ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

<   2008年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ユダヤ人は五輪不参加を 米ユダヤ指導者ら声明発表へ
仏五輪選手団旗手に中国人の人権問題に批判的な選手

フランスもやりますね。開会式でブーイングを浴びる覚悟だろうか? 
おそらく旗手に選ばれた選手は、自分の記録より人権問題の方が大事なのだろう。
良い悪いは別にして、このあたりは日本の選手と海外の選手の違いだと感じます。
しかし、開会式でブーイングが起きるようであれば中国の負けであります。
米国務省も警告を出しているように、海外からの観光客は多くは望めないだろう。
チベット問題は決着つかないし、中国の対五輪テロ対策訓練の様子を見せられれば、
好き好んで中国まで行こうとは思わないだろうし、日本から応援に行くにしても、
あちらは数の論理で赤一色に染まり、メダルも中国が大量に獲得するだろうから、
報道関係者だけで十分だろう。しかし、本気でテロが心配になってきました。
五輪に関してユダヤはどれほどの影響力を持ち得るのだろう。

長野の聖火リレーの実態について、勝谷誠彦氏はそれを一切伝えないマスコミに
怒髪天のようですが、勝谷ブログより、現地からの報告をば......
観察者in聖火リレー 〜長野県・長野市

ハコ乗りした中国人達は本当に留学生なのか?不法滞在の中国人を使ったヤラセ
ではないかと疑いたくもなります。しかし、チベット支持派も長野市民も赤旗など
全く無視すれば良かったかもしれませんね。トラブルを覚悟で行く方も行く方だろう。
まともな市民はそれほど参加してないんじゃないか。殆どが野次馬ではなかったのか?
もし東京都内でこんな事やったら、石原都知事が黙っちゃあいない(笑)!

ゴールデンウィークはあまり休めませんが、つかの間のひと時を......
今日はいつまでもカッコイイ兄貴分Charを。大昔だが、中野サンプラザで
コンサート見に行った時、ステージ上でCharは失神したのだ

CROSSROADS


Char meets Jake Shimabukuro


Char meets Jake Shimabukuro part2

[PR]
by gyou-syun-u | 2008-04-30 20:11 | 世界情勢
北朝鮮軍将校が亡命・韓国軍関係者が表明

平壌では28日、数十万人の市民の声援に包まれ、歓迎ムードの中で聖火リレーが
行われましたが、その前日に北朝鮮軍の28歳の中尉が韓国に亡命を求めた。
北の唯一の後ろ盾中国と共に、共産主義の生き残りの異次元国家である北朝鮮は
欧米に毒されないと謳っては居るものの、支配層は欧米の物質的恩恵を甘んじ、
人民には忍耐を強いる。拉致被害者家族会は、もはや日本政府には何も期待して
いないだろう。アメリカに直談判しても急転するとは思えないが、朝鮮半島有事でも
勃発しないと解決には向かわない。

「聖火応援隊」やっぱり動員 中国当局が旅費負担

日本人だったら同じ様な行動を取るだろうか。パリやロンドンでの妨害活動の教訓から
華僑や留学生を動員する事を決めたというが、日本や韓国の場合警備そのものは警察が
行ったわけで、結局彼らは、当局が言う「反中分子」の行動を監視したり妨害する為に
動員された。一応のマニュアルはあるものの、長野でもマスコミが伝えない小競り合い
が前日からあちこちであったようです。韓国政府は、韓国での聖火リレーでの一部の
過激な中国人留学生の行動を中国政府に抗議しましたが、日本政府は胡錦濤来日を目前
にして事を荒立てたくないから、多少の小競り合いは黙認と言う形を取りました。
それでも中国のネットでは留学生が怪我したとかで、日本製品不買を呼びかけている
そうですが、ここはさすがに中国政府も抑えているようです。
我々からすれば、罵声や怒号が飛び交う聖火リレーなんて〃辞めちまえよ〃と思う
訳ですが、初めての五輪で舞い上がるのも無理はないかもしれませんね。
日韓ワールドカップの時の日韓サポーターと同じ感触です。
ナショナリズムを全面に出す事を全くためらわない中国政府と、それを受け入れる
中国の若者達。我が国で反中を唱える若者達は一部であるが、中国の場合、反日は
かなりの割合になる(当局の情報操作もありますが)。中立意見はあっても表には
出ない。日中双方が相手国の歴史教育を間違いと指摘し、溝は埋まりそうもない。
マナーの問題も五輪開催中は世界から監視されるわけで、善くも悪くも世界の報道機関
は、いずれ全てを暴くだろう(笑)。北朝鮮のマスゲームと同じ様なものを見せられて
も仕方がないですが。私の人生で中国という対象は、無為自然の悠久の大地であり、
そこに眠るのは深淵な哲学や痛快な武人達でありました。。しかしここ数年で、
私の中の中国は、小粒の腐敗し尽くした官僚国家に成り下がってしまいました。
果たして正面から中国を見据える日が来るのだろうか?

