ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

<   2008年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

五輪迫る北京、ホテル埋まらず…四つ星以下は予約率40%
米大学研究チーム、
北京の大気汚染について「心臓発作や脳卒中引き起こす可能性」と警告

北京の大気汚染、劇的改善は困難か 「良」でも注意が必要

以前の報道では、北京の大気汚染も当初より改善されたと伝えてましたが、
ここに来てやっぱりヤバイという話になってますね。依然モヤがかかってるようです。
日本からの観戦者は、チケットが激安になれば押し寄せるかもしれませんが、
食の安全・テロの不安・大気汚染と見事に3拍子揃った土地には足は向かないのは
当然で、ソウルオリンピックの十倍くらい民族主義的五輪になってしまうでしょう。
結局中国人で埋め尽くされるのだ。
日本チームは北京入りしましたが、26カ国の選手達の多くはは直前まで日本で合宿
するそうであります。あと1週間に迫っても世界情勢はキナ臭い話題ばかりです。
日本ではオリンピックより内閣改造に目が映りますが、いくら改造しても1回政権が
交代しない限り、何のインパクトも国民に与える事はできない。
強力な日本独自の外交政策を実行できる内閣が今一番望まれていると思いますが、
チャイナ・スクールの巻き返しなどがあれば、支持率低下に拍車がかかるだけである。
法輪功を東トルキスタン独立派と同じく、テロ集団と捉える中国政府ですが、
内政干渉を差し引いても日本政府の筋道が見えて来ません。
その為に民主党が政権を取っても、それはそれで仕方が無い。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-07-31 22:03 | 世界情勢
3mの壁・ビニールハウスに鍵…「五輪野菜」は厳戒栽培

「キムチがなければ選手はいつもの力を出せない。我が国のメダルは確実に減って
しまう」と韓国の記者が嘆いたそうですが(笑)、日本人だったら塩さえあれば
握り飯はできますが、インスタントの味噌汁持ち込みもダメなんだろうか?
いくら「厳戒栽培」でも中国人作業員が毒を盛ったらという妄想すら芽生えてしまい
ますが、仮に食中毒が起きても絶対非は認めないだろう。以前のニュースで五輪期間中
は市内の犬料理の店は営業自粛とかありましたが、歴史的に人肉を喰う習慣を持つ
一部中国人も、有機栽培の野菜を喰い続ければ少しは大人しくなるかもしれない。
唯このような厳戒態勢での食料調達は、毒ギョーザの不備を暗に認めているのと
同じ事だと思う。

WTO:ドーハ・ラウンド 農業重要品目「最大6%」案、主要国受け入れへ

食料自給率約40%の日本にとって、更に追い打ちをかけられる裁定になりそうです
が、輸入品の税率がグンと下がっても、少なくとも中国産の食料に皆が皆群がる訳では
ないだろう。もっとも貧しい人は背に腹は変えられないかもしれない。
エネルギーと食料を牛耳ることができれば世界を制すと言われて来ましたが、
国内にも農産物関税引き下げ賛成の向きがある。農業保護一辺倒の守りの体制だけ
ではもう限界で、そこに知恵を見いだし逆に自給率の向上を目指す考えで、一足先に
農業改革をやったEU案をあげていますが、日本人が今まで通り肉食を続ける限り、
飼料作物を育てる根本的な農地が不足してるため、全体的な自給率アップは難しいと
言われる。国民一人当たりの耕地面積は主要国中最低であります。
EUの共通農業政策(Common Agricultural Policy=CAP)のように、補助金を撤廃する
代わりに、ある一定の基準を満たした農民に対価を直接支払う方式で、アメリカも
似た方式であると言う。詳しい事は以下のレポートに書いてあります。
興味のある方はどーぞ。

No.105 EUとアメリカの農業環境政策の違い<環境保全型農業レポート>西尾道徳
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-07-28 22:00 | 世界情勢
中国バス爆破で犯行声明、「トルキスタン・イスラム党」名乗る
中国バス爆破で犯行声明=「トルキスタン・イスラム党」名乗る
東トルキスタン情報


