ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

中国が初の宇宙遊泳 独自の宇宙ステーション建設へ一歩
「IT製品、ソースコード開示せよ」…中国が外国企業に要求へ

中国初の船外活動はペンタゴンにとっては2度目の衝撃だろう。
米露関係がギクシャクしてる中で、ロシアから技術協力を受けたとはいえ、宇宙服を
自前で造り船外活動を成し遂げた。ロシアは現在アメリカが進めているMDシステムの
東欧配備に神経を尖らせており、MDを突破できるミサイルの開発に余念が無い。
コンピューターは3倍速4倍速で進化しており、矛と盾の凌ぎ合いはエンドレスで
ある。この2強に中国が加わろうとしてますが、先日中国政府は、中国で販売する
デジタル機器のソースコードを明らかにしない限り、中国では商売できないという
制度を導入する意向を示しました。はい完全に狂ってますね。
ピントがずれてるとはこういう事を言うのでしょう。同じ事を諸外国が中国jに要求
したら呑めるのか?
食料品、原材料の成分分析を開示せよと中国当局に要求しましょうか?
世界に飛び火したメラミンだって、幹部の首を飛ばしただけで、世界に謝罪の
メッセージはまだ無い。日本ではまだ体の異常を訴えた人はいないようですが、
本国では薬害(今に始まった事ではありませんが)訴訟になってます。
しかし健全な裁判制度が存在しない中国では無意味であろう。時代は変わっても
一党独裁体制は未だ変わらず。

金融資産1億円以上の富裕層は国内で151万人、資産総額で403兆円(08/9/25)

3年前の野村総研のデータでは1億円以上の富裕層は81,3万世帯と推計されてますが
今回の推計は倍近く伸びてますね。世界の富の99%は1%の人間が握ってますが、
日本も世界の縮図の如く1%の富裕層が日本のライフスタイルヲ引っ張って行くので
しょうか?インドや中国やロシアに成金が増えたと言っても、個人の総資産額では
アメリカに次いで第2位の1545兆円(アメリカは4530兆円)で3位を大きく引き離し
ている。しかも預金額は784兆円で600兆円のアメリカを上回ってます。
アメリカ人は預金よりも保険や株式や債券に占める割合が多いようですが、外資が
よだれを垂らして日本を狙うのもある意味当然でしょうね。
預金や株式などの金融資産は現在の金融システム上の価値であり、行く末が必ずしも
幸福に直結するとは限らない。しかし譬え株券が紙クズになっても何ら変わる事の
ない品格を持ち得る、そのような人がリッチと言うのでしょう。

Careless Whisper
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-09-29 23:33 | 世界情勢
金融大再編に日本勢 反転攻勢--三菱UFJ/野村HD

総資産192兆で世界一の三菱UFJが、総資産103兆(時価は下落)のモルガン・スタン
レーに9000億円の出資を決め、総資産34兆の野村HDが総資産47兆(だった)リーマ
ンの破綻で、リーマンのアジア・太平洋部門、ついでに欧州部門も買収しました。
かってリーマンはニッポン放送株取得の為にライブドアに800億の金を用意し、
楽天のTBS株買い増しの際にはゴールドマン・サックスとメリル・リンチが表面上は
敵味方になりました。外資がデカイ顔して闊歩してた時ですが、奢れる者は久しからず
で、時の流れは外資に逆風を送った。
三菱UFJは図体はデカイが収益力が弱く、真のグローバル金融市場で生き残るには、
海外市場を拡大して自ら波を造る必要に迫られた。M&Aに関しては海外の方が数も
規模もケタが違うし、投資対象のビジネスモデルがゴロゴロ在ると踏んでの英断の様
ですが、ロスチャイルド銀行と業務提携してる野村証券もそうですが、欧米のルール
でしか動けない中での挑戦で、日本では爪を隠しても海外ではハゲタカにならなきゃ
生きてはいけないし、リスクも大きい。
投資部門の強化と言っても貧しい人が楽になる話ではない。いろんな金融商品がある
でしょうが、収益性の大きいプライベートバンクなど富裕層の資産運用に触手を
伸ばしたい、海外の優れた人材の確保が本音で、収益力アップが至上命題。
金持ち同士の結婚の仲介やってナンボの世界に、正義はあるのか。
89年、三菱地所がロックフェラービルを買い、その後バブルが弾けました。
個人的にはこういう話は嫌いではありません。好きです(笑)。
後からどんだけ叩かれようが、挑戦するという事は素晴らしい事なのです。
それは実際にやった者じゃないとわかりません。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-09-23 23:26 | 世界情勢
【自民総裁選】拉致被害者家族会「強い姿勢貫いて」
【自民総裁選】麻生氏に改革実行の決意あるか注目 米シンクタンク