吉田拓郎 僕の人生の今は何章目ぐらいなんだろう
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-04-29 20:29 | 世界情勢
長野リレーは「赤色の海」 チベット独立派勢いなし
中国、米国を追い抜きネットユーザー数で世界1位か? 調査で異なる順位
中国のネット人口2億2100万人 米抜き世界最大


「普通の長野市民らは聖火を歓迎していた」と報じる新華社通信は、五輪開催中も
必死になってプロパガンダを流し続けるだろう。結局、平壌も北京も似たり寄ったり
の全体主義で、世界はおろか同じアジアの日本人から見ても異質に感じます。
報道規制は今に始まった事ではありませんが、中国の過激な愛国主義の言霊はどのよう
な形で世界を覆い、どのような結末を世界に及ぼすのであろうか?

いずれにしろ中国のネット人口は都市部中心に爆発的に増加しています。
オリンピック開催が大きな要因でもありますが、人口全体の普及率は世界平均を下回っ
ています。記事によるとユーザーの7割が30歳以下だそうですが、ペンタゴンへの
ハッカーやチベットサイトへの攻撃など、軍も後押しする中共の宣伝工作にネットが
最大限に利用されています。普通は世界の状況を知った時に、中国国内の情報と国外の
情報を照らし合わせ、多少は中立的な意見も出て来て然るべきでありますが、
その兆候は見られません。
米ノースカロライナ州デューク大学で、チベット支持派の学生と中国支持派の学生が
衝突。その時、「冷静に話し合いましょう」と仲裁に入った山東省青島出身の王千源
さん(20歳)は、その後ネット上で〃売国奴〃と罵られ、メルアドや実家の住所を
晒され、殺害予告まで受けました。王さんがチベット支持側にいたからと言うのが理由
でしょうが、集団による個人攻撃は日本の匿名掲示板と同じで、ある意味宿命である。
北京の五輪スタジアムは、浦和サポーターのように真っ赤に染まるんでしょうが、その
光景は異様に映るかもしれませんが、それを異様ではなく感動的に見せようとするのが
開閉会式の総監督を務める、HERO(英雄)やLOVERSで知られるチャン・イーモウで
あります。HEROは私が好きな映画の一つでもあり、鮮烈な赤が見事でした。
監督によると開会式も赤がメインになると言う。そして聖火点火式は驚くべき演出が
あり、世界を驚かせ中国人を満足させたいと述べています。
一つの世界、一つの夢が開会式のスローガンだそうです。
私はこのスローガンに異を唱えるつもりは全くありませんが、監督個人は別としても
中共が唱える限りにおいては、悲しいかなそれは偽善に聞こえるわけです。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-04-27 21:58 | 世界情勢
米国人に今後数カ月内の五輪妨害テロを警告、米国務省
北京五輪の競泳では、ハイテク水着で記録ラッシュが期待されると言われてますが、
屋外競技では記録より選手の体の方が心配です。中国国内では最大級に盛り上がる
でしょうが、米国務省が想定するテロリストの一つに中国の公安が目を光らせる
東トルキスタンの武装勢力がありますが、新疆ウイグル自治区はチベットとともに
中共の弾圧に晒されており、中国政府は、「東トルキスタン・イスラム運動」は
アルカイダとも繋がりがあると主張しています。真相は定かではありませんが、
分離独立の芽は根こそぎ浄化する中共の政策を、マスコミは意図的に伝えません。
五輪開催はイコール情報開示の志でもあるわけですが、チベットやウイグル自治区の
少数民族からすれば、中国は非道な侵略者であり平和を口にする中国には目眩が
するでしょう。