地対空ミサイルで守られる北京の五輪スタジアムですが、中国軍も特殊部隊の
訓練で忙しい。そんな中、東トルキスタンの海外組織トルキスタン・イスラム党が
一連の爆破事件の犯行声明を出したと、米CIAやDIAの天下り組織「インテルセンター」
が発表した。インテルセンターはプロパガンダ機関と言われますが、これが
情報操作なら、アメリカが中国に揺さぶりを掛けている事になる。
一世一代のオリンピックを何が何でもとりあえずは無事に終わらせようとする中国
の必死さを批判するつもりはないが、改めて北京五輪は早すぎたと思う。
時事通信の記事で、トルキスタン・イスラム党は「我々の狙いは、北京五輪に関連
した最も重要な地点を標的とすることだ。これまでに使ったことがない戦術で中国の
中心都市攻撃を試みる」と宣言しており、五輪開幕2週間前の犯行声明は、想定内
とは言え、政治問題を前面に出したくない中国政府に取っては頭が痛いだろう。
しかし中国に同情する気は全くない。
アメリカと同じで自分で撒いた悪い種は自ら収穫しなければらならず、
当然痛みも伴うだろうが、名ばかりの平和の祭典など世界には届かず、世界は
それどころでは無いのが現状であります。テロリストを非難する中国も、
アメリカと同じでテロリストの胴元であるのだ。
世界中から盗んで来た鉄で造ったメインスタジアム「鳥の巣」。
報道によると以前より改善された北京の大気汚染ですが、それでも英米は選手団に
マスクを配布すると言う。これに中国が反発しましたが、ガキの使いじゃあるまいし
「国家としてのキレ方」に全く品がない。
今は強制的に工場の操業停止や車の乗り入れ制限をやってどうにか対応してますが、
五輪終了後また元に戻る様な事になれば、やっぱり中国人はと言う話になる。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-07-26 23:11 | 世界情勢
「親の顔見たくなかった」 八王子の無差別殺傷容疑者
実刑判決の堀江被告、即日上告 その日々は
ビル・ゲイツ氏とNY市長、禁煙運動に5億ドル

またどうしようもない馬鹿が無差別殺人をやり、世の中にまた悲しみが増える。
アパート代も携帯代も親が払っていたそうですが、結局、こういう輩は自分より
更に無防備な弱い者にしか向かっていけないのだ。
ヤクザの一匹でも道連れにすれば、何かしらのメッセージを与えるのであろうが、
弱い立場の女性しか狙う事ができない。生活力が無いと男とは認めてもらえない
世の中の風潮である事は認めるが、働こうにも職が無いのは日本に限った事ではない
だろう。人生に運不運は付き物ですが、だからと言ってそのハケ口を見ず知らずの人
にぶつけるのはヤクザにも劣る。
お金は心の精神安定剤であり、「世の中金ですよ(笑)」と嘯くホリエモンのような
輩もいますが、最終的には精神力がモノを言うと信じる。
今日の控訴審で控訴を棄却され実刑判決を受けた堀江被告は、今なお100億の私財が
あると言われますが、最近世界的な禁煙運動の為私財を投じたビル・ゲイツ氏等とは
対照的ですね。
男は夢とロマンを追い求め、女は総じて現実的である。
夢とロマンも結局は金がいると言われるかもしれないが、金がなきゃ実現しない夢とは
一体どういう夢なのか?世界平和や犯罪撲滅などは逆に金は必要ない。
皆の心がまともになるだけである程度は叶えられる筈である。
金がないと心が豊かにならないというのは嘘であり、心や精神を鍛えるのには
金が無い方がよい。昔の日本人にはそのノウハウがあったと思う。
世界各地には未来の都市モデルなどと言って先鋭的な建築やコミュニティを構想して
ますが、そういうのは所詮一握りの富裕層のもので我々一般庶民にはあまり関係の
無い話である。金は世界中を正常に回っているのではなく、意図的な回り方が更に
異常である。こうも世の中がおかしいと笑うしかないのだ。
そして一攫千金を狙うのは今の時代では糞であり、やはり真面目が最強なのだ。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-07-25 22:55 | 国内情勢・世相
北京市内のホテル、宿泊料値下げ 客室需要伸び悩みで
中国・昆明バス連続爆破:テロ、おびえる市民 運行再開も乗客少なく


