ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

<   2010年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ウィキリークスが新たな機密文書公開かー外交への影響懸念
駐韓米大使、北の体制崩壊で協議......米公電暴露
ウィキリークス 公電暴露 米大使館、各国首脳を酷評
ウィキリークス入手の米外交電文を公開、米紙

個人的にはこの程度の人物評価でどうなるものでもないと思うが、イタリアのベルルスコーニ首相が
「無能で空っぽ」と評価されたのだから、我が国の鳩山総理や菅総理はそれを上回る酷評だろう。
評価以前の問題かもしれない。政治家としての資質はゼロとでも言われているだろう。
公文書で記録に残っているから弁解はできないが、別にアメリカ以外の高官もオフレコでは同じ事を
言ってるワケでそれほどインパクトはないが、問題はこういうレベル以上の暴露である。
これ以上とは共同記事のような、国務長官の署名入りの文書にスパイ行為を指示する内容が含まれる
事やAFPの記事のような、サウジがイランを攻撃してくれとアメリカに頼んだと言うレベルの暴露である。
アメリカはNSAがエシュロンを操り世界中の通信を盗み聞きしている。
この事は世界も承知であり、大使館には盗聴器がある事も知っている。
しかし、コンピューターが処理できる問題と生身の人間でないと処理できない問題がある。
如何に高度な画像解析を誇る偵察衛星でも、人間の心を見透かす事は不可能だから、コンピューター
も万能ではない。ハッキングしなくてもアメリカ情報部から国家機密はいくらでも流出可能である事
の証明であり、アメリカにとっては頭の痛い話である。海保のビデオ流出とはスケールも違うが、
共通しているのは、世界に報道される記事だけが全てではないと言う事である。
天気予報とスポーツの結果以外はマスコミの記事は当てにはならないという事でもある。
情報提供者はアメリカ政府から見れば国家の裏切り者であり、ウィキリークスから見れば保護すべき
内部告発者である。政府高官しか知り得ない情報を一般ユーザーがいとも簡単に知る事ができる。
この代償はジュリアン・アサンジ氏の死をもってしても補いきれないだろうが、武器を使わない
イノベーションとウィキリークスを支える勢力が天使か悪魔かはまだわからない......
ウィキリークスは以前今度のターゲットはロシアと中国と言って、中国のハッカー攻撃関連の外交
文書を公開したが、生の情報が見えない西側としては、中国の内部告発が欲しいものである。
[PR]
by gyou-syun-u | 2010-11-29 21:10 | 世界情勢
米韓合同演習、28日から 中国、北朝鮮に自制要求

原子力空母ジョージ・ワシントンの艦載機は85機。1992年の就役から地中海、ペルシャ湾、
インド洋で作戦に従事し、2008年に横須賀基地の第7艦隊に配備された。
ジョージ・ワシントンに通常搭載される航空機はF/A−18C(戦闘攻撃機)F/Aー18E/F(戦闘攻撃機)
EAー6B(電子戦機)などである。
空母が動くと護衛艦、駆逐艦、イージス艦、潜水艦、ミサイル巡洋艦が艦隊を組む。
2004年の日米合同軍事演習では台湾有事を想定して、アメリカは保有する空母12空母戦闘群の
うち7群が集まり航空機は600機に達した。今回は意味こそ同じだがそれほどの規模にはならない
ようだ。それでもジョージ・ワシントン他イージス艦やミサイル駆逐艦など6隻。韓国もイージス艦
など6隻。空母1隻、艦艇12隻。航空機は米韓合わせて100機くらいになるだろう。
プラス隠密行動の潜水艦。
当然中国やロシアの潜水艦もモニターする。自衛隊の幹部クラスもオブザーバーで参加する筈だ。
GWは今回の黄海での米韓合同軍事演習の後、12月3日から海上自衛隊との合同演習にも参加する。
日米が本当に合体したら向かう所敵無しであるが、アメリカの敵は世界に分散し、アメリカ自体も
デカ過ぎて防衛上の穴も多い。日本の場合は装備よりも政治上の問題がネックとなり足枷手枷を
はめられる。如何に中国が弾道ミサイルを何百発も持とうと、そこを航空機で叩かれたら終わりで
ある。北朝鮮などは動く飛行機は骨董品のミグ15やミグ17ばかりで、ミグ29は2~3機しか稼働
できない。大陸国家の海軍力よりイギリスや日本のような島国の海軍力の方が一日の長がある。
海上自衛隊の能力はアメリカに次いで強力であるが、G20全ての国防費を合わせたよりも
多く国防に費やす米国に、真正面から立ち向かう事ができる国家は存在しない。
故に誰もアメリカと正面から戦う意志はなく、テロリストもせいぜい米国の力を分散させる事しか
できない。日本が戦争に負け朝鮮半島の統治権を放棄し、朝鮮半島は米ソに分割占領された。
朝鮮半島統一の悲願は米中ロが合意しない限り不可能であるが、中国が崩壊すれば夢では無くなる。
[PR]
by gyou-syun-u | 2010-11-27 21:34 | 世界情勢
朝鮮半島砲撃戦 「韓国側、先に発砲したと認める」.....中国報道