まあ4度目の正直だから仕方が無いでしょう。他にいませんから。
個人的には民主は嫌いですから、何とか麻生総理の許で再生自民を期待したい
わけですが、まず歴代の総理に比べて一言多いが、それが中国・韓国・北朝鮮に
対する日本国民の本音を代弁してくれるであろうという期待感以外に、国民は多くを
麻生氏に望んではいないだろう。先ほどのNHKのニュースで過去のインタビューが
流れてましたが、本人は「自分は平時より有事の方が合ってる」と述べてましたね。
長期政権にはならないだろうと思いますが、小泉総理と毛色は違うがサラブレッドには
違いない。昔、元衆議院議員で社会的弱者から支持を受けていた野中広務氏について
「野中のような部落出身者を日本の総理にはできないわなあ」と言った品性には多少の
問題はあるが、分かり易い色を持った人である。
麻生氏しかいないと言う現実に、自民党の終焉を想像する人も少なくないが、
今の時期に「一度小沢民主党にやらせたら」とも言いたくないですが。
麻生新総裁は、ゴルゴ13のフィギュア持ってるんですね。
もしデューク東郷が総理大臣だったら......
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-09-22 22:30 | 国内情勢・世相
「北京五輪で中国の宗教圧迫拍車」 米国務省報告

アメリカ保守派の基盤がキリスト教原理主義であるならば、中国のそれは大中華思想
で、どちらも我々が一番正しいというものであり、他を認めない排他的教理である。
世界の紛争の多くは宗教に依る民族対立であるが、普通一般の世界の信者は、毎日神に
接するとは言っても精神世界の探求者ではなく、人生の糧として或は家族の絆として、
空気のように神と言う存在を受け入れている。日本に限っては宗教の信者はうさん臭い
目で見られるのがオチであるが、それとは裏腹に日本人は神と言う文字が大好きで
あります。少なくとも嫌いではないと感じる。
節目節目には、心の中に神を感じようとするのである。
外国では極端なカルトは除いて、宗教の信者がそのような目で見られる事はない。
日本人の血に流れる和の心は外国人に無いのか?と言えばそうでもない。有償無償を
問わずボランティアという行為は、和するとは異なるが、志願兵や義勇兵の歴史がある
海外の方が進んでいる。日本では村社会の中の助け合いはあっても、村の外を見据えた
慣習は島国には根付かなかった。と言っても現代は自分探しの手段など意味合いも
変わって来ているでしょう。

利他的な生き方と言う宗教の教えの基本を世界中の殆どの信者が理解している
筈であるが、人間の肉体は利己的なメカニズムを持ってるから、そのバランスを
取るのが難しい。読み書きのできない人達にとっての神と論としての神では、
心に染み入る色と形は違うが、多くの人はインスピレーションに含まれる神性を好む。
その方が束縛されないし個的なスピリチュアル・ワールドを構築できる。
要は宗教信者の人口が増減する訳でもないし、精神世界のキャパが拡大する訳でも
ないから、今後ある思想が登場するにしても、他宗教の信者は取り込めても
それ以上の拡大は望めなく頭打ちで終わるだろう。
国家間における支援と言う利他性に宗教的側面は少ないが、国内外に於いても
宗教的な話や道義的な話には、もはやコアな人達を除いて誰も見向きもしない。
もっとシンプルにもっとエキサイティングにもっと科学的に昇華する必要がある。
利他性が当たり前だと言う国家造りの為にも、社会全体の枠組みを左脳から右脳へ、
論から感へと移行させるのだ。しかし、それも遅いかもしれない。