聖火リレー 声援は政治にかき消された 長野

8万5千人の観衆は何か火事でも見る様な気分で集まったのだろう。
しかし、厳戒態勢の聖火リレーでしたね。まあ生卵やトマト投げたり、変な男が
乱入したりしましたが、大きな混乱もなく無事に終了しました。
日本の警察もメンツにかけて何とか頑張ったのではないでしょうか。
しかし、中国人留学生とチベット支持者達の睨み合いは、ここが日本である事など
何も考えていないんでしょう。スタジアムでの応援合戦の様相でした。
それにしても中国の女性達は、何故あんなにがなり立てるのか?
知り合いの中国人も言ってますが、中国の女性は総じて自己主張が強いらしい。
日本の女性は政治には全く無関心だから、よけいに彼女らが映えます。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-04-26 23:47 | 世界情勢
北朝鮮とシリアの核協力、米が「確認」と発表
シリアの核疑惑施設に北朝鮮作業員?米情報当局が映像開示

米国務省主導で能天気な6カ国協議を延々と続けていますが、北が核を放棄する事
などあり得ないのに、馬の耳に念仏のような出来レースはいい加減に辞めたらどうか?
例え6カ国協議で合意を得ても議会の承認は得られないだろうと、共和党の議員が
語ってましたが、そりゃそうでしょう。昨年9月のシリア核施設空爆の支持を得る為
に、イスラエルから米国に提供されたと言うビデオ映像がニュースでも流れてますが、
シリアは北朝鮮と共にアメリカからテロ支援国家に指定されており、今回のビデオで
北のテロ国家指定解除は無くなったと考えるのが筋であるが、映像の中で、核開発の
北朝鮮高官とシリア政府高官のスナップ写真が公開されたり、シリアの原子炉と寧辺
の原子炉を比較したり、北の反論を証拠で抑えようとしてます。
それでも北は反論するでしょう。シリアは速攻で反論してますが。
北朝鮮は覚醒剤や偽札、人さらいや大韓航空機爆破など、支援ではなくテロ国家その
ものであります。極道が明日から足洗ってカタギになりますと言うのなら、それなり
の気概を示して欲しいものですが、相変わらず焦点がボケた世迷い言を繰り返すだけ
です。百歩譲っても世界を納得させる事は到底できないだろう。
それにしてもイスラエルの情報機関は、モサド始め自国の安全保障に関しては、
アメリカのハイテク情報機関よりも執念深く、狙った情報は逃さないですね。
その能力の何分の一かでも日本にあれば.....
北の核施設を米軍がステルスで空爆する計画も、やはり最終オプションとしてあった
らしい。アメリカが弱腰になればテロリストはつけ上がり、アメリカの独断のみでは
EUやロシア中国の反感を買う。EUは5億の市場を見据え中国とは別の未来を試み、
アメリカ国民は世界の警察たらん事に疑問を感じ始めているが、アメリカの中核は
軍産複合体で、国民の感情とは一線を画す地球規模の監視システムの完成を目指す。
人間の自浄力で無理なら、せめてテクノロジーでテロを軽減できないかとも思います
が、まだ先の話だろう。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-04-25 22:06
子供の権利も奪うのか・青少年ネット規制法案にMS、ヤフーら反対表明
ネット規制に「海外投資家から厳しい指摘」・DeNA南場社長
「自主規制では不十分」 青少年ネット規制自民法案、高市早苗議員に聞く

高市議員は政府の一方的な押しつけや規制では、纏まるものも纏まらないという事で、
議員立法という形で「青少年ネット規制法案」を作成しようとしている訳ですが、
インタビューを読む限りでは、事業者と協力していこうという考えの様であります。

