ブログトップ

スカイ・ハイ

harock.exblog.jp

一期一会

駐韓米大使襲撃、ケリー国務長官が厳罰求める
駐韓米大使襲撃事件、大使の警護は銃を持たない私服警官1人=「今の時代にどうかしている」「これから世界中の大使は…」―米国ネット
駐韓米大使襲撃 講演会開催団体の代表が辞意表明
<朴槿恵政権2年>専門家中心から側近重用へ…第3期は親政体制が強化(1)
【朝鮮日報日本語版社説】米大使テロ、従北過激派をこれ以上放置するな


韓国人は総じて感情で動くというのは間違いではないだろう。
司法も含め何事も情が優先する。だから韓国内の有象無象の市民団体は好き勝手に振る舞う。
日本の右翼と較べてもすこぶる過激であり、自己顕示欲が強く注目される事を好む。
今回の大使襲撃事件で一番の問題は警護体制であるが、過去に駐韓日本大使を襲撃した前科者を
朝食会に招いた「関係者」と、そのリストを見て不審に思わない警備側の無能さが事件を招いた。
ところが続報を見て驚いた。リッパート大使の警護は銃を持たない私服警官が1人であり、
関係者とはクネの側近で選挙対策委員長である洪思徳(ホン・サドク)で、
朝食会を主催した民族和解協力汎国民協議会の代表でもあり、襲撃犯はその会員団体の代表であった
という。日本的に言えば、駐日大使がヤクザとの懇談会に顔を出してハジカれたという事だろう。
韓国政府側近が主催する朝食会だから、リッパート大使側も断れなかったのかもしれない。
こういう連中がクネの側近になれるというのが、ほとんど韓国終わってると見られるわけである。
韓国の市民団体など、一部を除いてほとんど暴力団と変わんないんだから。
警備が容疑者を追い出そうと相談した数分後に事件が起きたと証言しているが、到底信じられない。
日本だと公安にマークされたら公の場には近づけないが、韓国では野放し状態であるらしい。
事件後の朝鮮各紙は〃北のテロである〃と責任逃れをしているが、毎度の事なので驚かない。
自らの否は認めず、常に誰かの責任に転嫁する。セウォル号しかり平昌冬季五輪問題しかりである。
韓国政権内に北朝鮮の工作員が深く関わっているというのは周知の事実だと言われるが、
それを排除できないのは、あらゆる事に団結できない朝鮮人のDNAがなせる技だろう。
米韓軍事演習にしても、米軍は韓国軍を信頼はしていないだろう。有事の際の韓国軍ほど当てに
ならないものはない。朝鮮半島有事の際の作戦統制権すら韓国軍は持ちたく無いのだ。
否、そんな能力など韓国軍にはないのが現実であり、常に逃げ出すのがオチである。
金豚組3代目の金正恩率いる北朝鮮は、骨董的キャラを変えずにこのまま突き進んでいくので、
ある意味分かり易いが、クネは就任前の親日と言う予想を覆して反日政策に没頭し、
米中の狭間でカメレオン外交に勤しんでいる。
やる事なす事全て裏目に出るクネ韓国でありますが、くれぐれも他国に迷惑かけずに
自滅して頂きたい。
[PR]
# by gyou-syun-u | 2015-03-09 07:45 | 世界情勢 | Trackback | Comments(0)




法治国家であれば、人を殺し捕まれば刑務所に入れられ罪を償う。
しかし、世の中には何十人何百人殺しても、罪を裁かれない連中が伍萬といる。
戦闘員vs戦闘員の戦いでは尚更で、独立戦争で建国を勝ち取ったアメリカでは銃は己を護る
モノであり、正当防衛であれば罪は問われない。国家対国家の戦争であればルールも存在するが、
テロリストは仁義もへったくれもない。
世界大戦はかろうじて踏みとどまってはいるが、それよりタチの悪い局地戦があちこちで
勃発し多くの一般市民が犠牲になっています。一寸先は闇と言うが、実際問題この地球上で
天国と地獄は共存している。ISに限った話ではなく2015年現在進行形である。

