ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先日、同僚と昼休みに焼き肉バイキングの店に入りました。
店内はそれほど広くはなかったのですが、50席〜60席くらいあったと思います。
60分1000円なので、豪勢なバイキングではないのですが、まあ取りあえず皿に盛って、
肉を焼いて食べていたのですが、途中、25人くらいの団体客が入って来て、私達の横と後ろの
予約席に座り始めました。でかい中国語が聞こえてきて、これはヤバイと思いました。
ニュース等で、中国人観光客はホテルの備品を持ち帰ったり、バイキング料理であれば、
コーヒーやジュースを水筒に入れたり、料理も持ち帰るという話を聞いてましたが、
目の前で実際にその光景を見てしまいました。
一人の女性が、バイキングのオレンジジュースを水筒にガバガバ入れていたのです。
私は中共はさっさと滅んでくれと思う人間ですが、わざわざ日本に観光に来る中国人まで罵倒する
気はありません。ですが、眉をひそめる外国人は大抵中国人か韓国人です。
日本人も昔は売春ツアーや海外の不動産買い占めなどで叩かれ、あまり偉そうな事は言えませんが、
中国人のレベルはそれを遥かに超えています。特に公共の場での振る舞いが異質であります。
焼き肉バイキングの観光客もツアー客だったのですが(店の前にバスが停まっていた)、東京への
格安ツアーで回っていたのでしょう。野菜も肉も皿に山盛りで、仕切ってる男性の声がやたらデカイ。
周りの日本人は傍目にそれを眺めていましたが、私達はその喧噪がイヤで早々と店を出ました。
居酒屋じゃないんだから普通に食事して頂きたいと言っても、一般の中国人には通じないでしょう。
これも全て一党独裁と文化大革命による教育の崩壊の結果であり、「金と権力」が人生という、
およそ老子の生まれた国とは思えない現在の中国であります。

驚くべき中国人のモラル崩壊



中国人観光客のマナー 各国で問題に

[PR]
by gyou-syun-u | 2013-10-29 22:31 | 世界情勢 | Trackback | Comments(0)
今年は特に韓国の対日批判が異常に目につきます。
中国は基本的に尖閣問題と歴史問題と軍備拡張で日本に イチャモンをつけますが、
韓国は日本の政治・経済・文化あらゆる事において反日プロパガンダを展開します。
韓国政府肝入りのVANKを筆頭に、韓国の主要新聞等、こと日本問題に関する記事は
読むに耐えないモノであります。
韓国の痛い所は「世界一」「世界発」という言葉に異常に拘るという事です。
あらゆる局面で誇大妄想が過ぎ、傍から見れば政府も国民も絶えず熱を帯びているという感じです。
10年前の韓流ブームとキムチ、数年前のK-POP。この3つ以外は全て反日では、
さすがのオバハン達も韓国が嫌いになるだろう。事実、嫌韓は増えてます。
数年後には韓国全体が発狂するのではないだろうかとマジに思います。
韓国政府及び韓国メディアそして韓国の人々。反日を国是として小さい頃から嘘の歴史を
教えられて育った韓国人の人格形成の破綻がそろそろピークに達しています。台湾とは大違いである。
多くの国民はハングルしか知らないから、漢字の奥行きや行間を汲み取る事ができない。
本を読まない国民の文化や民度は落ちる。
国防に関しても、お笑い韓国軍と言われる程の戦略なき装備、故障し続ける各種国産兵器。
日本の自衛隊が持ってるものを、意味も無くすぐ欲しがる韓国軍。
そのくせ、韓国軍は自衛隊よりも強いと本気で思ってる韓国国民。
米軍が持っている戦時作戦統制権を韓国に返すと言ってるのに、中々ウンと言わない韓国。
要は韓国軍は朝鮮半島有事の際、作戦を指揮する能力がないと自ら認めてるようなもんです。