昨日、中国外務省は遺憾の意を述べながらも、事の成り行きや境界線を精査するとコメントしたが、
このような報道の仕方を見ても、対日報道と何ら変わらない。米韓が引いた北方限界線と北が設定
した領海線には違いがあり、北からすれば韓国が砲撃演習した水域は自国の領海内と言う事になる
が、中国の尖閣に対する認識と同じである。危険な海域で砲撃演習をした韓国に否があると言いたげ
な報道で、尖閣諸島当て逃げでも、海保が中国漁船を追いつめたから、やむを得ず衝突したという
ワケのわからない言い訳を国家としてやる。北朝鮮は日韓の民間人を拉致してスパイに仕立て上げ、
日本近海でミサイル実験を何度も繰り返した。
先に手を出す方が否なら北朝鮮は先軍政治の先出しであり、それにもまして恫喝が得意でいつも
先に手を出すのは中国ではないか。この親にしてこの子ありである。
中国が北朝鮮を対米ならびに反日の駒として利用し続けても、基本的な朝鮮半島の支配権をアメリカ
と中国が争っている事に変わりは無い。中国が朝鮮半島を掌握すれば、日本の目と鼻の先に中国の
前線基地が作られる.一方アメリカが朝鮮半島を掌握すれば、中国国境の目の前にアメリカの基地が
作られる。遠いアメリカからすれば東アジアは本土には関係ないが、朝鮮半島が中国に握られると、
アメリカの隷属である日本も危機に晒される。
地政学が感情を上回る以上、アメリカは韓国や日本を捨てる事はできない。
もっともこれは希望的観測であり、その為にも憲法を改正し自国の防衛に万全を期する事は、
侵略の為の武装ではなく、国家として国や国民を守る為の責務である。
3月の韓国哨戒艦沈没もこの北方限界線付近で、公海では米韓合同演習中であり、28日から再び
米韓合同軍事演習が始まる。北朝鮮の人民軍最高司令部は「祖国の領海を0,001ミリでも(細かいな)
侵犯するなら、躊躇なく無慈悲な打撃を加える」(北の辞書に慈悲という言葉などあったのか)
「アメリカ軍と韓国などが軍事演習を続けた場合第2、第3の強力かつ物理的な報復打撃を加えるだろう」
と恫喝してますが、北朝鮮と米韓では月とすっぽんくらい戦力に差があるんだから、
米中の高級事務レベルの話し合いで、アメリカが「今度やったら報復する」と一言中国に釘を刺せば
良いのだ。アメリカは台湾有事レベルの体制をとって挑むようである。
今回の砲撃戦を報道で知ったと言うすっから菅。仙谷と馬淵の問責決議案は可決される見通しだが、
少なくとも仙谷官房長官は即刻辞めるべきだろう。
[PR]
by gyou-syun-u | 2010-11-25 21:15 | 世界情勢