それとは別に、業者の〃子供の権利も奪うのか〃という文言には少なからず引っかか
ります。青少年の権利とは一体何なんでしょうね。まるで総会屋のような言い草です。
グローバル化は加速してますが、悪の伝染速度も同じく加速し続けます。
子供に元々権利など無いのだ!と言う人もいます。子供は好奇心の塊であるから、
ネットに潜む魔性も瞬時に吸収してしまう。情報を吟味解読する力がないまま、
ネット漬けになれば、それこそ老いた子供になってしまうだろう。
子供には教える必要のない事もあります。有害情報の基準は確かに難しいが、誰が見て
も有害だろうと感じる情報がそれこそ無限に配信されます。選別できる大人と未成熟の
青少年では感受性も異なる。どこかでブロックする技術も必要だろう。
事業者にとって子供は大事なお客様に過ぎず、キッズ携帯など作るんならそれなりの
リスクを負うべきだ。マイクロソフトにしろヤフーにしろ慈善事業じゃないんだから、
「青少年の権利....」などは、オマケであって。効率性や利便性が最優先のテーマで
あり、膨大なユーザーを常に監視する余裕はないだろう。
自由の名の許での自己責任を一貫して主張するなら、硫化水素自殺や、殺人依頼や
出会い系殺人などは、勝手にアクセスして勝手に死んでくれよ!という話になって
しまう。いくら何でもそれはまずいだろうという程度の、事業者だけの取り組みだけ
では、そんな対策の網をくぐる方法はいくらでもあるが、国民の多くは有害情報の
規制に賛成だ。何だかんだ言っても、有害情報を表示させないフィルタリングソフト
や、それに関する技術はこれから重要になるだろうし、メーカーも本気で考える
時期でしょう。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-04-24 21:28 | 国内情勢・世相
野村社員、知人口座から数百万・転職時、送金させる
M&Aの担い手が犯したインサイダー

この中国人の社員は、富士通のみならず21の企業情報を不正入手した様ですが、
この様なメンタリティの中国人ビジネスマンがワンサカ中国国内にいるとすれば、
必ず中国は崩壊するだろう。金の成る木中国に群がり、ビッグビジネス(悪く言えば
一攫千金)を狙う企業や人は後を絶たない。M&Aは時代の流れで、彼らが助言する
のは熾烈な競争を勝ち抜く為のものであるのは当然だが、野村は「個人の犯行」だと
会見で述べましたが、金融庁は処分を検討するということですね。
野村にとっては、損失は金額以上のものだろう。
野村証券と総会屋の癒着構造が明らかになったのは11年前の1997年。
どん底から再生した野村でも、金を動かす以上、人間のドロドロした欲望を、
さらっと数値に変換してしまう魔力を使わなければならない。
日本のM&Aがハゲタカかどうかは、大阪商人の野村証券のDNAが、ロスチャイルドの
世界戦略に呑み込まれるのかどうかにかかっていると感じる。
明晰な頭脳と正しい倫理観は必ずしも比例するものではないから、大きな組織になると
危機管理能力やコンプライアンスも厳しく問われますが、倫理となるとその人元来の
性格も顕われてしまうから、中々難しいですね。ましてや日本人の倫理観をそのまま
外国人に当てはめてもそれは無理だろう。
企業情報部に配属されてからわずか4ヶ月後に......
まるで、イージス艦あたごのCICに工作員が紛れ込んでいたかの如く、野村側は
この確信犯的な中国人の人と成りを見抜けなかったのだろう。
成金の中国人と違い、日本に出稼ぎに来る中国人は殆どが家族に仕送りしますが、
そんな真面目な人達とは別に、膨大な数の不法入国した中国人の犯罪は後を絶たない。
モノを生産しないサービス業が主流の先進国は、更に進化するサービスの多様化で
雇用を促進しようとするが、世界の人口からみればそんな職種は極一部で、結局世界
は、ほんの一握りの者達が望む世界を作る為にみんなアクセクして働いているという
風に見えてしまいます。そうやって斜に構えて見ると(笑)、この世界は私が望む
世界とは大きな隔たりがあると言う事を改めて認識します。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-04-23 21:49 | 国内情勢・世相
母子殺害死刑判決 本村さん「墓前に報告したい」
【光市母子殺害】裁判はこれからどうなる

人が人を完璧に裁く事などできないことは明らかだと思うし、昨今の裁判官にも
おかしな人間や不当な判決がある事も事実でしょう。只この事件に関しては、本質が
死刑の廃止か存続かというテーマでもあるから、弁護側と被害者側双方の認識の食い
違いは、世界的な死刑廃止の流れに逆らうか否かの違いでもあると思う。
私は死刑廃止論者ではありませんので、今回の判決は妥当なものだと思います。
どんな極悪人も弁護される権利があるのが一応の文明国家ですが、いくら18歳とは
いえ、この様な残忍で卑劣な行為は、極刑が当然の事と思います。
加害者も既に27歳。普通なら愛する人もできて、結婚して子供を....という人生設計
を描いてもおかしくない年齢であるが、それをムチャクチャにされたのが本村さん
一家であります。この9年間の間に元少年は何を考え、大弁護団は何を教えたのか。
生い立ちに問題があると言っても、それは理由には成らず酌量の余地は無いだろう。
21人の弁護団にとっては、自分たちの力で日本の死刑制度をひっくり返せるとでも
思っていたのだろうか? 「極めて不当な判決」と述べた弁護団は、加害者の心情を
擁護し続け、遺族の心情など眼中になさそうです。
本村さんの行動をパフォーマンスと断罪するのも結構だが、加害者の手記は戦慄する
内容で、世間一般から見ても信じられないのは弁護団の方だろう。
犯罪の低年齢化は、とても現行の少年法で手に負えるものではなく、世界的な死刑廃止
の流れがあると言っても、日本国内では厳罰化を求める声が多い。
CNN東京特派員が、無くした携帯電話が届けられたと、ニュースで〃正直日本〃を
紹介したみたいですが、まさか厳罰化を求める声を、右寄りとは批判しないだろう。
この判決が覆される事は無いと思いますが、被告も弁護団も上告はあの世に逝って
から閻魔様にすべきである。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-04-22 22:04 | 国内情勢・世相