クリント・イーストウッド監督の映画「アメリカン・スナイパー」を観てきました。
アメリカ海軍の特殊部隊シールズの狙撃手であったクリス・カイルの実話を元にした映画です。
4度に渡るイラク派遣で160人以上の敵兵を狙撃した伝説のスナイパーでしたが、除隊後PTSD(Post
Traumatic Stress Disorder 心的外傷語ストレス障害)になるも、民間軍事会社やNPOをたちあげ、
講演や執筆活動をしたり帰還兵の社会復帰支援を行っていた。
そんな最中、2013年2月、社会復帰の相談に来た元海兵隊に至近距離から撃たれ亡くなった。
享年38歳。
戦場のスナイパーは全て頭を撃ち抜くヘッドショットなわけですから、訓練された冷徹な集中力を
持続させなければならない。二児の父親でもあり、そのギャップは凄まじいモノがあったのだろう。
多くの地元の人達が、星条旗を掲げて彼の最期を見送った。


「アメリカン・スナイパー」主人公殺害犯に終身刑 テキサス州裁、映画ヒットの影響は…


1977年公開の「 ローリングサンダー」もPTSDに悩む帰還兵が主人公の映画でした。
若き日のウイリアム・ディヴェインは最新作「24」で合衆国大統領役をやり、トミー・リー・
ジョーンズがまさか何十年後に日本のCMに登場するとは当時は夢にも思いませんでした…


[PR]
# by gyou-syun-u | 2015-03-03 09:56 | 映画 | Trackback | Comments(0)

親中親韓の二階総務会長が観光業者1400人を引き連れて訪韓しました。
日本に来る韓国人は増えているが、日本からの観光客は激減し、修学旅行も
韓国や中国から台湾にシフトする学校が増えています。
2015年にもなって、反日や抗日で子供達を洗脳する国に好き好んで行く理由がわからない。
日韓議員連盟の幹事だから役目と言えば役目だが、米つきバッタじゃあるまいし、
安倍政権のスタンスを変える事は不可能である。
クネは在任中、取り憑かれたように慰安婦問題と侵略戦争を言い続けるし、
韓国とは未来志向もへったくれもない、限りなく断交に近い関係で充分であります。
二階は今度は3000人引き連れて中国を訪問する予定だそうです。

朝鮮人は北であれ南であれ、まともに国を運営する能力がないという事は明らかで、
人さらい国家である北朝鮮と、民主主義モドキ国家である韓国、似た者同士である。
韓国も軍事独裁政権時代の方がマシだったのではないかと思う程である。
韓国の学校には体育という科目はあっても、一部を除いて「実際に体を動かす運動はやらない」
そうである。専門的なスポーツをやるのはわずか1%で、99%の学生は学校に施設もなく、
そんな時間があったら勉強するというわけですが、思春期に体育を通して集団行動や規律を学ばない
子供達は、代わりに反日教育の中で自身が体験してない恨みを擬似的に脳内で増幅させられている。
韓国の女子中学生が真顔で慰安婦問題を叫んでる姿は不気味であります。
世界に出稼ぎに行く売春婦が一番多い韓国人が、慰安婦の気持ちを知れなどと言う事は
本当に片腹痛いわけで、一体日本に何人の韓国人売春婦がいる事か。
中国と結託して反日政策を取り続けるパク政権ですが、多少なりとも謙虚な部分があれば
日本もここまで嫌韓とはならなかったものの、時既に遅し。
今後日本が韓国と関係を続けるのは、日米の安全保障の枠組上であって、それ以上でも以下でもない。
いずれ韓国は中国の属国になるだろう。ジャパンEXPOにも強引に参加する厚顔無恥な韓国を
間違っても2020年東京オリンピックに関わらせないで頂きたい。
[PR]
# by gyou-syun-u | 2015-02-24 07:32 | 世界情勢 | Trackback | Comments(0)
政府の「シリア渡航阻止」に賛否両論 「事前に言う必要あったのか」の声も
米地上部隊投入求める声=空爆で効果、壊滅には不十分-対イスラム国、長き戦い
イスラム国人質事件の政府対応を検証、委員会開催へ=菅官房長官