利他性の極にある自己犠牲が歪んで来ると、それは自己完結に向かい、
利己的な犠牲になってしまう。何でも極限までいくと反転してしまう。
また大規模な自爆テロが起きてしまった。

イスラマバード市内のホテルで自爆テロ、40人死亡

米軍が10日に発表したパキスタンとアフガニスタン国境地帯のテロリストの巣窟に
新たな軍事作戦を展開する事に反発しているパキスタン軍部ですが、対テロ作戦で同盟
関係にある両国に微妙な空気が流れている。暗殺されたブット首相の夫ザルダリ新大統
領がテロ撲滅宣言と米軍の越境攻撃を非難した直後、パキスタンの安全地帯とも言われ
るマリオット・ホテルで自爆テロが起きました。
CIAのやらせではないのかと妄想しますよ。ムシャラフ前大統領は軍部と米国に支えら
れて来ましたが、ブット前首相はアメリカの支持を得ていたものの、アメリカは
パキスタン軍部を利用していただけで、ブット暗殺・ムシャラフ辞任と続き、
パキスタン情勢は、振り出しに戻った感があり、締め付けが緩んだ途端にあちこちで
風穴が開けられてます。再び米軍主導になりつつある。
厳重な警備体制でも1台目が門を破壊し爆弾積んだ2台目が突っ込むという
2段攻撃ではそう簡単に防ぐ事は難しいかもしれない。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-09-21 20:44 | 世界情勢
防衛白書の要旨  中国軍事力に「懸念」
PAC3、初の発射試験成功=ミサイル防衛整備、最終段階に-中距離弾想定・米

日本のMDでは海上自衛隊のイージス艦から発射される迎撃ミサイルSM3と、
航空自衛隊のPAC3の2段構えで日本の都市を守るわけですが、一番の問題はPAC3の
射程距離が20㎞と短い事です(勿論コンパクト故の稼働性があるわけですが)。
仮にイージス艦がミスったとして、敵国のミサイルの着弾地点を素早く予想して
射程圏内に移動しなければならない。これを数分でやらないといけないわけです
から、パトリオットの更なる改良が必要になります。
時事や読売の記事では、パトリオットが発射されて30秒後に標的を迎撃したとありま
すが、「30秒後というのは明らかに間違いだ!」という意見が軍事関係のサイトに
ありました。パトリオットの速度は秒速2~4㎞で、そうすると30秒間だと60㎞〜120
㎞飛んだ事になるのですが、PAC3のデータ上の射程距離は20㎞であります。
どっちが間違いなのか分かりませんが、いずれにしろ昨年のイージス艦の発射実験と
同じく発射時刻や飛行コースも事前に決められた上での発射実験です。
勿論こうした積み重ねでデータが蓄積されていくのだからこれはこれで成功だろう。
唯、現段階の日米のMDシステムは当然ながら発展途上で、まだ楯とはほど遠いもの
であります。今回の実験も15億以上かかったそうですが、金が無い国は実験も
できない。実験できないテロリスト達は非合法にブツを買うのだ。
今の所仮想敵国は北朝鮮・中国・ロシアですが、中国に関しては先の豊後水道沖の
潜水艦による領海侵犯など、相変わらずの傍若無人ぶりです。毒餃子も結局は中国
国内での混入だったと中国当局が認めましたが、金が続かなきゃ中国の軍拡もストップ
するでしょうが、日本に関しては民生品のレベルの高さが軍事テクノロジーの先を
行く不安があります。無作為の戦争加担行為である感じがします。

When You Believe  Leon Jackson
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-09-18 23:26 | 世界情勢
金総書記の3人の息子も心臓病・糖尿病、後継にも影響か
北朝鮮が新施設で「テポドン」燃焼実験か…韓国紙報道