【北朝鮮砲撃】延坪島で50発以上着弾 民家にも 兵士2人死亡、住民など20人負傷

ペンタゴンの北の核施設空爆計画を米国務省は蹴ったワケですが、永遠と続く南北の小競り合いを
誰も本気で止めようとはしない。話し合い?そんな出来レースに何の意味があると言うのだ。
独裁政権にも生きる権利はあるだろうが、それが周囲に汚臭をまき散らしているのなら、しかも
それが確信犯であるならば、なおさら決断する必要があるのではないか。
武力で制圧するのは独裁政権だけで、中国のように人民を武力で制圧するのではない。
施設だけをピンポント空爆するのに躊躇する必要はない。
頑丈な地下施設も新型バンカーバスター「MOP」なら、壊滅的打撃を与える事ができる(核も搭載可能)。
対イラン用であるが、北にも応用できる。通常爆弾としては最大級の破壊力を持つ。
哨戒艇爆破で46人も殺されながら、何もする事ができない韓国。
6ヶ国合意違反も含め大義はいくらでもある。
但し、ペンタゴン+ネオコンが衰退し、国務省主導のホワイトハウスは現在強硬派を抑えており、
現時点では空爆等論外であるが、事態の推移を見守る内に北は核ミサイル持ってしまうだろう。
今後オバマ不支持の世論で再びペンタゴンが蘇るだろうし、世界はその方向に向かっている。
ロシアは資本主義の堕落を甘受してるだけで、その内、巻き込まれるだろう。
[PR]
by gyou-syun-u | 2010-11-23 21:33 | 世界情勢
北朝鮮にウラン濃縮の巨大新施設訪朝の米教授「衝撃」
原子爆弾の仕組み

反日記事を掲載し続けるニューヨークタイムズが伝える北朝鮮の記事であるが、
元ロスアラモス国立研究所長のヘッカー氏がHPでも述べた訪朝記事です。
天然ウランの成分比は、核分裂を起こさないウラン238が99.3%、核分裂を起こすウラン235が0.7%。
ウラン235と238は重さが違うので、ウランを蒸気にして遠心分離機にかけて分離すると
真ん中に軽いウラン235が集まり、これを繰り返してウラン235を濃縮する。
原子炉の中で中性子がウラン238にぶつかるとプルトニウムになる。
この遠心分離機が2000基既に稼働していると北朝鮮高官は語ったと記事では述べられている。
分離の過程で濃縮ウラン(235の含有率が20%以上)と同時に低濃縮ウラン(235の含有率が20%
以下)や劣化ウラン(235の含有率が0.25%)が生成される。
低濃縮ウランの利用法としては、軽水炉燃料用、劣化ウランの利用法では航空機のバランサー
(重り)や砲弾、使用済み燃料輸送容器がある。北が軽水炉用の低濃縮ウランを製造していると
言うのもウソではないが、ヘッカー氏の言う通り「超近代設備」なら核弾頭を作る為の高度な設備
と言う事になる。ウラン(広島型)は核兵器の小型化に適さないため、核保有国の戦術核は
プルトニウム(長崎型)を使用している。

仮に北がウラン型核を保有してもその運搬手段はないが、今回の設備でミサイル搭載に向けて
また一歩前進した事になる。意味もない6ヶ国協議を続ける米中はとっくに御存知の筈だろう。
2年前に寧辺の用済みの原子炉冷却塔を爆破したが、その跡地周辺に新施設を建設した。
北朝鮮は昨年核開発再開を表明して、プルトニウム抽出やウラン濃縮着手も表明したが、
金も設備も管理も必要だ。どこからそんな金が出たのか。麻薬密売・武器売買他、韓国との
南北統一事業、そして日本のパチンコ業界や在日企業から資金が流れている訳ですが、日韓が
せっせと仕送りしたカネで作られた核ミサイルが、日韓を恐怖に陥れるなんて笑い話にもならない。
極道の襲名披露も終わって、飢えた人民を他所にブクブクと肥えた白豚は親父ソックリである。
イランの核施設、北朝鮮の核施設、激震は拡散しており、誰もが人質になり得る状況です。
核兵器を使えば北も終わりであるが、脳ミソが別次元に逝ってる一部の軍人が覚悟の行動を
取らないとも限らない。アメリカが日本に危機を煽るウンヌンの前に、必要最低限の守備範囲と
軍備・人員を見極めるのが政府の役目だが、まあその前に一刻も早く政権を変える事です。
[PR]
by gyou-syun-u | 2010-11-22 21:16 | 世界情勢
HALで歩行を支援、筑波大の山海教授
ロボットスーツHAL
この介護支援用ロボットは昨年TVで見た記憶がありますが、既にレンタルされてるんですね。
映画「エイリアン2」で、シガニー・ウィーバーが操ったパワーローダーやアバターに登場する
軍用ロボットも大体同じコンセプトですが、産業用ロボットで世界シェアの7割を占める日本は、
米軍の開発費用より遥かに劣る財政の中、産学共同で良く頑張っていると思います。
「米国や韓国の政府からは、軍用ロボットスーツの開発について引き合いがあったという。しかし
 山海教授は、平和目的の開発のみを手掛けたいという理由でこの申し出を断ったと話している」
軍需企業が民生品の影に或る日本で、山海教授のような科学者が多いと信じる。