日本の各旅行会社も五輪ツアーの集客で苦戦しているそうですが、VIPならともかく、
一般市民は自分で身を守るしか無い。特に中国人はキレ易いから何かあった時に、
暴動に巻き込まれ易いだろう。いくら中国が北京オリンピックをアピールしても、
昨年から続く食の問題、そしてチベット問題、更には四川大地震の時の対応など、
やはり世界はじっと中国を見ているのだ。
北京市内のホテルが宿泊料金を値下げするそうですが、五輪関係者が泊まる4つ★や
五つ★は当然予約で埋まって、要は世界からの観光客用のホテルですが、四川地震の
手抜き工事など、五輪宿泊施設も実際に手抜き工事でなくとも、既にそう言う目で
見られているのだ。おまけにテロの可能性があると思えば好き好んで出かけようと
言う人は少ないだろう。TV観戦で十二分だろう。
今回のバス爆破は北京より遠く離れているとはいえ、小規模であっても開幕直前の
決行は当然中共への揺さぶりであり、必要以上の警備でがんじがらめの五輪にさせる
狙いもあるのかもしれない。
中国当局は、現時点では五輪テロとは断定していないと述べてますが、いくら
情報機関の元祖中国でも全てを見通す目は持ってない。
世界最速の高速鉄道にしたって、試運転が7月1日で8月1日に開通だと言いますが、
そんなんで大丈夫なんでしょうか。こういうのが本当に怖いですね。
しかし同じアジア人ながら何故に壁があるのだ。個人的には儒教より道教が好き
すが、結局は前に出過ぎる人種は嫌いで控えめな人種が合うのかもしれない(笑)。

[PR]
by gyou-syun-u | 2008-07-22 21:41 | 世界情勢

暑中お見舞い申し上げます。
東京も梅雨明けして、夏本番です。
夏は暑いと決まってるわけですが、この時期は私は苦手です。
暑いよりも寒い方がまだマシです。先週は睡眠不足とロクな食事を取ってなかった
せいか目眩貧血で体調不良でした。やっぱ10秒メシも善し悪しですね(笑)。
山芋、オクラ、キューリを食する毎日です。
なんだかんだ言いながら北京五輪まで後3週間になりました。
私の興味は五輪開催中に起きる政治問題やテロです。競技そのものについてはソウル
五輪あたりから、もうどうでも良くなって(勿論選手には頑張って欲しいのですが)、
政治色が色濃い五輪には競技大会としての魅力はありません。今回も中国がメダル
ラッシュだろうし、ニュース以外では見る気もないですね。
レーザーレーサーを纏った競泳など意味無し!
申し訳ないが、五輪開催成功を祈る気持ちは全く無し。
これ以上増長慢に走る中国人は見たくありません。

景気失速の警戒強まる 中国

五輪終了後から、中国韓国北朝鮮vs日本の外交戦争が本格化するだろうし、
かと言って日本の外務省は全く頼りが無い。アメリカの経済破綻が全世界に波及し
東アジア全域を巻き込んだ時、本当に底力がある国が生き残る訳ですが、バブル崩壊
を経験した日本と、これから経験する中国の差がその時に明らかになるかもしれない。
どう考えても今の世界構造を壊さなければ再生の道すら開けないのは否めない話で
あって、この世界には得をする人と損をする人の2種類しか存在しないという大枠な
棲み分けを亡くさない限り、再生してもいずれ壊死してしまうのだ。

馬・台湾総統の支持率急落、就任2カ月で不満広がる

台湾の馬英九総統の支持率が79%から36%に急落。不支持が7%から42%に急増
とは、結局主義主張を中国に明け渡して経済効果を重視した挙げ句、それが旨く
いかないと内閣を非難。やはり中台韓は同じですね。

バブルに突入する頃のヒット曲
Ann Lewis 六本木心中
バブル崩壊で一体何人が犬猫の様に人知れずこの世から消えて逝った事か。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-07-20 22:50 | 世界情勢
教員採用汚職:高校でも口利き 小学校からすべてで不正 

