のサッカーの試合では、珍しく中国のメディアが中国チームを非難
してました。日本の食品偽装も、ミートホープを始め出るわ出るわで日本のメディアも叩き
ましたが、中国のメディアも今回の事件に関して冷静な報道をして頂きたいものです。
中国にとっては毒ギョーザより、東シナ海のガス田開発問題の方が重要ですが、
食の問題は意外と中国にとって命取りになるかもしれない。

「あたご」レーダー記録保存せず 午前4時は「交代時間」

イージス艦「あたご」の衝突事故でありますが、勝谷誠彦氏はブログでは、情報が錯綜
して見えにくくなっていると述べた上で、あえて違う見方として、何らかの作戦か訓練を
行っていたのではないかと疑問を投げかけている。海保が来る前に何故作業艇を降ろして
救助を行わななかったのか。何故あの海域で自動操舵?
大いなる怠慢を超えた事実がそこになかったのか。隠さなければならない情報とは
一体なんだろう。システムが一時的にクラッシュしてしまったのか.......
野党が石破防衛相の辞任を要求してますが、国民はそんな事には興味はないのだ。
真実を早く知りたいだけである。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-02-22 22:44 | 国内情勢・世相 | Trackback | Comments(0)

スパイ衛星をミサイルで撃墜、有毒燃料タンクを破壊か

ペンタゴンがスパイ衛星L-21をSM3で撃墜する事に成功しました。
衛星の速度は秒速約7.9km(時速約2万8000km)で、弾道ミサイルの速度6km/秒速を
上回りますが、それを撃ち落としたのが事実ならMDの精度も日々向上してるのだろうと
言いたいが、実際は位置が特定出来る人工衛星よりも、オトリを多用するミサイルの予測や
識別の方がより難しく高度な技術が必要になる。アメリカの地上配備型・海上配備型MDは
共に対衛星兵器にもなり得るもので、中国一国だけで対抗できるレベルでは無く
ロシアと手を握るだろう。昨年、中国は弾道ミサイルを発射して自国の気象衛星を破壊する
対衛星兵器の実験を行いましたが、今回の実利を兼ねたアメリカのテストには、さすがの
中国も遺憾の意を表明しました。如何に政治家や金融家同士がつるんでても、生粋の
軍人達はそうもいかないのだ。しかし、日本のイージス艦も訓練を終えてほっと
して日本に帰路についたのでしょうが、日米のイージス艦の対照的な出来事ですね。
陸⇒海⇒空⇒宇宙と人類は空高く破壊兵器を舞い上げるのであります。


<お知らせ>
現在、エロスパム対策でコメント及びトラックバック禁止の設定をしております。
いずれ解除しますが、何卒御了承下さい。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-02-21 23:11 | 世界情勢 | Trackback | Comments(0)

清徳丸は衝突12分前か 漁船は35分前に艦船確認

昨日の衝突事故の続報が出てますが、「あたご」が回避のための右旋回をしてなかった
どころか、衝突1分前まで〃自動操縦〃だったと防衛省が発表しました。右旋回したのは
清徳丸の方で、あたごはそのまま直進したらしい。衝突1分前まで自動操縦というのが
本当なら、監視員やレーダー要員の人為的ミスになりますが、当直の交替時間が事故当時
の4時だそうですが、それは理由にはならないでしょう。加えて灯火を視認したのが昨日の
発表の2分から12分と大幅に延びてますね。航海日誌でいずれ確認されるでしょうが、
沖縄や岩国の米兵に外出禁止命令が出たり、自衛隊の情報漏洩事件があったりと、
本質的な国防とズレた事件が多い。

今夜、途中から日本対中国のサッカー見ましたが、勝ったものの、アウェーの酷い
ジャッジでした。北京オリンピックもこのような空気なのかと思うと見る気が失せます。
中国政府はこの期に及んでも「中国ギョーザは問題ない!」とシラを切ってますが、
中国人民は日本の毒ギョーザ事件は殆ど知らないそうです。
オリンピックを目前に話を大きくしたくないのは解るが、他国の人命に関わる事で、
メンツなど気にしてる場合ではないだろう。日本の警察当局と合同で解明し、事実を
公表して頂きたいものです。きちんと解明できれば逆に日本のオートメーション技術を導入
したりして日中が協力して、本当に安全なギョーザを作ってもらいたいものです。
しかし、中国の手作りギョーザは本当に手作りだったんですね........人海戦術ですね。
コソボ独立に関しても、今年がオリンピックイヤーでなければ、中国はもっと強く非難してた
でしょう。世界の少数民族が相次いで独立すれば、台湾、チベット自治区、ウイグル自治区
などの独立運動に火をつける恐れがあるからだ。これはロシアも同じである。
オリンピックに関して、個人的にはあまり期待はしてないのですが、中国当局はテロ対策に
力を入れてるみたいですが、環境問題よりもテロの方が堪えるだろう。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-02-20 22:54 | 国内情勢・世相 | Trackback | Comments(0)