危険な場所と言う設定は、戦地であると同時に被災地でもあり、軍用と民生用で大きな差はない。
唯、それに武器が搭載されるかされないかの違いだろう。「アイアンマン」は空飛ぶパワースーツ
を装着するが、近未来で実現可能だと思う。レイセオン社のパワースーツ「XOS-2」は、
現時点ではヤボったいが、その内ナノテクで更に軽量化できるだろう。
まさに「アイアンマン」軍用の新型パワースーツ

これら人間に装着する支援ロボットと一線を画するのがホンダのヒューノマイドロボットASIMO。
HONDA ASIMO
自力で走る曲がる挨拶する。まだ初歩ではあるが、いかにも日本的で宜しいと思う。
但し、ホンダが実用化を目指すとした2015年まであと5年であるが、まだ実用化の手応えはない
という。HALは既に国内で140台が実用化、介護支援用としてスウェーデンとデンマークにも
輸出が決まったそうであるが、ASIMOは素晴らしい歩行機能を持ちながら、開発から10周年を
迎えた現在でも人工知能はまだ10歳児以下だと言う。
ASIMOが一家に一台なんてあと20年くらいかかるんじゃないだろうか。
高齢化社会で介護する人間が足りないのは確実であるが、人間型よりも人間の欠点弱点を補う
ロボットの方が現実的であると感じ、障害者や災害時に特化した支援ロボットを開発する事が先だと
思う。こうした日本の技術が米国・中国・韓国に先んじてトップランナーであり続ける事ができる
のであれば、世界には紛争や災害で手足を失った被災者が多くいるワケだから、それらの支援
プロジェクトとして日本の役割は小さく無いと思う。
介護や支援に不平不満を一言も言わず黙々と遂行できる機械は、支援レベルと謂えども、
ある種のトラブルは防ぐ事も可能だろう。
パナソニックは院内での医師や看護師や薬剤師の負担低減の為に「薬剤部まるごとロボット化」
から将来的には「病院まるごとロボット化」を目標に掲げている。
↓ASIMOよりこちらの方が即戦力になりそうです。
パナソニック ヘルスケア「錠剤鑑査支援ロボット」を開発
↓こちらは独立行政法人産業技術総合研究所の日本人女性型ロボHRP–4C
【初音ミク】 VocaListenerで歌うHRP-4C未夢 【ぼかりす+ぼかうお】
NHKで「坂の上の雲」やってますが、彼らの意志を受け継ぐ日本人も少なくない筈だ。
初心忘れるべからずか......
[PR]
by gyou-syun-u | 2010-11-20 21:18 | 国内情勢・世相

イラン情報相、『核スパイ」の逮捕を発表
サイバー戦争の可能性と限界 スタックスネットの意味するもの
産業サイバー兵器スタックスネットの防ぎ方

英エコノミストはイランへのサイバーミサイル攻撃は、イスラエルと米国が背後にいると
述べたが、誰が考えてもそうでしょうね。モサドやNSAだけではなくMI6も絡んでいるだろう。
ペンタゴンには昨年6月に新設されたサイバーセキュリティ専門の軍事部隊があり、
米空軍のサイバー部隊を国家規模に格上げした形になる。
長官はNSA(国家安全保障局)の局長でキース・アレクサンダー陸軍中将。
人民解放軍の陸水信号部隊によるペンタゴンへのサイバー攻撃と言い、そのような事は絶対に
やらないだろうと言う日本の希望的観測が世界の現実ではことごとく駆逐される。
まともな情報機関が存在しない我が国は本当に情弱と言える。内閣調査室なるものがあっても、
情報分析官が4名、スタッフが20名で一体どういう情報収集分析ができるというのだろうか。
民間の方がマシだろう。民主党は防衛大網でNSC他5つの提言をして、内閣調査室の人員も大幅に
増やすと言うが、事が起きてからの後手後手である。
「自衛隊は暴力装置だ」と答弁した仙谷の下で、まともな情報機関ができるワケないだろう。