大分県のみならず、全国のどこかで多かれ少なかれ汚れ役が動き回っている事だろう
が、小学校教員の採用試験で半数が不正に合格不合格を操作されていたというのは
あまりにも酷いだろう。しかも県教委のトップが陣頭指揮を取っていた。
大分県の教員試験は全国平均と比べると狭き門だそうですが、それにしてもあからさま
なワイロ、コネで勝ち取った先生達は子供達に一体何を教えるつもりか?
県教委は不正採用された教員の採用取り消しを発表しましたが、一部の子供の親から
は、子供を混乱させるなどの意見もありましたが、偽装教員が平気で教鞭を取る事
自体が悪い冗談である。
教員が聖職であったのは遠い昔の事で、少子化とサラリーマン教諭と過酷な現場で教員
志望者は減少傾向にありますが、それでも情熱や夢を抱いて教員を目指す学生もいる
だろう。そういう大分県の若者が冷水を浴びる形となった。
教育界に限らずどの世界にもコネや腐れ縁があり、良い人脈悪い人脈様々である。
政界を筆頭にこれだけ偽装や不正が明るみに出ると、正直今回もあまり驚きません。
しかし「汚れ役をやれば出世できると思った」とは矢野参事の供述ですが、
まだこのような考えを持つ人がいるんですね。
世界の構造破綻は、そのような考えの持ち主を次第に包囲する。
徳育無き教鞭はサブリメントと同じく腹の肥やしにはならないのだ。
金や地位は未来永劫保障されるものでは無く、一瞬にして無と化す脆いものだと
感じる。確かに金で幸せの99%は買えるが、いくら金突っ込んでも性根は
中々変えられぬものである。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-07-17 21:01 | 国内情勢・世相
’外交戦争’宣布した盧武鉉政権以上の強硬対応

しかしまあ何であんなに朝鮮人は興奮するのであろうか?
勝谷氏が「キムチとトウガラシを吹き上げて興奮している」と表現してますが(笑)、
普通の日本人にとって竹島など興味も無いし、ちっちゃな無人島周辺の水産資源の
為に日韓が歪み合うなんてバカらしい。
竹島問題を整理すると、江戸時代に現在の島根の海運業者が漂流して辿り着いた島が
韓国領の「鬱陵島」であったが、その当時の韓国は自国民の渡航禁止政策をとっており
、その間に島根側は江戸幕府から渡航許可を受け、定期的に鬱陵島に渡航し資源を確保
するようになった。その航海の途中にあるのが現在の「竹島」であり、1905年には
国際法上日本の領土になったが、韓国からすれば、日本が韓国から外交権を奪った
植民地支配の象徴であるとする。
しかし太平洋戦争で負けた日本は、GHQより沖縄などと共に領有権を手放すハメに
なり、このドサクサに紛れて当時の韓国初代大統領李承晩が竹島周辺の資源を確保する
ようになり、今日までそれが続いていると言う事で、戦後韓国が竹島を実行支配して
いると言う事です。問題はこの岩の塊が日韓の排他的経済水域の拡大解釈のネタに
される事であり、日本が領有権を主張するのは、放っとくと韓国も中国と同じでどん
どん解釈を広げてくるからである。現在の竹島は日韓の丁度中間点にあるのだ。
しかし、こんな小ちゃな無人島で歪み合っても疲れるだけですね。
中国韓国北朝鮮は大陸ゆえ領土にこだわりますね。勝手にやってろと言う感じですが、
素人から見れば日韓どっちかに近い方が取れば良いだろうと思いますが微妙に中間点
(笑)。韓国人は怒りを探しながら日々生活してるんでしょうか?
なら先の北朝鮮兵士による観光客射殺事件の方を大々的に怒るべきでしょう。
日本に歴史認識を修正させるなどと息巻いても、ほとんどの日本人は歴史認識すら
ないのだから、主張のピントが合ってないと思う。まるで韓国人全員がナショナリスト
であるかような錯覚を覚えます。そういう教育を受けてるからでしょうが。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-07-15 21:04 | 世界情勢
南北対話再開提案を拒否 北朝鮮
北朝鮮・金剛山の韓国人観光客射殺:事態収拾、難航か 北朝鮮「韓国側に責任」

韓国に謝罪を求めるなど、ほんと何考えてるんでしょうね北は。
時空の違う人種と、どう対話しろと言うのでしょうか?てな感じで、韓国にお悔やみ
申し上げます。射殺された女性の夫が会見してましたが、背も小さくフェンスを乗り
越えたなんて信じられないと述べてます。
李大統領の「とうてい理解できない」は日本から見ても控えめな意見であり、
これに対して北は、李大統領を「呼び捨て」にするなど、出来レースのテロ支援国家
指定解除の途中であるにも関わらず、タランティーノじゃあるまいし有無を言わさず
射殺した。女スパイならまだしも、伝えられる限りにおいては普通の民間人でしょう。
指定解除が執行されたら経済支援を受ける事になるわけですが、支援してもらう韓国側
にも、何の負い目も無いと言わんばかりの態度です。李大統領と日本潰しを加速させ
つつ中国の傘下に入ったフリをする北ですが、寧辺の核施設一カ所を無力化しても
痛くも痒くも無い。労働新聞が言う処の「北南関係改善を望む民族と内外の世論を
愚弄するものだ」は、そのまま平壌に叩き返そう。愚弄の先にあるのは国家の消耗と
エンドレス輪廻。世界の終わりを祝いたい気分です。