いずれも韓国発の記事ですが、同じ民族ゆえ日本人よりも北の心は分かるだろう。
毎日キムチ喰ってるせいか猪突猛進型である。韓流映画は嫌いではないが、昔の
日本映画のように韓国の俳優さんの目の鋭さが印象的です。
親豚はアメリカ嫌いと言いながらハリウッド映画大好き、日本のポルノ映画大好き、
それに輪をかけて酒大好き!子豚も悪いDNAだけはしっかりと受け継いでいるようで
す。スイスに留学していた次男の正哲氏は一時期後継者候補の噂も出てましたが、
女性ホルモン分泌過多症と薬物中毒で胸がふくらんでるそうです。
日本に密入国して強制退去処分となった長男の正男氏も、外見から想像できるように
糖尿病だそうですが、世襲がダメダコリャでは一体次の後継者など北に存在するので
あろうか。日本許すまじの老いぼれ軍人達が音頭をとって玉砕するつもりなのか?
自由世界は毒に満ち溢れた世界であるが、少なくとも北よりは選択肢がある。
欧米社会を見て息子達は祖国に何を想ったのだろうか。信念が芽生える前に
自由社会の享楽に呑み込まれたのか。
玉砕するにも燃料が必要であり、人間にも燃料として食い物が必要であります。
アメリカに長距離ミサイルで対抗しようと想ってもそれは無茶というものです。

Imagine  David Archuleta
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-09-17 23:16 | 世界情勢
リーマン破たんで国際金融情勢一段と悪化、政府・日銀に切り札なし
リーマン日本法人が民再法申請、負債額約3兆4000億円は戦後2番目の大型破たん

ライブドアのニッポン放送買収劇で、巨額の利益を得てハゲタカぶりを示した
リーマン・ブラザーズですが、米大手証券4位といえどもサブプライム問題の余波は
アメリカの国力をそぎ落とす勢いですね。ユダヤ系投資銀行ですが、さすがの
アメリカ政府も、切り捨てざるを得なかったようです。最強ゴールドマン・サックスが
残れば良いのでしょう。ゴールドマン・サックスの前CEOで、米財務長官のヘンリー・
ポールソンが同じユダヤ系のリーマンの破綻に関して「いち民間企業に政府のお金は
出せない」と素っ気なく語ったのが印象的です。
メリル・リンチとベアー・スターンズは首がつながった。
頭脳明晰で資金も豊富だが、結局は富裕層の富を守る事だけのギャンブルに終始する
一羽のハゲタカが死にました。弱肉強食の世界ではその屍を新たなるハゲタカが食い
尽くすのです。デリバティブの魔物が実体経済を隠し、我々はマネーゲームの中の
悪魔に首根っこを押さえられています。
普通に考えてもこのような金融市場はとっとと崩壊して欲しいと願いますね。
我々の暮らしに甚大な影響を与えようと全く構わない。
完全に崩壊した方が世のため人の為でしょう。YOUはSYOCK。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-09-16 21:57 | 世界情勢

人が顕在意識と潜在意識を共有するように、歴史にも表と裏、光と闇の
歴史が存在する。見たくなくても否定したくても、それは存在するのだ。
氷山の一角を眺めて人はこの世を後に旅立つが、ある種の冒険者は潜る。
人間の肉体が100年以上持つように最初から設計されているのかは疑問ですが、
少なくとも個人的にはこの肉体を持ったまま200年以上生きたいとは想わない。
人生なんて100年も生きれば十分でしょう(笑)。細胞は代謝を繰り返しますが、
劣化は免れず、形在るものは亡びるのがこの世の定めであります。
昨年NHKでも紹介された、世界中の科学者がジュネーブに集結して宇宙の謎を解明する
大々的な素粒子加速実験のプロジェクトが始動しました。

LHC:ヒッグス粒子、発見できるか 世界最強の加速器、運転開始

この実験では、異次元空間の可能性を証明するのも一つの目的であり、ミクロの
世界の素粒子間で見られる、同時に複数の場所に粒子が存在するのは何故かと言った
謎を解明するものでもある。宇宙のスパンから見れば人生の時は一瞬の思い出に過ぎ
ないが、消えると言う概念が、実は別の世界に移動するといった可能性が確かめら
れれば、見えないものは実在しないと言う通念が覆される。行き詰まっている人間中心
主義の世界観が、宇宙や自然の営みの謎を正視する事によって、人類行き残りの希望が
見えて来るかもしれない。主義主張では世界を一つにまとめる事ができない現状で、
情を排したはずの実証科学が頼みの綱かもしれないというのは皮肉であります。