イランのアフマディーネジャード大統領はベネズエラのチャベスと並んで筋金入りの反米であり、
反イスラエルである。イランの核開発を阻止する勢力は排除するイスラム原理主義者であるが、
イランの主張は核拡散防止条約(NPT)からして表面上は間違ってはいない。非核国の核兵器開発は
禁止するが、平和目的の核開発なら権利として認めるとNPTは謳っており、加盟国のイランが
平和目的だと言えば通る話であるが、イランが核兵器に必要な濃縮ウランを開発して、おまけに
反米であるからアメリカは封じ込めようとしている。
しかしイスラエル・インド・パキスタン・北朝鮮などNPTに加盟していない国の核兵器を認めて、
何でNPTに加盟しているイランを認めないのだという事に対するアメリカの答えは説得力に欠ける。
このスタックスネットはインターネットを介さずに、USBメモリーから感染して特定の産業制御
プログラムを攻撃する事らしい。イランがアメリカに屈しなければ、最悪イスラエルがイランの
核施設を空爆するかもしれない。そうならない為の警告の意味もあるのだろうが、一番狙われ易い
のが米国である。ペンタゴンのITインフラや、いずれガンダムになるであろう米陸軍のパワースーツ
など、米軍のハイテクはハッカー達の恰好の腕試しになる。
それにしても、スタックスネットを防ぐ方法がUSBメモリを使わない事というから、
簡単な様で難しい。PCにはUSB端子付いて、尖閣ビデオもUSBメモリー使ってますからね。
[PR]
by gyou-syun-u | 2010-11-18 21:04 | 世界情勢
ノーベル賞 フランス、平和賞授賞式出席 中国の警告無視

中国と原子炉2基、エアバス100機の商談を交わしたフランスも、さすがに自由・平等・博愛の
タテマエから中国の警告は無視した。フランスならずともこんな警告受け入れるワケがない。
米国を除く各国の大使にノーベル平和賞授賞式の出席を取りやめる様に書簡を送った中国であるが、
何様のつもりなんでしょうね。我が日本は情けない事に即断できなかった。
ほとんど世界の常識とズレている中国であるが発言すればするほどマイナスが加算されていく。
しかし、原子力利権大国のフランスは今後10年間で2万トンのウランを中国に供給する。
中国初の高速増殖実験炉の稼働が始まり、中国国内のウラン資源は需要の半分しかないというから、
莫大な人口を抱える中国として開発は急務だろうが、世界にとっては諸刃の剣で危険極まりない。
アメリカ・ロシア・フランスの対中国の技術供与に人権などは入っていないのである。
実証を積み重ねる事で進化する科学に、本来は形而上学は必要ないのであるが、如何に優れた技術力
も仏作って魂入れずどころか、仏作って中華思想を入れられたんじゃたまったものではない。
石油メジャーが新興国にその地位を奪われ、その代わりに原子力メジャーが地球温暖化の欺瞞の下で
世界のエネルギーの行方を決めようとしている。日本も原子力大国であるが主導者ではない。
ウラン資源は有限であるからウランを効率的に利用する先進技術がこの先の各国の課題である。
日本の商社もウランの権益取得をめざし世界を飛び回っているが、原子炉で技術供与してきた
フランスと中国は何だかんだで160億ユーロ(約1兆800億円)の契約である。ウラン埋蔵量トップ
はオーストラリアで2番目がカザフスタン、以下カナダ、アメリカ、南アフリカと続く。

原子炉製造メーカーはフランスの国営原子力企業アレバと三菱重工業(合弁 三菱が出資)。
東芝とアメリカのウェスティンハウス(東芝がウェスティンを買収)。東芝は昨年に米国原子力
規制委員会(NRC)よりアメリカの国内向け原子炉を作ってもよろしいという認定を受けた。
日立製作所とアメリカのゼネラル・エレクトリックは戦略的統合。
沸騰水型炉(Boilng Water Reactor)は日立とGE。
加圧水型炉(Pressurized Water Reactor)は三菱重工業とアレバ、東芝とウェスティングハウス。
この3つのグループが独占する。
BEAはGEが開発し東芝・日立が技術供与を受け結果日本の技術力が勝った。
但し、日立がGEと統合したため東芝はPWRに変更した。
PWRは原子力潜水艦用の発電用原子炉としてウェスティンハウスが開発したものだが、
スリーマイル島の原発事故以後のアメリカ国内の原発規制に伴い経営悪化、イギリスに身売りされ
最後は日本の東芝が買収した。高速増殖炉「もんじゅ」は未だ事故が多発し運転再開のメドは立って
おらず、原型炉でこの有様なので商用炉は遠いだろう。夢のエネルギー源の入り口にまだどこの国も
立っていないのだ。
昨年アレバとドイツのシーメンスの合弁企業のアレバNPで、シーメンスは出資率引き上げをアレバに
拒否され、合弁会社からの出資引き揚げを発表。シーメンスの後ろにはロスチャイルドが座すので
あったが、フランスはフランス企業だけで巨大エネルギーグループを創設したいと報じられた
サルコジが、中国との巨額な商談をどんどん進めている。表と裏の顔である。
[PR]
by gyou-syun-u | 2010-11-16 21:34