Mr. Children - しるし
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-07-13 22:18 | 世界情勢
勝谷誠彦氏は6月25日のブログの中でこう述べた。 
         ★ ★ ★ ★ ★
<厳重注意>で済む問題ではなく、退学ものだろうが、関係者はコトの重大性を
今に至るまで理解しているようには思えない。<フィレンツェは町全体が世界遺産で、
学生は「歴史を理解していなかった」と大聖堂側に手紙で謝罪した。>
<歴史を理解していなかった>から落書きしたのではあるまい。そもそもこの程度の
女が今後学習したからといって、この世界最大のゴシック及びルネッサンス初期に至る
芸術を理解できるとは思えぬ。いや、引率していた<生活デザイン学科>とやらの教員
も、どれほどわかっていたことやら。
<短大は大聖堂に修復費用を支払うことなどを伝えた。>のに対して、イタリア側の
対応は私には皮肉に見える。
<大聖堂からは「謝ってくれればそれでいい」と返事があったが、今月にも別の
旅行者から同じ指摘が寄せられるなど、落書きは放置されたまま。>
カンボジアのアンコールワットを訪れるたびに私が見に行く壁があり、そこには江戸
時代の日本人旅行者が筆で書き残した落書きが残っている。今やそれは日本人観光客
に驚きと、いささかの恥ずかしさを覚えさせる観光資源になっているわけだが、
大聖堂さん、まさか未来永劫残して、そうしようなんて考えていませんよね(苦笑)。
大学側がとるべき措置はたったひとつ。この馬鹿女どもと教員に、シンナーと雑巾を
持たせて、オノレの金で渡航させ、イタリア語で大聖堂側に謝罪し交渉して、自らの
手で落書きを消させることだ。それをすれば、退学でなく厳重注意で済ませても
よろしい。どうだろうか。
         ★ ★ ★ ★ ★
そして昨日のスポニチ。
フィレンツェ 落書き女子大生が号泣謝罪

6月25日のこの勝谷誠彦のブログやテリー伊藤の言葉が効いたのか、岐阜女子短大の
学長と一人の女子大生がサンタ・マリア大聖堂に自費で行って謝罪しました。
学生が自費で行くとは余程親は金持ってるんでしょうが、イタリア側にとっては、
涙の謝罪はいささか奇異に映ったかもしれない。
その後の報道で大聖堂の落書きはイタリア語が最も多く英語や日本語韓国語もある事
を皆知りました(大聖堂に行った事ある人は知ってるんですね)。
故にニュースにするような事でもないのかもしれません(笑)。
唯、日本に帰った学生達やこの女子大生にとっては、この出来事で何か目覚めた
のでしょう。そうやって少女は大人になって行くのでせうか。

韓国人女性が撃たれ死亡、北朝鮮の金剛山地域内の海水浴場

北朝鮮側は、女性が高さ2mのフェンスを乗り越え軍の規制区域に入ったので、
威嚇発砲したが逃げたので射殺したと説明したと言いますが、53歳の観光客の
女性が道に迷ったとしても、2mのフェンスに手をかけたとしても果たして乗り越える
事ができるのだろうか不可解に思えます。別に軍服着てるわけでもないのに
北は簡単に殺しちゃいますね。李大統領もまだこの事件に関してコメントしてません
が、こんな極道国家と対話などしても百害あって一利無しと思われ。

......昨年は一旦通常勤務に戻ったものの今年に入ってからの約5ヶ月朝4時起きの
生活も今週で終わりと思いきや、来週からもしばらくまた.......おまけに最近は残業も
多くトホホの生活がしばらく続きそうですが、iPhoneに傾きそうな今日この頃です。

[PR]
by gyou-syun-u | 2008-07-11 21:48 | 国内情勢・世相