日本郵船タンカーが小型不審船から砲撃、けが人なし.....中東沖


国土交通省も海賊対策会議なんてやってるんですね。
海賊のニュースは以前に何度か報道されましたが、ロケットランチャーで攻撃された
のは初めてじゃなかったか? ソマリア海賊とか言ってますが、海賊で検索すると、
海上保安庁の海賊情報にアデン湾も載ってました。
しかし、シー・シェパードも海賊と似たようなもんでしょうが、ある意味無国籍の
風来坊的風情が映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」を連想させますが、そのような
ヒーローも現実に存在するのだろうか。いくらハイテクで武装した海上のテロリストと
言っても、さすがに各国の海軍力に勝るものでもないが、陸に居場所が無いのだろう。
中には金で雇われた傭兵くずれもいるでしょうが、丸腰で攻撃される側にしてみれば、
無差別の襲撃はたまったもんじゃないですね。

中国当局がラサのチベット寺院急襲、僧侶400人以上拘束

中国政府にとって、対外イメージより国内の締め付けの方が忙しいらしい。
世界の4人にひとりは中国人だからと言って、過激な愛国主義をバラまいて、それで
人民が統一すると本気で思ってないでしょう。せっかく長野の聖火リレー静かに
できると思ってる矢先によくやってくれますね。長野でも数々の団体が抗議活動を
計画しているそうで、警備体制も3000人規模になるそうですね。
中国国内で反仏デモが拡大してますが、インタビューに応じる市民の多くがチベット
独立は良くない事だと認識しているのには驚きです。特にネットウヨの若者が煽った
様ですが、当局は国旗掲揚をチベット寺院に要求してますね。
中国国旗の紅い色は血の色であり、文字通り血を流し続けた歴史を世界に鼓舞してる
ようですが、逆にコントロールできない当局の弱点を垣間見たような気分です。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-04-21 22:49 | 世界情勢

土曜日の朝、仕事に行く前に僅かな望みを託し、電源を入れてもウッ.....
ウッーー.....と息も絶え絶えに、ハードディスクが私に何か言いたそうに.....
そう....あなたはもはやアプリケーションを読み取る余力が無かったのです。
312MBのメモリと20GBのハードディスクで良く頑張ってくれました。
思い起こせば、この6年間で色んな事がありました。
iBookG3は、その6年間の短い生涯を閉じたのでありました。合掌。
パソコンなど興味が無かった私が、たまたま出逢ったマックに一目惚れして、
気がつけば3台目のマック。別にマック使いではありませんが、グラフィックの美しさ
と直感的な操作は優しく感じます。ウィン機は会社で使う分にはコストパフォーマンス
に優れ、余計な飾りが無い。だからこそ、プライベートで使う時は遊び心を満載した
マックを選んだのだ。

と言う訳で、iMacがこれから先の伴走機となりました。
当然ですが速いですね。20インチになったので慣れる迄はデカく感じる事でしょう。
メモリだけ2GB増設してハードディスクはそのまんま..2〜3週間も待てなかったのだ。
仕事以外はノートだったので、マウスよりもトラックパッドの方が使い易かったです。
それと今までの経験から、ディスプレイとキーボードに保護フィルムとカバーを付け
ました。先々の超高速ネット時代にはメモリも更に増設しなければならないでしょう。
今日はiTunesでゆっくり音楽を聞いてます。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-04-20 21:37 | 国内情勢・世相