ロシア爆撃機を自衛隊機などが追尾
日本国民の皆様へ 統合幕僚監部からいつものお知らせです

航空自衛隊のスクランブルは過去5年間で年間150回〜200回前後で(毎年発表)、
年間数百回もスクランブルしてるんだからニュースにもなりませんよね。
唯、今回は日本・韓国・ノルウェーの3国が同時だったのでインタファックスも伝えたのでしょう。
緊急発進は昭和59年が944回と最も多く、国籍別ではロシア機が最も多く、次が中国機。
東京急行とは千島列島から太平洋を南下して日本列島を一周するロシアの哨戒飛行ルートである。
これとは別にウラジオストックから日本海側を南下するルートもある。APECに合わせて
というか、メドベージェフの北方領土訪問と同じで威嚇の意味もあるだろう。
今回のルートは北極海から朝鮮半島経由で沖縄に南下し、その後太平洋側を北上するルートである。
航空自衛隊のほかに韓国機とノルウェー機が追尾した。
領空侵犯阻止の為にスクランブルをかけて追尾するのは通常任務であり、
ロシアも日本列島だけではなくてヨーロッパやモンゴルで同じ事をやっている。
APEC首脳会議で菅総理は胡錦蕩と会議とは言えない2ショットのみ。メドベージェフとの首脳会議
も終始ロシアペースで、尖閣諸島と多少事情が違う北方領土が我が国に返還される見通しは無いと
言っていいだろう。ならばいっその事、北方4島を日露が共同で現在の世界遺産レベルの非武装中立
地帯といった方向に道筋をつける以外に無いのではなかろうか。
中国と仲良くするべきだという意見があるが、何故一党独裁政権と仲良くしなきゃならないのだ。
今後も極道の顔色を伺いながら、日本国をシャケのように切り売りしていくのだろうか。
中国なしで経済活動が成り立たないと言っても、途上国から成り上がりの途中で異常な物欲に
呑み込まれている連中に付き合う財界は売国奴と同じである。人道等通じない世界に人道を持ち出す
民主党のアホさ加減にいいかげん国民も付いて来ないと思うが、哀しくなるほど存在の耐えられない
軽い政権である。この政権を選んだ国民も軽い。菅と仙谷も鳩山と同じで早く家に帰った方が良い。

Bonnie Rait and Trisha Yearwood: Feel Like Going Home
Feel Like Going Home
[PR]
by gyou-syun-u | 2010-11-14 19:13 | 国内情勢・世相

青山繁晴 11月10日1/2
青山繁晴 11月10日2/2
防衛省 余那国に陸自100人配備 対中警戒を強化

青山さんの話は全くもって正論で筋が通る。
神戸第5管区海保の43歳の主任航海士が自ら名乗り出た。
まだ捜査中の段階であるが、中国人船長を釈放して、彼を逮捕したら間違い無く
菅政権はオダブツであろう。さらには複数の関係者が絡んでいるとも感じるし、背後で
うごめくイヤな予感もする。陸上自衛隊の余那国島の「沿岸監視隊」配備は遅過ぎたが、
APECの中での中国へのメッセージとしては第1段階であり、ビデオ全編公開は第2段階で
あると思う。この時期に民主党の自衛隊予算案削減がまかり通る様な事になれば、なおさら
菅政権崩壊は秒読みで、仙谷は関係者を処罰したから首脳会議ぜひお願いしますよと中国に
早く言いたいワケで、いずれにしろ菅内閣は「お前はもう死んでいる」という事です。
次の内閣を見据えなければならない。
智も無く、仁も無く、勇も無い。知人勇揃った新生日本の内閣ができる夜明けを夢見よう。
この件に対する仙谷官房長官や菅総理の答弁は誰が見ても国民の目線と大きくズレている。
何故日本はここまでコケにされなければならないのであろうか。
一生懸命やっても報われない国である。
[PR]
by gyou-syun-u | 2010-11-12 20:45 | 国内情勢・世相