シリア渡航を阻止されたカメラマンの男性が怒っているらしい…
ついでに一部のジャーナリスト達も政府を批判してるらしい…
しかし、イスラム国から宣戦布告された今この時期に、わざわざ行くのは人騒がせな
迷惑行為だと思う。あえて今飛び込むジャーナリスト魂と言えば恰好いいが、実態はそんな
甘い状況ではないし、売名行為と取られても仕方がないだろう。何かあったら自己責任と言いながら
結局は、日本政府が日本国民の生命を守る義務から税金使って尻拭いしなければならないのだ。
どっちに転んでも、政府を批判したいのがミエミエである。
悲惨な戦地の状況を、誰かが伝えなければならないという事は承知できるが、ヨルダン軍が報復攻撃を
宣言し、地上部隊も投入される状況下では、軍と同行する戦場カメラマンに任せる他ないだろう。
今回の安倍政権の人質対応に関しては、ジャーナリストや左巻きの連中の意に反して過半数が
評価するというアンケート結果が出ましたが、情報機関を持たない政府としてはこれが精一杯
であったと思う。何十年も前から日本も自前の情報機関を作るべきだと言う議論はあったが、
どうしても戦前のネガティブなイメージを払拭できず今に至っている。公安は優秀だと聞き伝えられて
いるが内閣調査室や外務省の情報局やNSCは対外諜報機関と呼べる代物ではない。
民主党政権の、まるで中国や韓国の代弁者のような官邸に呆れた国民が、その反動で安倍政権を
支持してる訳で、国内には中韓の内通者が伍萬といて特定秘密保護法案を速やかに可決する必要が
あった。先進国であれば普通の法整備が我が国では遅々として進まなかったが、「時期尚早だ」
「暴挙だ」と言われながらも先を急いでいる。
何かが起きないと中々平和ボケから抜け出せない日本人相手では、危機管理を根付かせるには
強引な手法も致し方ない時もあるだろう。9条平和至高論者は平和な日本国内ではなく、
戦地の真ん中で叫んで頂きたいと思います。
全ては中東に深入りしたアメリカが元凶なわけですが、今更言っても仕方がない。
悪の種は全世界に伝染しており、連帯責任であることを我が国も自覚すべきだろう。

『くにまるジャパン』2月6日放送分1〈佐藤優〉 「イスラム国」との戦い

[PR]
# by gyou-syun-u | 2015-02-12 09:42 | Trackback | Comments(0)
<後藤健二さん>世耕氏「外務省が計3回、渡航中止を要請」
ヨルダンに防衛駐在官=情報収集強化へ政府検討

湯川、後藤、両氏の御冥福を祈ります。
情報機関を持たない日本が国外で起きる諸々の事案の情報収集を迅速に
掌握する事は困難である。ましてや中東であれば尚更である。
日本の商社の情報網とは質が違うので、今回も完全なヨルダン頼みであっただろう。
民間でのパイプはあってもテロ組織に関しては少数の駐在武官だけでは無理だ。
東アジアやロシアの軍事情報は自衛隊プラス米軍合同で情報を共有できるが、
イスラム国の情報は、中東からの地上部隊撤退を掲げるオバマ政権ですら頼りなく、
しかも昨夏には米特殊部隊を投入しての米国人記者人質奪回に失敗している。
イラクで最も勇敢だと言われるクルド人部隊を支援し、それに加えて有志連合の
度重なる空爆で、イスラム国の幹部約6000人を始末したのがせめてもの救いである。
そんな訳で日本が自前で解決できる隙間は現時点では皆無である。
個人的には湯川さんは現実を知らないしろうとの戦争オタクであり同情の余地はなく、
殺されても自業自得だと思ってました。後藤さんについてはフリージャーナリストで
使命感を持って取材を続けていたと思いますが、危険を承知で雇った3人目の現地ガイドが
イスラム国の戦闘員だったと言う……空爆の激しい最悪の状況下で悪魔と出逢ってしまった。
やはり自業自得だとしか思えません。
とは言っても、イスラム国の日本に対する宣戦布告のメッセージには日本国民として
怒りを覚えます。中国や韓国に対する怒りとは質の違う直接的な怒りですね。
彼らは戦国時代からタイムスリップして女性や子供を平気で虐殺する亡霊達
なので、人間の良心など通じません。
そんな連中とまともな交渉などできる訳がなく、日本もテロ対象地域になりました。
左巻きの連中は安倍政権の進む方向を批判するが、日本にとって集団的自衛権の法整備と
自衛隊法改正は避けられない道であり、普通の国になる事であります。
過去の自民党や民主党政権とは違い、安倍政権は今後同じ様な事案が起きても
今回と同じく身代金は払わないだろうと思います。
その代わりに邦人人質救出の為の部隊派遣を可能にする法改正を速やかに
行ってもらいたい。輸送はできても救出はできないと言うバカげた法律を即
改正して頂きたい。

