ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

<   2015年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


親中親韓の二階総務会長が観光業者1400人を引き連れて訪韓しました。
日本に来る韓国人は増えているが、日本からの観光客は激減し、修学旅行も
韓国や中国から台湾にシフトする学校が増えています。
2015年にもなって、反日や抗日で子供達を洗脳する国に好き好んで行く理由がわからない。
日韓議員連盟の幹事だから役目と言えば役目だが、米つきバッタじゃあるまいし、
安倍政権のスタンスを変える事は不可能である。
クネは在任中、取り憑かれたように慰安婦問題と侵略戦争を言い続けるし、
韓国とは未来志向もへったくれもない、限りなく断交に近い関係で充分であります。
二階は今度は3000人引き連れて中国を訪問する予定だそうです。

朝鮮人は北であれ南であれ、まともに国を運営する能力がないという事は明らかで、
人さらい国家である北朝鮮と、民主主義モドキ国家である韓国、似た者同士である。
韓国も軍事独裁政権時代の方がマシだったのではないかと思う程である。
韓国の学校には体育という科目はあっても、一部を除いて「実際に体を動かす運動はやらない」
そうである。専門的なスポーツをやるのはわずか1%で、99%の学生は学校に施設もなく、
そんな時間があったら勉強するというわけですが、思春期に体育を通して集団行動や規律を学ばない
子供達は、代わりに反日教育の中で自身が体験してない恨みを擬似的に脳内で増幅させられている。
韓国の女子中学生が真顔で慰安婦問題を叫んでる姿は不気味であります。
世界に出稼ぎに行く売春婦が一番多い韓国人が、慰安婦の気持ちを知れなどと言う事は
本当に片腹痛いわけで、一体日本に何人の韓国人売春婦がいる事か。
中国と結託して反日政策を取り続けるパク政権ですが、多少なりとも謙虚な部分があれば
日本もここまで嫌韓とはならなかったものの、時既に遅し。
今後日本が韓国と関係を続けるのは、日米の安全保障の枠組上であって、それ以上でも以下でもない。
いずれ韓国は中国の属国になるだろう。ジャパンEXPOにも強引に参加する厚顔無恥な韓国を
間違っても2020年東京オリンピックに関わらせないで頂きたい。
[PR]
by gyou-syun-u | 2015-02-24 07:32 | 世界情勢
政府の「シリア渡航阻止」に賛否両論 「事前に言う必要あったのか」の声も
米地上部隊投入求める声=空爆で効果、壊滅には不十分-対イスラム国、長き戦い
イスラム国人質事件の政府対応を検証、委員会開催へ=菅官房長官


シリア渡航を阻止されたカメラマンの男性が怒っているらしい…
ついでに一部のジャーナリスト達も政府を批判してるらしい…
しかし、イスラム国から宣戦布告された今この時期に、わざわざ行くのは人騒がせな
迷惑行為だと思う。あえて今飛び込むジャーナリスト魂と言えば恰好いいが、実態はそんな
甘い状況ではないし、売名行為と取られても仕方がないだろう。何かあったら自己責任と言いながら
結局は、日本政府が日本国民の生命を守る義務から税金使って尻拭いしなければならないのだ。
どっちに転んでも、政府を批判したいのがミエミエである。
悲惨な戦地の状況を、誰かが伝えなければならないという事は承知できるが、ヨルダン軍が報復攻撃を
宣言し、地上部隊も投入される状況下では、軍と同行する戦場カメラマンに任せる他ないだろう。
今回の安倍政権の人質対応に関しては、ジャーナリストや左巻きの連中の意に反して過半数が
評価するというアンケート結果が出ましたが、情報機関を持たない政府としてはこれが精一杯
であったと思う。何十年も前から日本も自前の情報機関を作るべきだと言う議論はあったが、
どうしても戦前のネガティブなイメージを払拭できず今に至っている。公安は優秀だと聞き伝えられて
いるが内閣調査室や外務省の情報局やNSCは対外諜報機関と呼べる代物ではない。
民主党政権の、まるで中国や韓国の代弁者のような官邸に呆れた国民が、その反動で安倍政権を
支持してる訳で、国内には中韓の内通者が伍萬といて特定秘密保護法案を速やかに可決する必要が
あった。先進国であれば普通の法整備が我が国では遅々として進まなかったが、「時期尚早だ」
「暴挙だ」と言われながらも先を急いでいる。
何かが起きないと中々平和ボケから抜け出せない日本人相手では、危機管理を根付かせるには
強引な手法も致し方ない時もあるだろう。9条平和至高論者は平和な日本国内ではなく、
戦地の真ん中で叫んで頂きたいと思います。
全ては中東に深入りしたアメリカが元凶なわけですが、今更言っても仕方がない。
悪の種は全世界に伝染しており、連帯責任であることを我が国も自覚すべきだろう。

『くにまるジャパン』2月6日放送分1〈佐藤優〉 「イスラム国」との戦い

[PR]
by gyou-syun-u | 2015-02-12 09:42
<後藤健二さん>世耕氏「外務省が計3回、渡航中止を要請」
ヨルダンに防衛駐在官=情報収集強化へ政府検討

湯川、後藤、両氏の御冥福を祈ります。
情報機関を持たない日本が国外で起きる諸々の事案の情報収集を迅速に
掌握する事は困難である。ましてや中東であれば尚更である。
日本の商社の情報網とは質が違うので、今回も完全なヨルダン頼みであっただろう。
民間でのパイプはあってもテロ組織に関しては少数の駐在武官だけでは無理だ。
東アジアやロシアの軍事情報は自衛隊プラス米軍合同で情報を共有できるが、
イスラム国の情報は、中東からの地上部隊撤退を掲げるオバマ政権ですら頼りなく、
しかも昨夏には米特殊部隊を投入しての米国人記者人質奪回に失敗している。
イラクで最も勇敢だと言われるクルド人部隊を支援し、それに加えて有志連合の
度重なる空爆で、イスラム国の幹部約6000人を始末したのがせめてもの救いである。
そんな訳で日本が自前で解決できる隙間は現時点では皆無である。
個人的には湯川さんは現実を知らないしろうとの戦争オタクであり同情の余地はなく、
殺されても自業自得だと思ってました。後藤さんについてはフリージャーナリストで
使命感を持って取材を続けていたと思いますが、危険を承知で雇った3人目の現地ガイドが
イスラム国の戦闘員だったと言う……空爆の激しい最悪の状況下で悪魔と出逢ってしまった。
やはり自業自得だとしか思えません。
とは言っても、イスラム国の日本に対する宣戦布告のメッセージには日本国民として
怒りを覚えます。中国や韓国に対する怒りとは質の違う直接的な怒りですね。
彼らは戦国時代からタイムスリップして女性や子供を平気で虐殺する亡霊達
なので、人間の良心など通じません。
そんな連中とまともな交渉などできる訳がなく、日本もテロ対象地域になりました。
左巻きの連中は安倍政権の進む方向を批判するが、日本にとって集団的自衛権の法整備と
自衛隊法改正は避けられない道であり、普通の国になる事であります。
過去の自民党や民主党政権とは違い、安倍政権は今後同じ様な事案が起きても
今回と同じく身代金は払わないだろうと思います。
その代わりに邦人人質救出の為の部隊派遣を可能にする法改正を速やかに
行ってもらいたい。輸送はできても救出はできないと言うバカげた法律を即
改正して頂きたい。

佐藤 優 《併存できることと、併存できないことがある》 2015/02/05

[PR]
by gyou-syun-u | 2015-02-03 13:20 | 世界情勢