何故中国は口先ばっかりで尖閣諸島で軍事行動を起こさないか?
それは現時点では日米に全く歯が立たないからです。
但し、中国は2020年までに陸海空を西側と同じレベルに持って行くという設定をして、
現在それに向けて軍備拡張を続けている。
それに対抗して、自衛隊も2020年にはF-35が実戦配備され、ステルスF-3も運用可能。
イージス艦は8隻。潜水艦は22隻体制。中国が追いつく頃には、また日米が突き放す。
日中の海軍と空軍を較べれば、圧倒的に自衛隊が強いのは常識である。
強いて挙げれば、中国のミサイルと日本国内にいる中国シンパが唯一の脅威である。
中国が日本に核を使う状況って何だ?
日本と中国がぶつかってるのは、とりあえず尖閣諸島や歴史問題や日本の軍備拡張。
それで中国が核を使うとは考えにくい。党が軍部を抑え切れなくなって軍が暴走という
シナリオも無くはないが、核の発射ボタンを押すって事は、物凄く政治的であり冷静な判断が
求められるモノであり、いくらバカぞろいの中共や人民解放軍でも、核ミサイル発射に関しては
厳格な規定を設けている。
これが希望的観測だとしても、そのような状況になる前に中国国内の政情不安その他の
前兆があるワケで、それを世界各国が見逃すとは思えない。
中共の真の敵は14億の人民であり、それをコントロールする為の反日政策と経済政策であるが、
汚職まみれの中共幹部に、まともな「戦争」を采配する知恵はないだろう。
太平洋をアメリカと二分しようなどと、本気で考える中共の野望は絶対実らない。
[PR]
by gyou-syun-u | 2013-10-26 22:36 | 世界情勢 | Trackback | Comments(0)

線路内に倒れた老人を助けようとして女性が亡くなりました。
絶対に間に合わないと父親が止めたのに、飛び出して行った。
報道によると、彼女は常日頃から困った人が目の前にいると、見て見ぬフリが
できなかった性格だったと言います。
これを「無謀な行為」と取るか「勇気ある行動」と取るか個々で違うだろう。
遮断機が降りた状態では実際間に合わなかった筈であるが、助けに飛び込んだ彼女は
条件反射的に万が一の可能性を感じたのかもしれない。少しだけでも老人 の体を動かそうと
したのかもしれない。しかし電車のスピードはそれよりも遥かに速かった……
ホームから線路に落ちた人を助けて、線路下のわずかな隙間に体を隠し助かった例もあるし、
助からなかった例もある。今回、線路内に倒れていた老人は自殺ではなく意識を失っていただけで
あるが、鉄道の人身事故は後を絶たない。
JRや地下鉄ではホームドアが増えてきたが、踏切はせいぜい遮断機があるだけで、その気になれば
簡単に通り抜けができる。高架等は予算もかかるが、時間かけてでも踏切は全廃するしかない。
私自身の体験では、15年程前、通勤で地下鉄の駅に向かって歩いている時に、車道を走っていた
自転車が目の前で凄い勢いでコケて、乗っていた若者が少し血を流しながらうめいていたので、
即、近寄って声をかけた。
朝早く回りには人はいなかったが、偶然にも少し先に救急指定病院があったので、肩を貸してその
病院迄行き、受付で事情を話して、後を頼んだ。少し曲がった自転車を病院に置いてから
若者に「大丈夫ですか?」と声をかけた。
その若者は泣きながら「ありがとうございました」と言った。
私は軽く会釈して再び駅に向かった。

他人の為に自分を犠牲にする行為の延長線上に、国家の為に自分を犠牲にする戦争がある。
その究極的な自己犠牲が神風特別攻撃隊であろう。
イスラム過激派の自爆テロは神風特攻の影響はあるだろうが、非戦闘員をも標的にする事が決定的に
違う。特攻産みの親、大西中将も「特攻は統率の外道である」と自ら述べている通り、正当性はない。
正当性はないが論より情念が突き動かした産物だと思う。
今更であるが、中韓が言う様に日本が他国を侵略する為に戦争をするという事はなくて、可能性と
しては、朝鮮有事の歳の集団的自衛権の発動と自衛の為の戦争である。
現代のニッポンで好んで戦争をやりたいと思う人は極僅かだと思う。
神風特攻は日本が負ければ分割統治されるという当時の切羽詰まった危機意識が生んだモノであるが、
日本が今後どこかの国に侵略されるという可能性はゼロに近いが、特亞の挑発はしばらく続く。
貧しいが高貴であると、当時の日本人を評した外国人がいるが、まさに日本人の真価はそこにある。
我々が先人から受継ぐのはそれであり、ニッポンに命を賭けても護るべきものがあるとすれば
この心である。

神風特攻隊 「命の使い方」~日本人として知っておきたいこと~


世界が語る神風特別攻撃隊―カミカゼはなぜ世界で尊敬されるのか

[PR]
by gyou-syun-u | 2013-10-07 20:01 | 国内情勢・世相 | Trackback | Comments(0)