佐藤 優 《併存できることと、併存できないことがある》 2015/02/05

[PR]
# by gyou-syun-u | 2015-02-03 13:20 | 世界情勢 | Trackback | Comments(0)
アメリカ大使館フェイスブック

安倍総理の靖国参拝に対してアメリカ大使館が「失望した」というコメントを
出した事で、大使館FBのコメント欄に日本人の抗議のコメントが殺到しています。
私はFBやらないんですが、どうしてもコメント書きたくて登録だけしました。
名前以外は全て空欄です…。
皆さんがおっしゃる通り、自分が頭ごなしに否定された様な感じです。
私は初詣に靖国神社にも行くし、随分前に初めて特攻隊の遺書を目にした時は
かなりの衝撃を受けました。勿論美化された所もあるでしょうが、A級戦犯と呼ばれる
人達も一兵卒も含め、防人を慰霊・鎮魂する事がどうして「失望」という言葉に繋がるのか
理解できない。譬え靖国の原点がお上を護るモノだったとしても、
なおさらリーダーが慰霊を執り行うのは当然であり、他国からゴチャゴチャ言われる
筋合いはありません。死人に鞭打つ習慣は日本にはないし、我慢強い日本人も
一線を越えると自己が目覚め始めると思います。
キャロラインさんも広島や長崎に行ったのなら千鳥ヶ淵も良いですが、
一度、靖国神社にも行って下さい。
安倍総理の表情からして相当の覚悟があったんだろうと思います。
朝日・毎日は何とかして安倍内閣を潰そうと日夜励んでますが、
靖国の結界はかなりの力を発揮してくれるでしょう。
彼らの魂は今も靖国上空で日本の行く末を見守ってくれてると思います。
[PR]
# by gyou-syun-u | 2013-12-29 22:05 | 国内情勢・世相 | Trackback | Comments(0)