中国の粉ミルク汚染、全国的な広がり…患者は432人に    

我が国の汚染米にも呆れますが、中国のソレは輪をかけて常軌を逸するものですね。
不動産バブルが弾けてきた中国ですが、平和の祭典の裏側で、中国当局が
否定し続けてきた中国国内の異物混入が平然とおこなわれてきたようです。
工業用化学物質メラミンで400人以上の乳児が腎臓結石になっていると言う。
我が国の薬害訴訟も随分と長きに渡りましたが、中国では末端の地方幹部の首が
飛ぶだけで共産党中央が揺らぐという事はないが、それでも中国社会の現実は
五輪のスローガンとはかけ離れている。都市部と農村部の超格差のなかで、
生まれてから死ぬまで、戸籍も名前も無く学校にも行けず、結婚はおろか恋愛も
できず、女性の体に指一本も触れた事の無い男性が数千万人もいると言われます。
喰う為だけの人生なら別に人間でなくても良いのだが、悲しい現実である。

いつの日か‐矢沢永吉
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-09-14 18:57 | 世界情勢
金総書記「四肢マヒの可能性」、元CIA部長が分析
金総書記の「重病説は排除できず」 中国

核施設再稼働の動きや、拉致問題棚上げの背景には、北朝鮮国内の権力争いが
水面下で始まっているのかもしれない。メディアは指導者交代の準備を進めて
いる兆候はないと報じてますが、対外的なイメージアップを考えると、逆に今が
北にとってチャンスとも想うわけで、一気に交代したほうが良さげじゃないのか。
重病説はこれまで幾度となく報じられてきましたが、少なくとも将軍様は姿を
見せて来た。しかし、今回の建国60周年記念式典にその姿は無かった。
金親子の私物国家の終焉も近いだろう。
ここまで国家を喰いものにした挙げ句、50年前のメンタリティーを維持した
侭、2300万人を率いる黄金の豚。世界一の超格差社会で独り何を想うのか。
北の唯一絶対神である金正日も、病床で一度死後の世界を垣間見た方が良いだろう。
もし北朝鮮が中東に在ったら、1日で消滅していたかもしれない。
アジアの片隅の遠吠えも誰も相手にしなくなる。
時間が北を過去へと追いやるのだ。

地上の星
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-09-10 22:43 | 世界情勢
元若ノ鵬が復帰を嘆願 相撲協会は認めず

ひと通りの薬物を経験してるアメリカやロシアやヨーロッパの若者達にとって、
覚醒剤ならまだしも、大麻使用に罪の意識は無いように思う。
日本にも随分と麻薬が入ってますが、相撲を志す若者で好き好んで麻薬に手を出す奴は
いない筈だ。唯、太ってるだけで他のスポーツに合わないというだけで相撲を勧められ
た者も多く、社会とはかけ離れた師弟関係や日常を若い頃から体験し、芸能界とさほど
変わらない。極道との関係も芸能界と似ています。

今の相撲は〃道〃ではなく単なる格闘技に成り下がってるから、肉質の違う(笑)
外国人に独占されてしまう。今回、精密検査でクロの結果が出たロシア人力士露鵬と
白露山も格闘技の方が向いてるんではないか。
もう相撲はやれないから格闘技界からオファーが来るだろう。
本当に反省してるなら格闘技で花を咲かせるしかない。
格闘技の世界では大麻使用など屁みたいなもので捨てる神あれば拾う神ありだ。
それにしても、北の湖理事長がやっと辞めましたね(理事は辞めないそうですが)。
力士のリンチ事件の時もそうでしたが、福田首相と同じく他人事のように話し、
自分の進退について全く言及しなかった。
たった1回の大麻疑惑でロシア人力士の人と成りを否定する気はありませんが、
二人は大相撲のロス巡業の時に、人にもらって吸ったと言う。
世界反ドーピング機関(WADA)が国内で唯一認める検査機関である三菱化学
メディエンスは、大麻と他の薬物との区別をハッキリできると言われる。
サッカーの中田が引退する時に、「サッカーしか知らない人間にはなりたくない」
と述べましたが、教育の柱として最も大事な事だと思う。
[PR]
by gyou-syun-u | 2008-09-09 22:44 | 国内情勢・世相