安倍総理が痛恨の極みを払拭して靖国参拝を決断しました。
当然の如く中国や韓国から強い非難を浴びせられ、アメリカからも失望の念を表明されました。
しかし、安倍総理及び日本人右派からすれば靖国参拝は当然の事で、一般的な日本人の神社参拝
の風習も含め、中国人や韓国人やアメリカ人などの大陸の人間が理解する事はできないだろう。
中国共産党は神は存在しないと言う表向きの立場であり、キリスト教国家のアメリカは個人崇拝で
あり、韓国に至ってはガチガチの儒教独裁国家であります。靖国に奉られてる戦犯と言われる人達は
大東亜戦争に負けたから戦犯になったのであって、戦勝国によって理不尽な裁判で裁かれたに過ぎず、
普遍的な意味の犯罪者ではないし、それを言うなら常任理事国は全て犯罪国家であります。
とは謂え敗戦後、日本はそれらを甘受しながらも慰霊を続けて来た。
今回の靖国参拝は「東アジアの平和に反し緊張状態に拍車をかけるものだ」と中国は言うが、
周辺国を軍事力で恫喝し武器輸出や軍備増強を続け、果ては防空識別圏設定しながら、どの口で
言ってんだろうと思います。韓国も「日韓関係はしばらく凍結」と言うが、自衛隊の弾薬供与について
も韓国外務省の無礼講な発言など見ても、反日を国是とする中国韓国に対して、靖国参拝しようが
しまいが、何も変わらないだろう。
日本側の言動を全てにおいて批判する国に、カウンターを当てとかないと英霊も浮かばれません。
アメリカの批判は、ある意味大国の外交であって、中国寄りの米国務省の見解でもあるが、靖国問題は
尖閣問題と同じでアメリカは中立的な立場を取ってもらいたいと個人的には思います。
中国も韓国も国内問題の方が深刻で、特に北朝鮮の動向の方が靖国参拝よりも遥かに優先事項の筈で
ある。米CIAの一部分析によると、中国ではクーデターの可能性も否定できないとされ、地方幹部と
軍との癒着と腐敗が酷く、中央が地方を抑えきれてないと言われます。習近平が軍部を掌握できてない
と言う噂は実際の様で、毛沢東の手法をまねて「汚職や腐敗の一掃」をやってるようですが、現代の
中国人は金と権力が人生の目的なので、「絶対に無理」で速かれ遅かれ内部分裂するのは目に見えて
ます。それから一番大事な事を諸外国は理解していないと思います。
A級戦犯を祀っても「よくぞ日本の為に戦ってくれました」と紋切り型に参るのではなくて
「お疲れさまでした。色んな間違いも含めそちらの世界で良くお考え下さい」という側面を含めての
鎮魂であるから、このへんの日本人的心情と魂の問題まで否定する権利は誰にもない。
事前にアメリカと中国には靖国参拝の意向を伝えたと報道されてますね。
韓国には伝えなかった模様ですが、韓国とは必要最小限しか関わらなくても良いでしょう。
[PR]
# by gyou-syun-u | 2013-12-27 19:30 | 国内情勢・世相 | Trackback | Comments(0)
11月23日に中国国防部が発表した防空識別圏設置と運用の仕方は、国際常識から大きく離れたもの
で、アメリカに喧嘩を売るのと同じでありました。中国は領空と領空識別圏の違いを分かっていない
のではと思える程の強引なやり口であり、防空識別圏設定そのものは各国がある意味自由に設定してる
ので問題はないものの、フライトプランも飛行区だけではなく中国外交部や国防部にまで提出しろと
言うのだからおかしな話になっています。
防空識別圏を通過する民間航空機は上海・台北・インチョル・福岡の飛行区の管轄なので、国防部は
それらの飛行区に確認すれば良いだけの話であります。
23日当日、中国空軍の偵察機が日本の防空識別圏に侵入して空自のF-15がスクランブル。
26日には丸腰の米B-52戦略爆撃機が事前通告無しで中国の防空識別圏を通過しましたが
中国空軍はスクランブルはやらなかった模様です….と言うよりできなかった。
中国の内陸部にあるレーダーが尖閣諸島まで届かないという話はどうやら本当の様であります。
固定型レーダーは直線で200㎞〜300㎞超が守備範囲で、地球は丸いから地平線から先は早期警戒機
などのレーダー搭載の航空機で警戒活動をして識別する。この警戒機が中国は4機〜6機しかないので、
交代制と整備など考慮すると実質2機であり、中国の防空識別圏を全てカバーするのは不可能と思え
ます。これに対して航空自衛隊は、少し古いが中国の早期警戒機に勝るとも劣らないE-2C早期警戒機
を13機、そして航空戦の要である早期警戒管制機AWACSを4機保有しており、中国内陸部まで情報を
把握してるようです。
そして宮古島や沖永良部島・与座岳などの地上レーダーサイト(ガメラレーダー)が尖閣上空を
監視しており、少なくとも日本の防空識別圏は列島に張り巡らされたレーダー網が目を光らせており
ます。フライトプランに関しては現時点で日本の航空会社は中国国防部に提出していない。
当然であります。従来通り上海飛行区に提出するだけで良いのです。
なぜこんな事を中国が要求しるのかというと、中国空軍は飛行区の情報を共有できていないと言う事が
真相のようです。民間機が東シナ海を通過して日本に向かう時は上海・台北・仁川・福岡の飛行区に
事前にフライトプランを提出して、それが国土交通省→自衛隊に情報が共有されるが、中国はその共有
システムが不備で完璧ではない→フライトプランがないといちいちスクランブルしなければならない
ので大変だ……だからフライトプランよこせ!と言う事なのです。ふざけるなですよね。

ふざけてると言えばネットで頻繁に登場する人民解放軍高官の威勢の良い発言ですが、中国外交部の
報道官も相変わらず上から目線です。民主党が政権取ってからは「今がチャンスだ」と言わんばかりに
強硬路線を押し通し売国政権はそれを助けた。自民党が返り咲いてからは特に安倍政権は中国から
すれば日本叩きの宝庫なので、強引に押し切れると勘違いしたのだろう。
世界の半分を山分けしようと言う中国の提案をアメリカがすんなり受け入れる筈もなく、日米軍事同盟
を甘く見ていたフシがあると思います。勿論アメリカは国益の為に動きますが、太平洋戦争で死闘を
演じた敵国同士に芽生える互いのリスペクト感を中国人は過小評価しているのではないだろうか。
戦争で勝った事のない中国軍、海戦や空戦をやった事がない中国軍がこれから海洋に出ようと装備を
進めていますが、そんなに甘いモノではないと思います。
月に探査機送る程の技術力を持ち、経済発展を成し遂げた中国ですが、金と技術も一党独裁政権下では
軍部が独占してしまい、不正腐敗の温床に成り下がっているのが現実でしょう。
毛沢東を尊敬して社会主義を行くと公言する習近平と、鄧小平の改革路線を引き継ごうとする李克強の
対立があり、習近平が軍を掌握できていないと言われてましたが、実際の所、仮に中国がこのまま自由
主義圏に呑み込まれれば14億の人民は軈て一党独裁政権の敵となる。これだけネットが普及して世界の情報や国際常識が中国国内に蔓延すれば力で抑えるしか能がないのは中国の歴史が証明しています。
当局がいかにネット検閲を押し進めても限界があるが、一党独裁を死守するには力しかない。
軍備拡大の国内向けの理由は敵国日本を叩き続ければ問題はないと考えており、韓国と同じです。
掌握できていないと言うよりも、国内の脅威も国外の脅威も軍備拡張で解決できると踏んだのだろう。
しかし習近平に「戦争する勇気」があるとは思えません。
核ミサイル含む戦略ミサイル部隊(第二砲兵)は、人民解放軍直轄ではなくて、習近平がトップを
務める中央軍事委員会の直轄なので、ミサイル発射となると政治的判断が伴うので、軍の暴走と言う
ワケにはいかない。しかし、来年あたり尖閣周辺でモメ事の一つや二つ起きても不思議ではなくなり
ました。北朝鮮がNo2の張成沢を処刑して朝鮮半島も一気にキナ臭くなってきました。
お隣さん達が揃いも揃ってヤクザ国家なので、そろそろ日本も堪忍袋の緒が切れるでしょう。
ある日突然それは起こるかもしれない。

中国政府予想外の展開にトークダウン「防空識別圏」

[PR]
# by gyou-syun-u | 2013-12-17 20:47 | 世界情勢 | Trackback | Comments(0)
先日、同僚と昼休みに焼き肉バイキングの店に入りました。
店内はそれほど広くはなかったのですが、50席〜60席くらいあったと思います。
60分1000円なので、豪勢なバイキングではないのですが、まあ取りあえず皿に盛って、
肉を焼いて食べていたのですが、途中、25人くらいの団体客が入って来て、私達の横と後ろの
予約席に座り始めました。でかい中国語が聞こえてきて、これはヤバイと思いました。
ニュース等で、中国人観光客はホテルの備品を持ち帰ったり、バイキング料理であれば、
コーヒーやジュースを水筒に入れたり、料理も持ち帰るという話を聞いてましたが、
目の前で実際にその光景を見てしまいました。
一人の女性が、バイキングのオレンジジュースを水筒にガバガバ入れていたのです。
私は中共はさっさと滅んでくれと思う人間ですが、わざわざ日本に観光に来る中国人まで罵倒する
気はありません。ですが、眉をひそめる外国人は大抵中国人か韓国人です。
日本人も昔は売春ツアーや海外の不動産買い占めなどで叩かれ、あまり偉そうな事は言えませんが、
中国人のレベルはそれを遥かに超えています。特に公共の場での振る舞いが異質であります。
焼き肉バイキングの観光客もツアー客だったのですが(店の前にバスが停まっていた)、東京への
格安ツアーで回っていたのでしょう。野菜も肉も皿に山盛りで、仕切ってる男性の声がやたらデカイ。
周りの日本人は傍目にそれを眺めていましたが、私達はその喧噪がイヤで早々と店を出ました。
居酒屋じゃないんだから普通に食事して頂きたいと言っても、一般の中国人には通じないでしょう。
これも全て一党独裁と文化大革命による教育の崩壊の結果であり、「金と権力」が人生という、
およそ老子の生まれた国とは思えない現在の中国であります。

驚くべき中国人のモラル崩壊



中国人観光客のマナー 各国で問題に

[PR]
# by gyou-syun-u | 2013-10-29 22:31 | 世界情勢 | Trackback | Comments(0)
今年は特に韓国の対日批判が異常に目につきます。
中国は基本的に尖閣問題と歴史問題と軍備拡張で日本に イチャモンをつけますが、
韓国は日本の政治・経済・文化あらゆる事において反日プロパガンダを展開します。
韓国政府肝入りのVANKを筆頭に、韓国の主要新聞等、こと日本問題に関する記事は
読むに耐えないモノであります。
韓国の痛い所は「世界一」「世界発」という言葉に異常に拘るという事です。
あらゆる局面で誇大妄想が過ぎ、傍から見れば政府も国民も絶えず熱を帯びているという感じです。
10年前の韓流ブームとキムチ、数年前のK-POP。この3つ以外は全て反日では、
さすがのオバハン達も韓国が嫌いになるだろう。事実、嫌韓は増えてます。
数年後には韓国全体が発狂するのではないだろうかとマジに思います。
韓国政府及び韓国メディアそして韓国の人々。反日を国是として小さい頃から嘘の歴史を
教えられて育った韓国人の人格形成の破綻がそろそろピークに達しています。台湾とは大違いである。
多くの国民はハングルしか知らないから、漢字の奥行きや行間を汲み取る事ができない。
本を読まない国民の文化や民度は落ちる。
国防に関しても、お笑い韓国軍と言われる程の戦略なき装備、故障し続ける各種国産兵器。
日本の自衛隊が持ってるものを、意味も無くすぐ欲しがる韓国軍。
そのくせ、韓国軍は自衛隊よりも強いと本気で思ってる韓国国民。
米軍が持っている戦時作戦統制権を韓国に返すと言ってるのに、中々ウンと言わない韓国。
要は韓国軍は朝鮮半島有事の際、作戦を指揮する能力がないと自ら認めてるようなもんです。



何故中国は口先ばっかりで尖閣諸島で軍事行動を起こさないか?
それは現時点では日米に全く歯が立たないからです。
但し、中国は2020年までに陸海空を西側と同じレベルに持って行くという設定をして、
現在それに向けて軍備拡張を続けている。
それに対抗して、自衛隊も2020年にはF-35が実戦配備され、ステルスF-3も運用可能。
イージス艦は8隻。潜水艦は22隻体制。中国が追いつく頃には、また日米が突き放す。
日中の海軍と空軍を較べれば、圧倒的に自衛隊が強いのは常識である。
強いて挙げれば、中国のミサイルと日本国内にいる中国シンパが唯一の脅威である。
中国が日本に核を使う状況って何だ?
日本と中国がぶつかってるのは、とりあえず尖閣諸島や歴史問題や日本の軍備拡張。
それで中国が核を使うとは考えにくい。党が軍部を抑え切れなくなって軍が暴走という
シナリオも無くはないが、核の発射ボタンを押すって事は、物凄く政治的であり冷静な判断が
求められるモノであり、いくらバカぞろいの中共や人民解放軍でも、核ミサイル発射に関しては
厳格な規定を設けている。
これが希望的観測だとしても、そのような状況になる前に中国国内の政情不安その他の
前兆があるワケで、それを世界各国が見逃すとは思えない。
中共の真の敵は14億の人民であり、それをコントロールする為の反日政策と経済政策であるが、
汚職まみれの中共幹部に、まともな「戦争」を采配する知恵はないだろう。
太平洋をアメリカと二分しようなどと、本気で考える中共の野望は絶対実らない。
[PR]
# by gyou-syun-u | 2013-10-26 22:36 | 世界情勢 | Trackback | Comments(0)